Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

[走行軌跡]ビューフォート・ウェストへ

2009-11-08 Sun 18:16:16

[490] 10/22 (木) 晴れ
[エアクリーナー清掃]: Jeffreys Bay
[フロントスプロケット交換]: Jeffreys Bay
[リアブレーキパッド交換、リアブレーキピストン清掃]: Jeffreys Bay
[チェーン給油]: Jeffreys Bay
---ひたすらバイクの修理。フロントスプロケットもう限界。音も出てうるさい。
---修理の後、、何をしていたのか覚えていない。。

[491] 10/23 (金) 晴れ
---パラダイスビーチへ行き帰り15kmジョギング。バイクに座ってばかりで体がなまって。。そしてその後ビール。
---疲れてラジオ短波聞きながらチョット横になったら19時くらいに寝てしまった。テント開けっ放し。

[492] 10/24 (土) 晴れのち曇り
Jeffreys Bay → Port Alfred 428km → Chintsa Buccaneers Backpackers 野宿
(Vmax:118 Mt:5h21min hmax:316 ODD:75610.59)
[タイヤ圧調整]: Jeffreys Bay
---2度目の正直。さよならジェイベイ!ありがとうオーナー&ゲスト達!
---今日は、イースト・ロンドン近くのシンタに向けて移動。
---海岸線沿いを走るも、海が見えず。道と海を挟んで高級リゾート、高級住宅が立ち並んで景色はあまり良くない。失敗。
---シンタの宿に到着。早速テントを張る。ビーチにも行かず、バーでビールも飲む。酔っ払う。どうする。ジェイベイに戻りたい気がする。うん。明日戻ろう!!何で!

[493] 10/25 (日) 曇りのち霧雨、強風
Chintsa → King William's Town 441km → Jeffreys Bay Ubuntu 野宿
(Vmax:108 Mt:5h45min hmax:680 ODD:76034.17)
[タイヤ圧調整]: Chintsa, Grahamstown, Port Elizabeth
[チェーン給油]: Chintsa
[ガソリン給油]: East London (QTY:35.04 OCT:95 PRC:7.42R ODD:75643.14)
---またまたジェイベイへ帰る。
---途中、幹線道路を離れグラベルに入る。途中走行中。スローパンクチャーで殆ど空気が抜けてしまう。1回は高速道路走行中。
---ジェイベイに着くころには、雨に濃い霧が。
---ジェイベイのいつもの宿に到着。。「マサ!もう世界1周してきたの?早いのねー」「あぁそうだよ!」昨日、自分の定位置(テント張る場所)に相撲取りくらいの人がキャンプしてたけど今日出て行ったらしい。ちょうど良かった。
---今まで一度も夕食を頼まなかったけど、たまには食べてみようかな。旨い!名前忘れる。煮込んだシチューにサラダ、パン等々。やっぱり自分で作るとワンパターンに。ご飯に何とか、、ご飯に、、ご飯に!、、
---プールと卓球をして遊ぶ。でも直ぐ飽きる。。

[494] 10/26 (月) 曇り時々雨
---昼過ぎに、ドイツ人ライダーのクリスが宿に到着。3ヶ月で南アから北上、1ヶ月ナミビアで彼女とデート(いいなぁ)。その後タンザニア・ダルエスサラームにバイクを置いてドイツに帰国。働いてまた戻ってくるとの事。
---等々、ケープからここまで何処を走ってきたかなどツーリング話とGPSの地図話。マニアック。
---クリスと他のゲストとプールをプレイ。みんなヘタクソ(自分含む)で終わらない。。
---宿で映画「トランスフォーマー」を見るけどツマラナイ途中退席。寝る。

[495] 10/27 (火)
[フロントタイヤパンク修理]: Jeffreys Bay
---フロントのスローパンクシャーを修理。小さな穴が一ヶ所。タイヤを調べるも針らしきものは見つからず。ケープでタイヤ交換したときにレバーでやったか??とにかくパッチをあてる。修理中、近所の人と世間話。
---修理中にクリスがレソトに向けて出発。気をつけて。
---修理終わって直ぐにヤケ酒。なんで?

