Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

ブラザビルにて

2009-07-05 Sun 22:59:23

7/3 曇り時々晴れ
---レストランの一室にあるビリヤード台でプールをマイクとプレイ。
---街のカフェでWIFIインターネット、ブログ、メール。

7/4 曇り
Brazzaville → 市内 9.1km → Brazzaville Hippo Campe Restaurant
(Vmax:57.2 Mt:22min hmax:297 ODD:61751.24)
[オイル交換]: Brazzaville (QTY:2.0 PRC:4300XAF ODD:61751.24 Total Quarts 7000 10W-40)
Accra (QTY:0.4 PRC:10.4C Total Quarts 7000 10W-40)
[フレーム溶接修理]: Brazzaville
[チェーン給油]: Brazzaville
---キンシャサ行きのフェリー乗り場の位置と出発時刻を確認に行く。
---オイル交換をする。オイルを入れているときに、フレームのピボット下に大きな亀裂があることに気づく。
---フレームのピボット下の両側の角パイプ半周に渡って大きな亀裂が。タイヤ、リアフォーク、リアサス取り外し。
---街の溶接工の場所を尋ねたら、レストランの人が電溶を持っていて、しかも溶接までしてくれた。感謝!
---ビリヤード練習。マイクはレストランにあるDVDを借りて映画鑑賞。

フレームピボット下、右側の亀裂。


左側の亀裂。。



溶接修理中。。。フレームこの先?大丈夫かいな。。

[走行軌跡]フランツァビル、ブラザビルへの道

2009-07-03 Fri 23:47:49


6/21 雨のち晴れ
---朝から雨。ダラダラ。。。。。。
---宿にイギリス人家族オーバーランドトラックのマイケルたちが到着。
---マイケルの息子ステファンとベン、マーカスとサッカーのパス練習。
---いつものメンバー、屋台で夕食、バーでコンフェデ杯のイタリアvsブラジルを観戦。
---宿でみんなでワイン。

6/22 晴れときどき雨
Yaounde → 市内 11.3km → Yaounde Foyer International de l'Eglise Presbyterienne
(Vmax:61.8 Mt:30min hmax:785 ODD:59643.78)
[ガソリン給油]: Yaounde (QTY:38.67 OCT:- PRC:569XAF ODD:59641.86)
---ベンとお別れ。7ヶ月最後の2週間を中央アフリカで。
---マイク、ロドリゴと一緒にガボン大使館へ、ついにビザを申請。
---いつものメンバー、屋台、宿でワイン。

6/23 晴れときどき雨
Yaounde → 市内 22.1km → Yaounde Foyer International de l'Eglise Presbyterienne
(Vmax:62.9 Mt:1h hmax:784 ODD:59665.63)
[チェーン給油]: Yaounde
---マーカスとお別れ。彼はバメンダ、リングロード経由で北上。カミルたちと合流。チャドへ。
---マイケル、マーカス、マイクと情報交換。マーカスに南の状況について尋ねる。
---バイクのアルミボックスの中のものを盗まれる!鍵をかけてなかった自分が悪いんだけど。。。エアゲージ、エアポンプ、サーキットテスター、フロント&リアチューブ、リアホイールベアリング、リアスプロケット、ジャンプリード。。。
---ついにガボンビザを受け取り。しかし。。。翌日特急発給の申請料金を払ったにもかかわらず、2日後発給の通常申請の人のビザも同じ日に出来上がっていることに気づく。特急追加料金20,000CFA!
---予備のチューブとエアポンプを探しへジャンクマーケットへ。安いエアポンプを購入。

6/24 曇りときどき小雨
Cameroon Yaounde → Ebolowa 329km 国境 Kye Ossi → Gabon Bitam Hotel de Voyageur
(Vmax:115km Mt:4h51min hmax:785 ODD:57994.12)
[タイヤ圧調整]: Yaounde
[チェーン1コマ調整]: Yaounde
---ロドリゴとお別れ。ロドリゴもガボンに向けて出発。南アフリカからブラジルへ帰国予定。
---2週間以上滞在したヤウンデを離れる。マイクと一緒にガボンへ向けて出発。
---ガボンへ入国。双方の国のイミグレ、税関の場所がわかりづらい。
---ガボンのビタムの街でイミグレのスタンプ。マイクとホテルの部屋をシェア。
---街に繰り出しビール瓶を三本。

6/25 曇り時々小雨
---マイク、ビール飲みすぎでダウン。ビタムで休養することに。
---ビタムの街をぶらぶら。野菜のマーケット。インターネット(不通)。
---散発に行く。

6/26 曇り
Bitam → Oyem 457km → Lope 野宿
(Vmax:96.6 Mt:7h18min hmax:693 ODD:60449.75)
[ガソリン給油]: Oyem (QTY:18.11 OCT:- PRC:500XAF ODD:60069.78)
---ロペを目指して南下。
---ついに赤道をまたぐ。南半球へ突入。
---ロペの街でビール。街はずれで野宿。

6/27 曇り
Lope → Lastoursville 407km → Franceville Mayura Hotel 野宿
(Vmax:93.9 Mt:6h46min hmax:727 ODD:60857.07)
[チェーン給油]: Lope
[タイヤ圧調整]: Lope
[ガソリン給油]: Lastoursville (QTY:23.85 OCT:- PRC:500XAF ODD:60656.26)
[ガソリン給油]: Franceville (QTY:9 OCT:- PRC:500XAF ODD:60848)
---フランツァビルに向けて東へ移動。
---フランツァビルに到着後、サイドスタンドと左ステップを止めているブラケットのボルト2本が折れる。バイクと一緒に共倒れ。。
---ホテルの敷地で野宿。

