Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

[走行軌跡]ウィントフック、フィッシュリバーキャニオンへの道

2009-08-26 Wed 19:16:16


[415] 8/8 晴れ
Tsumeb → Hoba Meteorite 331km → Grootfontein Die Kraal Camping Ground & Steakhouse 野宿
(Vmax:106 Mt:4h25min hmax:1787 ODD:67633.91)
[チェーン給油]: Tsumeb
[リアタイヤチューブ交換]: Tsumeb
[ガソリン給油]: Grootfontein (QTY:33.29 OCT:93 PRC:7.21N$ ODD:67616.41)
---朝早くに新品リアチューブ2本を引き取りに行く。直ぐにリアチューブ交換。出発。
---宇宙から落ちてきた隕石を見にいく。洞窟内にある世界最大?の地底湖を見に行くも彷徨ったあげく見つけられず。。60km範囲内なのに300km以上走ってしまった。
---ドイツ人経営のステーキハウス兼キャンプ場に到着するもオーナー不在。。ステーキ食べられず。。。

[416] 8/9 晴れ
Grootfontein → Okakarara 511km → Omaruru Omaruru Rest Camp 野宿
(Vmax:103 Mt:6h45min hmax:1601 ODD:68137.77)
[チェーン給油]: Grootfontein
[タイヤ圧確認]: Grootfontein
---カプリビに行くか迷うも、行って帰ってくるだけで1000km以上。南アフリカの後、ボツワナのオカバンゴデルタ経由で行くことにする。
---ナミビア地図で、なるべくローカルなグラベルを選んでウィントフックに向けて南下。舗装より退屈じゃないけど、グラベルでもフラットで走りやすい。。100km巡航。
---途中、恐竜の足跡を見学。気にせず歩いていたら「ほら!あなたの足の下」って、、全然気づかず。小物の恐竜??自分の足より小さいかも。
---オマルルのキャンプ場で野宿。

[417] 8/10 晴れ
Omaruru → Gross Barmen 332km → Windhoek Cardborad box Backpakers 野宿
(Vmax:106 Mt:4h43min hmax:1994 ODD:68458.7)
[チェーン給油]: Omaruru
[タイヤ圧調整]: Omaruru
[ガソリン給油]: Omaruru (QTY:24.94 OCT:93 PRC:7.22N$ ODD:68138.44)
---途中、オマルルにあるナミビア唯一のワイナリーで、白&赤ワイン、シュナップス、ナッパ(グラッパだけどナミビアだからナッパ)をテイスティング。うーん!白ワインを購入。アル中?
---グロスバーメンにある温泉リゾートに到着。高い!90N$。とりあえず中を偵察。温泉の成分表と湯船をみて入らず。暖かいスイミングプール。
---ナミビアの首都ウィントフックに到着。

[418] 8/11 晴れ
---ウィントフックの街をダラダラ歩く。ショッピング。ホンダのディーラを発見。ウィンドウショッピング。CTX200ブッシュランダー良いなぁ。ほしいなぁ。いいなぁ。インターネット等々。
---日本の旅人を発見。マリのバマコ以来?かも。ここまで来ると日本の旅人もいる。日本語で会話。チョットうれしい。

[419] 8/12 晴れ
[サイドケース歪み修正]
[チェーン給油]
---バイクのサイドケースの歪みを叩いて修正。
---ウィントフック観光。「Trans-Namib Transport Museum」「Post St Mall & Meteorite Exhibit」「National Art Gallery」「Tintenpalast、Christuskirche」。高台でウィントフックの街を一望。

[420] 8/13 晴れ
Windhoek → 419km → Sesriem The Desert Homestead And Horse Trails 野宿
(Vmax:102 Mt:5h53min hmax:2066 ODD:68876.15)
[タイヤ圧調整]: Windhoek
[ガソリン給油]: Windhoek (QTY:15.06 OCT:93 PRC:6.92N$ ODD:68460.04)
---ソススフレイ、ナミブ砂漠に向けて出発。
---セスリエムで公園内のパーミット、時間等を確認。
---マイクから電話が。今フィッシュリバーキャニオンのアイアイスにいるらしい。またタダで宿の敷地で野宿させてもらったところを紹介してもらう。流石ナミビアNo1観光地だけあって何処も宿、キャンプ場高い。助かる。
---宿に到着。アレックス信じられないくらい良い人。宿のバーでビール4本。