[496] 10/28 (水)
---やる事なし。暇。
---ジョギング15km。ジェフリーズベイからアストンベイ、東京セックスウェールズ、パラダイスビーチと走り、帰りはビーチ沿いを走る。
---走り終わったら直ぐビール。回りが速い。ヤケ走りにヤケ酒?!理由は??
---水曜日は近くのお寿司屋さん半額デー。誘われたけど、先週行ったからもういいっす。
---ダラダラとインターネット。

[497] 10/29 (木) 晴れのち曇り
Jeffreys Bay → King William's Town 430km → East London 野宿
(Vmax:109 Mt:5h11min hmax:843 ODD:76438.99)
[タイヤ圧確認]: Jeffreys Bay
[メインヒューズ端子接触不良修正]: Jeffreys Bay
[ガソリン給油]: Jeffreys Bay (QTY:26.67 OCT:95 PRC:7.5 ODD:76036.2)
---もう二度と戻らないジェイベイ!ありがとう!そして、さよならジェイベイ!!「ゲストブックに3度も戻ってきました!って書かないと」ハイハイ付け足して書きました。宿のオーナーのソネット、ブラッドリー、、、ゲストのショーン、ブレッド、ブユラ、レナ、クリスティーナ、、自分のサイトに一杯糞をした犬達、、それを踏んだ事に気づかず「自分は○○○くさい人間なんだ」と勘違いしてしまった事?、、色々ありがとう!さようなら!もう戻りません(笑)
---レソトに向けて出発。とりあえずイースト・ロンドンまで行こう。その後、アンナお勧めのポート・セイント・ジョーンズに向かおう。
---キング・ウィリアムズ・タウンのKFCでアフリカ大陸初ファーストフード!ヤケ食い。
---途中、アフリカ東海岸を南下してきた「ユキ」さんからSMSが!「ヤッホー!南ア入り」何ぃー!お互い色々あったおかげで会えそうな予感!
---SMSのやり取りで、ビューフォート・ウェストで照準を定め、会う約束をする。おぉ楽しみだ!
---とりあえず今日は日が暮れそうなのでシンタに向かう道の途中にあるソーンツリーの林でブッシュ。タイヤパンクしませんように!

[498] 10/30 (金) 晴れ
East London → Graaff-Reinet 614km → Beaufort West Wheel Wagon 野宿
(Vmax:124 Mt:6h59min hmax:1056 ODD:77033.97)
[タイヤ圧確認]: East London
[ガソリン給油]: King William's Town (QTY:25.44 OCT:95 PRC:7.47R ODD:76517.29)
[チェーン給油]: Somerset East
---久しぶりに朝早起き。ジェイベイに居たときは8時9時だったからなぁ。。
---イースト・ロンドン付近の高速道路上に警察のロード・ブロック!高速道路塞いでどうするんだよ!高速じゃないし!!「あれ見せろ。これ見せろ。」チェーンスプレーを手にとって「シュー」って勝手に使うなぁ!最終的にエライ人?がきて開放。「手に取ったもの元の場所に戻してくださいね」、、、後々見るとグチャグチャ。。何調べてんだよ〜。もう。。
---ひたすらビューフォート・ウェストを目指し舗装をひた走る。途中休憩1回、昼食1回。
---600km走行の末、4時過ぎビューフォート・ウェストに到着。街のインフォメーションで宿、キャンプ場聞くも高い!バックパッカーもない。
---ユキさんに再会!街のスーパーマーケットの駐車場にて。トルコのイスタンブールを出発して、途中ブッシュした後のあくる日の朝のY字路で分かれて以来約1年ぶり!
---スーパー&酒屋で買出し。
---ブッシュはあきらめ、、自分が風邪で気力なく、近くのキャンプ場へ。
---ワインで祝杯!でも先にビール飲んじゃったけど。そして夕食にカレー!やっぱり日本のルーは違うな旨い!色々おしゃべり。夜1時ごろまで。

[499] 10/31 (土) 晴れのち曇り時々小雨
Beaufort West → Richmond 263km → Hanover 野宿
(Vmax:104 Mt:3h29min hmax:1564 ODD:77282)
[タイヤ圧確認]: Beaufort West
[ガソリン給油]: Three sisters (QTY:34.18 OCT:95 PRC:7.63R ODD:77104.23)
---朝、残りのカレーをパンにつけて朝食。シャワー。夜、風邪の影響で寝汗をかいて寝袋等々乾かす。
---昼頃まで、ユキさんとパッキングしながら、おしゃべり。
---ついにユキさんとお別れ。。記念撮影。せっかく1年ぶりに会えたのに一晩でお別れしなければならないのは本当に残念。話し足りない。。次は南米?か日本か。必ずまた何処で会いましょう!話はその時に。
---幹線道路N1をヨハネスブルグ方面に向けて北上。
---出た!悪徳警官。免許証提示を求められる。そして、、「私の上司から、君がこの道路上を走っているとの無線連絡がありました」「今から違反書類を作成します。そして、あなたを逮捕して裁判にかけます」「この免許証では走れません!」
---「あぁーん!」「何で?」「理由は!」「私は、アレコレ、、すべての走行する為の書類もあるし、この瞬間、一度も南アの交通法に違反してないし、あんたの国はこの免許に関する条約にも加盟してるんだよ。チョットは勉強しろよ!」警官:薄ら笑い「捕まえてもいいけど裁判にかけて負けるのはあんたの方だよ!」「日本大使館に電話して指示を仰ぎます」、、、、
---物分りが良く(しつこくない)国際免許返してもらう。「無くさないように大事なところにしまいなさい」大きなお世話だよ!あぁ南アにもまだこんな警官がいるなんて。。
---ハノーバーの街外れでブッシュ。