6/28 曇り
Franceville → 150km → Lekoni Hotel du Lekoni
(Vmax:98.1 Mt:2h41min hmax:685 ODD:61004.64)
[チェーン給油]: Franceville
[タイヤ圧確認]: Franceville
[サイドスタンドブラケット取り付け修理]: Franceville
---溶接工へ。折れてねじ穴に残ったボルトを抜いてもらう。
---自動車修理工へ。ねじピッチ1.25のm12を探すのに苦労する。
---昼食、インターネット。
---コンゴとの国境に近い街。レコニまで移動。
---ホテルの敷地で野宿。

6/29 曇り
Gabon Lekoni → 国境 Akou 77km → Congo Edjouga 野宿
(Vmax:89.1 Mt:3h18min hmax:678 ODD:61083.89)
[タイヤ圧確認]: Gabon Lekoni
[チェーン給油]: Gabon Lekoni
[フロントスポーク増し締め]: Gabon Lekoni
---コンゴに入国。ガボン最後のチェックポイントから直ぐに路面が深い砂に。。
---イミグレでワイロ請求あり。拒否。
---深い砂で立ちゴケ、転倒数度。うち一回右足アルミケースの下敷きに。マイクに助けてもらう。疲れ果てた。
---Edjouga村の建屋の中で野宿。大人子供達が小窓から自分達を見学。まるで檻の中の動物になった気分。

6/30 曇り
Edjouga → Okoyo 208km → Oyo Auberge Restaurant Bar Bargar
(Vmax:89.1 Mt:6h43min hmax:527 ODD:61290.46)
[左右アルミケース歪み修正]: Oyo
---Edjouga村を出て直ぐに急な上り坂。トラック2台スタック。マイク共々スタック。。。
---立ちゴケ、転倒数度?。うち一回左足アルミケースに挟まれる。マイクに助けてもらう。
---ガボン国境付近のセッションよりも深い砂の路面が少ない。
---深い砂のセッションをクリア!Obouyaに到着。舗装道路にでる。予想より早くクリア。ブラザビルに向けてさらに南下。南に走っているのに太陽の光が後ろから射す。南半球だ。
---マイクとホテルの部屋をシェア。レストランでマニョン、チキンスープ、バーでビール。

7/1 曇りのち晴れ
Oyo → Gamboma 433km → Brazzaville Hippo Campe Restaurant
(Vmax:108 Mt:6h18min hax:732 ODD:61718.49)
[チェーン給油]: Oyo
[タイヤ圧調整]: Oyo
[ガソリン給油]: Ollombo (QTY:25.27 OCT:- PRC:596XAF ODD:61309.19)
---ブラザビルに向けて舗装をひたすら南下。
---カミルたちに紹介してもらったブラザビルのオーバーランダーが集まるレストランに到着。レストランの一室の部屋の中にテントを張る。

7/2 雨のち曇り
Brazzaville → 市内 23.7km → Brazzaville Hippo Campe Restaurant
(Vmax:67.7 Mt:53min hmax:324 ODD:61742.19)
[サイドスタンドブラケット増し締め]: Brazzaville
[チェーン給油]: Brazzaville
---アンゴラ大使館へ。トランジットビザは発給していない。DRCの国境マタディでトランジットビザ発給しているとの事。宿に帰ったら先行して走っているドイツ人ライダーからSMSが。ビザ申請できたとの情報が。
---街のカフェでWIFIインターネット。
---夜、ドイツ人オーバーランダー、キムさん夫妻とビール、ワインで旅の話。

[写真]フランツァビル、ブラザビルへの道

2009-07-03 Fri 23:43:20

ポーランド人オーバーランダー、カミル、イザベラとビール。マイク撮影。


左から、ボツワナ出身イギリス人バックパッカーのベン。アメリカテキサス出身のバイカー、マーカス。ブラジル人ジャーナリストのロドリゴ。そしてイギリス人バイカーのマイク。いつもの屋台で飲み。安くておいしい。


ヤウンデの街を歩く。


マーカス。バメンダ、リングロード経由チャド湖に向かって出発。カミルたちと合流予定。


ガボンに入国。ビタムのホテルのバーの中にバイクを止めさせてもらった。


赤道が頭上に。


赤道の真下のマイク。


GPS表示。ついに南半球へ突入。


ロペに向かうピストに入る。


ラストルビルのレストランにて。「バラク・オバマ」


フランツァビルに向かう道。


良く目にする看板。この人「ボンゴ氏」が亡くなったために2週間もヤウンデに滞在するハメに。


フランツァビルの溶接工に折れた二本のボルトを抜いてもらう。


この人のせいで。。。


フランツァビルからレコニ、コンゴ国境へ向かう道。中国が建設した道。


ガボン最後のチェックポイントからコンゴに入ると、綺麗な舗装からいきなりディープサンドに。


何度となく立ちゴケ、転倒。足をアルミケースに挟まれること2回。マイクに救出してもらった。


深い砂に悩まされる。。。疲れ果てた姿。マイク撮影。


エジョガの村。ガボン国境から40km。砂が深くて前に進めず。
建屋を村の人に借りて中にテントを張る。子供達が窓から。。。まるで動物園の折の中にいるみたい。


エジョガの村を朝早く出発。霧がかかった朝日。


オコヨ手前の道路標識。


深い砂セッション唯一の川ごえ。