[421] 8/14 晴れ強風
Sesriem → Sossusvlei 366km → Maltahohe 野宿
(Vmax:109 Mt:4h32min hmax:1661 ODD:69231.54)
[チェーン給油]: Sossusvlei
[タイヤ圧確認]: Sossusvlei
[ガソリン給油]: Maltahohe (QTY:26.57 OCT:93 PRC:7.15N$ ODD:69203.33)
---昨晩、未だかつてない強風でテント内に砂が。。寝られない。そして日が出る6時半に出遅れる。起床が6時半。なるべく日が昇らないうちに砂漠を見たい。
---ナミブ砂漠。Dune45に上る。ソススフレイ5km手前で先は歩き、若しくはシャトルバス往復110N$って高すぎだろ。歩きでソススフレイへ。帰りは途中、お客さんを乗せたアレックスが偶然通りがかりヒッチ。ありがとう。
---ルードリッツへ向けて南下。
---Maltahoheで買い物、ガソリン給油。道端でブッシュ。

[422] 8/15 晴れ
Maltahohe → Aus 449km → Luderitz 野宿
(Vmax:107 Mt:6h6min hmax:1703 ODD:69664.47)
[チェーン給油]: Maltahohe
[タイヤ圧確認]: Maltahohe
---村Betta、Helmeringhausen、Ausに立ち寄るも物価が都市部に比べて以上に高い。水を買いたいけど1.5倍以上。
---ルードリッツ手前、以前ダイヤモンド採掘で栄えたゴーストタウンを外目から。
---ルードリッツの街でATM、買い物。土曜日だけあって人が全くいない正しくゴーストタウンの雰囲気。
---ルードリッツの南西Peninsulaのディアスポイントに向かう。ダイヤモンドエリア外のPeninsula内でブッシュ。

[423] 8/16 曇り強風のち晴れ
Luderitz → 297km → Goageb 野宿
(Vmax:108 Mt:4h3min hmax:1536 ODD:69959.73)
[チェーン給油]: Luderitz
[タイヤ圧調整]: Luderitz
[ガソリン給油]: Luderitz (QTY:26.84 OCT:93 PRC:7.08N$ ODD:69716.31)
---Peninsula内を走り回る。方向がわからなくなる。面白い。ディアスポイント、ビックベイ等々。フラミンゴ、ジャッカスペンギンを見ることが出来た。でも強風高波で霧で景色が。。
---ルードリッツで買い物。路上でWifi。
---フィッシュリバーキャニオンに向けて南西に走る。
---Goagebを過ぎた道端でブッシュ。入るときに砂にハマッテ転倒。。通り過ぎた車が事故を起こしたものと勘違いして心配して戻ってきてくれた。感謝。でもバレバレ。。

[424] 8/17 晴れ時々曇り
Goageb → Keetmanshoop 361km → Hobas 野宿
(Vmax:111 Mt:5h12min hmax:1207 ODD:70305.8)
[チェーン給油]: Goageb
[タイヤ圧確認]: Goageb
[ガソリン給油]: Keetmanshoop (QTY:15.54 OCT:93 PRC:7.08N$ ODD:70084.88)
---ブッシュポイントから道路へ出る時、砂にハマッテまた転倒。。急な上り坂と深い砂。選択を誤った。入るときは自分の足で確認しないと。1000km走って忘れる。。3歩、歩いて忘れるって鳥と同じだな。同じ過ちを繰り返す。
---フィッシュリバーキャニオン北側入り口ホバスに到着。夕方、公園内へ。夕日。
---公園内、外キャンプ場高いよ。公園を出た道端でブッシュ。