[500] 11/1 (日) 曇りのち雨、氷
Hanover → Aliwal North 395km → Sterkspruit 野宿
(Vmax:97.8 Mt:5h19min hmax:1762 ODD:77675.74)
[タイヤ圧調整]: Hanover
---当てもなくただレソトにバイクを向ける。。やる気なし。人の抜け殻がバイクに乗って走ってる感じ。。ただ景色だけが流れる。何か空しい。
---途中オレンジ川にあるGariepダムを見る。うーん。
---途中、Tussen-die-Riviere GRを通り抜けようとするもゲートが閉まってる。何で。人も居ない。日曜もやってる。時間も開いてる時間。元の道へ引き返す。サイとか見れると思ったのに。。50kmほど離れた逆のゲートを見ると開いてる。。なんだよ。。もう。
---Aliwalで買出し。日曜で大きいスーパーしかやってない。
---ビリーたちお勧めの南ア側のレソト南側ルートを走るか?どうするか?
---Sterkspruitの街に着いたら雨が降ってきた。街の印象が南アのギラギラ
ガラーンとした感じから(全くわからないよね。。)ホコリっぽい、いつもの?!アフリカの街の雰囲気が。
---街外れの山の頂上で野宿。テント張り終わったら、雨に氷が降って来た。テント浸水。止んだ隙に中州へ移動。そしてまた雨。

[写真]ビューフォート・ウェストへ

2009-11-08 Sun 18:10:37

ついにトルコ以来、約1年ぶりにユキさんに再会!
別れ際のビューフォート・ウェストのキャンプ場にて。


ジェフリーズベイのスーパーチューブ付近。サーファーが波乗り。


ポート・エリザベスのキングスビーチ。もうビーチはいいや。


イースト・ロンドンに向かう道沿い。、、、じゃなくてもそうであって欲しい。


ジェフリーズベイの宿。約2週間?近くをこの場所で。


イースト・ロンドン近くの山の中でブッシュ。ソーンツリー(針の木)が回りに。


ビューフォート・ウェストからN1を北上。北の方向、雨が降っているのがクッキリ見える。


ハノーバーはずれのブッシュポイント。


同じ方向に走られると、困るんですけど。。


オレンジ川上にあるGARIEPダム。

サーフィン出来ないのに、ジェフリーズベイ

2009-10-22 Thu 20:52:36

[483] 10/15 (木) 晴れ
---ポートエリザベスのホンダディーラーに電話。パーツがあるか確認。後に注文する。でも前払いなので銀行へ。銀行ギリギリで閉まってしまった。明日。
---宿でダラダラ。

[484] 10/16 (金) 晴れ
---朝、直ぐに銀行へ。パーツの代金を支払い。
---ジェフリーズベイの海岸線沿いを散策。

[485] 10/17 (土) 晴れ
[フロントスプロケット交換]: Jeffreys Bay
[リアブレーキパッド交換]: Jeffreys Bay
[チョークケーブルキャブレタ根元プラスチックボルト折損応急処置?]: Jeffreys Bay]
[ガソリンコックフィルター清掃]: Jeffreys Bay
---殆ど1日バイクの修理に時間を費やす。

[486] 10/18 (日) 晴れ
---ジェイベイ一周&海岸線ジョギング13km。
---レナ、ベトたちの宿でプール&卓球をプレイ。世間話。

[487] 10/19 (月) 晴れ
Jeffreys Bay → 122km → Port Elizabeth Kings Beach Backpackers 野宿
(Vmax:101 Mt:2h7min hmax:249 ODD:75041.52)
[タイヤ圧調整]: Jeffreys Bay
[ガソリン給油]: Port Elizabeth (QTY:29.65 OCT:95 PRC:7.42R ODD:75014.59)
---パーツを引き取りにポートエリザベスにあるホンダディーラーへ向かう。
---予定では火曜日にパーツが来ることになっているが、、案の定まだ来ていない。
---ポートエリザベスのキングスビーチ、ブロードウォークを散策。