[425] 8/18 晴れのち雨、強風
Hobas → Ai-Ais 292km → Noordoewer Abiqua Camp 野宿
(Vmax:104 Mt:4h21min hmax:883 ODD:70591.28)
[チェーン給油]: Hobas
[タイヤ圧確認]: Hobas
---渓谷の朝日を拝みに早起き、公園内へ。ぎりぎりセーフ。
---日が昇ってから、展望スポットで朝食、テントを乾かす。バイクのチェック、!フレーム右側ピボット下に亀裂が。。。同じ場所。見なかった事にって言っても状況を見ながら。。走るしかない。
---渓谷の淵をバイクで走り回る。
---フィッシュリバーキャニオン南側入り口アイアイスに到着。温泉に入る。ジャグジー&スイミングプール。入るだけなら無料!6日ぶりにシャワー。ナイジェリア以来の湯船。
---南アフリカに向けて南下。途中から台風のような雨風。国境手前13kmのオレンジリバー沿いキャンプ場で野宿。

[写真]ソススフレイ、フィッシュリバーキャニオンへの道

2009-08-26 Wed 19:11:26

ナミブ砂漠。砂が赤い。世界最古、最高峰の砂漠。


Dune45






DeadVlai


ソススフレイ




ルードリッツへ向かう建設中の線路。


ルードリッツに到着。ダイヤモンドエリア外のルードリッツ半島






野宿ポイント。


海岸線沿い。


ディアスポイント。高波強風。


Keetmanshoopへ向かう道。




フィッシュリバーキャニオンへ向かう道。


フィッシュリバーキャニオンに到着。グランドキャニオンに次ぐ規模。峡谷の淵。


峡谷の中を5日間トレッキングは面白そう。一日ハイクは禁止で下へ下れない。


峡谷。




いったい何者??


早朝に再び峡谷。淵をツーリング。






アイアイスの温泉。ジャグジー。リッチな気分でしかもタダ。


南アフリカ国境へ向かう道。

[写真]ウィントフックへの道

2009-08-26 Wed 19:08:20

ホバスの隕石。


オマルルへ向かう道。ナミビアのローカルな道ゲートがたくさんある。開け閉めが面倒。


恐竜の足跡。






ナミビア唯一のワイナリーKristall Kellereiでワイン、シュナップス、ナッパ(グラッパ)をテイスティング。


グロスバーメンの温泉成分表示。入らない。


ウィントフックに到着。
鉄道博物館。オイルの油膜を測る?器具。




ウィントフックの駅。


何のための車両?


ウィントフックの街を高台から望む。


今は国会議事堂。


教会。

[走行軌跡]スピッツコペ、ツメブへの道

2009-08-08 Sat 00:05:45


8/2 晴れ
Swakopmund → 市内 9.69km → Swqakopmund Mile4 野宿
(Vmax:85.6 Mt:15min hmax:38 ODD:66278.29)
---マイクのエキゾーストパイプ接続部に排気漏れ。修理。ミハエルも手伝う。
---マイクのバイク修理を終えた、ミハエル、アンナ、ルーシー、ターニャ、ステファンはケープクロス、スケルトンコーストに向けて出発。ルーシー&ターニャの学校が9月末から始まるので、後2週間でイギリスに帰国予定との事。
---マイクと一日中ダラダラ過ごす。「やること無いねー。」「疲れた。。。」やること無いと疲れるね。。という結論に?私達の会話。

8/3 晴れ
Swakopmund → Arandis 263km → Spitzkoppe Camp Site 野宿
(Vmax:104 Mt:3h53min hmax:1207 ODD:66542.24)
[チェーン給油]: Swakopmund
[タイヤ圧確認]: Swakopmund
[ガソリン給油]: Swakopmund (QTY:15.72 OCT:93 PRC:7N$ ODD:66282.27)
---スピッツコペに向けて出発。
---途中、ウラン採掘坑の会社を見学にアランディスに立ち寄るも第1、3金曜日にしか一般に公開していないとの事。またスワコポンドのミュージアムで予約しなければならないらしいって、、ガイドブックに書いてある事と同じ返答が。。。チャレンジしたけど失敗に。。
---スピッツコペに到着。単なる岩山??夕日に照らされた岩山が燃えるように赤く見える?らしい。

8/4 晴れ
Spitzkoppe → Uis 228km Brandberg → Twyfelfontein手前 野宿
(Vmax:94.6 Mt:3h48min hamx:1108 ODD:66770.3)
[チェーン給油]: Spitzkoppe
[タイヤ圧確認]: Spitzkoppe
---朝、マイクのフロントタイヤがパンクしていることに気づく。。ナミビア全土?枯れた針状の植物が道に良く落ちてる。フロントタイヤに針が二本刺さっていた。修理。へたにブッシュキャンプ出来ない。
---マイクとお別れ。。彼はウィントフックに向かう。彼の応援しているサッカーチーム、ミドルスブラ(プレミアシップから15年ぶりに降格)をテレビ観戦したいらしい。
ケープで会うことを約束して分かれる。ケープでマダガスカルのバイクのフライトシェア出来れば等々一緒に尋ねに行く予定。
---ナミビアで一番高い山、ブランドバーグに到着。2537m。5000年前に描かれた壁画「ザ・ホワイト・レディー」を見に行く。でも「レディー」ではなく「男のシャーマン」との事。行き帰りで2時間のトレッキング。
---Twyfelfontein手前でブッシュキャンプ。

8/5 晴れ
Twyfelfontein → Khorixas 244km → Vingerklip Vingerklip Lodge 野宿
(Vmax:95.4 Mt:4h3min hmax:1085 ODD:67013.51)
[チェーン給油]: Twyfelfontein
[タイヤ圧確認]: Twyfelfontein
[ガソリン給油]: Khorixas (QTY:29.42 OCT:93 PRC:7.14N$ ODD:66941.24)
---ナミビア唯一の世界遺産「Twyfelfontein」に到着。6000年前の壁画。
---他、「Organ Pipes」「Burnt Mauntaink」を観光。
---「Petrified Forest」(石化した森)へ向かう。。通りすがりに、非公式(笑)フェイクの「Petrified Forest」が二箇所。公式な所に到着するも見た目はタダの森??マイクが「見る価値なし!!!」と言っていたので値段だけ聞いて通り過ぎる。
---「ロックフィンガー」へ向けて西へ移動。バランシングロック。隣の高級?ロッジの敷地内でブッシュ。

8/6 晴れ
Vingerklip → Outjo 302km (ヒッチハイク) → Tsumeb MouseBird Backpacker's 野宿
(Vmax:99.3 Mt:3h49min hmax:1510 ODD:67314.23)
[チェーン給油]: Vingerklip
[タイヤ圧調整]: Vingerklip
[リアタイヤパンク修理]: Otavi (失敗)
---ツメブにある、洞窟の中ににある湖(世界最大)の「Dragon's Breath Cave」と宇宙からの隕石「Hoba Meteorite」を見に更に東へ。
---途中、Outjoで買い物、食べ物、チェーンオイル、ラバーセメント。
---Otaviからツメブに向かう途中、リアタイヤがパンク。。針状の植物が刺さった。2箇所。パッチをあてるも失敗に終わる。。スペアのリアチューブとパッチを使い果たす。。
---通りがかった、ナミビア人の「ランボー」(名前)のピックアップトラックをヒッチ。タダでツメブのバックパッカーズまでバイクをレッカーしてくれた!感謝! 君は僕の「ランボー」だ!?!?

8/7 晴れ
---街にリアチューブ探しへ。タイヤ屋さんでリアタイヤのチューブを注文。流石ナミビア!17インチの幅広チューブが有るなんて。明日には届くとの事。
---ツメブのミュージアムを見学。ミュージアムなんてガーナのケープコースト以来かな?この一帯、希少な鉱物が取れるらしい。
---旅人と旅話。

[写真]スピッツコペ、ツメブへの道

2009-08-07 Fri 23:58:37

スピッツコペに到着。タダの岩山??なんて言っちゃいけない。


スピッツコペにいた鳥。フレンドリー。


5000年前の。ホワイトレディー(男)。


他の壁画。所要行き帰り2時間。


野宿ポイント。


ナミビア唯一の世界遺産。


6000年前の壁画。


レセプション。


オルガンパイプ。。単にそれらしい名前をつけただけ?何て言っちゃいけない。




ロックフィンガーへ向かう途中。テーブルマウンテンみたい。


ロックフィンガー。バランシングロック。。。。。何て言っちゃいけない。


リアタイヤパンク。修理に失敗。「ランボー」に次の町までレッカーしてもらう。


ツメブのミュージアム。ドイツ軍隊の制服。


鉱石。世界で唯一の鉱石が10種類取れるらしい。


ガソリン給油ポンプ。?