[488] 10/20 (火) 晴れ
Port Elizabeth → 54.2km → Port Elizabeth Kings Beach Backpackers 野宿
(Vmax:85.1 Mt:1h17min hmax:127 ODD:75095.55)
[チョークケーブルキャブレタ根元プラスチックボルト新品交換]: Port Elizabeth
[スパークプラグ交換]: Port Elizabeth
---午前中ホンダのディーラに行ってみるけど、未だパーツが来ていない。。着たら宿の電話してくれるとの事。
---ワルマーの巨大ショッピングモールで時間つぶし。
---宿に戻って昼食。昼寝。その後、ホンダのディーラーから電話があってパーツを取りに行く。
---直ぐ宿に戻って修理。スパークプラグもついでに交換。このまま交換時期を引っ張ってもしょうがない。
---宿、ホイールチェアーのバスケットボールチームが滞在していて賑やか。

[489] 10/21 (水) 晴れ
Port Elizabeth → 105km → Jeffreys Bay Ubuntu 野宿
(Vmax:89.8 Mt:1h44min hmax:258 ODD:75202.7)
[タイヤ圧調整]: Port Elizabeth
---何だかジェイベイに体が向いてしまう。。。到着。あぁ。
---質屋さんで、新品バンジーコードとラチェットタイダウンを質入して径8mmロープ12mと径5mmロープ5mを買う。
---ジェイベイ一周&海岸線ジョギング13km。
---宿の人達と寿司を食べに行く。たまには良いよね。うん。

[走行軌跡]峠めぐり、バビアーンズクルーフへの道

2009-10-16 Fri 00:35:04


[478] 10/10 (土) 晴れ
Oudtshoorn → 市街 4.3km → Oudtshoorn Oasis Shanti 野宿
(Vmax:63.2 Mt:9min hamx:430 ODD:74161.95)
[左アルミボックス歪み修理]: Oudtshoorn
[サイドスタンド曲がり修理]: Oudtshoorn
---板金屋さんへ。ひどく歪んだアルミボックスとサイドスタンドの曲がりの修理をお願いする。
---Wifiの入るレストランへ。インターネット。
---昼過ぎ再び板金屋さんへ。すべて「丸投げ」にしてしまったのがいけなかった。。値段もスゴク安く出来るからと言っていたのに。850ランド(1万円)は高すぎだろ。修理の質とコスト最悪。。普段なら必ず最初に値段を聞いて、希望を伝えて修理に自分でも立ち会うんだけど。。全く南アだから油断していた。最終的に500ランドで決着。うーん。
---宿に帰って、再び箱の歪みを自分で修正。

[479] 10/11 (日) 雨時々曇り
[フロントタイヤチューブバルブ交換]: Oudtshoorn
---雨。食べては寝て。日曜日で殆どの店閉まってる。雨が止んだ隙に街に買出しにくり出すも再び雨に降られる。
---最近、宿の隣にモスクが出来たらしい。朝、夕2回ほどアザーンが。周辺住民は少し怒っているらしい?「昔は拡声器は使わないで肉声だったんだから。。」とはキャスパー談。
---DSテレビのディスカバリー&アニマル何とか?に釘付け。

[480] 10/12 (月) 曇りのち雨、強風
Oudtshoorn → Swartberg Pass 282km → Outeniqua NR 野宿
(Vmax:106 Mt:5h9min hmax:1571 ODD:74442.33)
[タイヤ圧調整]: Oudtshoorn
[チェーン給油]: Oudtshoorn
---峠めぐり。Schoemanspoort、The Hell(Gamkaskloof)、Swartberg Pass、Meiringspoort。途中雨が。。峠の頂上でブッシュ。

[481] 10/13 (火) 雨のち晴れ
Outeniqua NR → Knysna 240km → Baviaanskloof WA UITSPAN 野宿
(Vmax:97.2 Mt:4h22min hmax:1088 ODD:74684.69)
[タイヤ圧調整]: Outeniqua
[チェーン給油]: Outeniqua
---N2ガーデンルートGeogeからKnysnaまで走って再び峠を目指し北上グラベルへ。
---Prince Alfreds Pass、Uniondaleを抜けNuwekloof Pass、Baviaanskloof WA手前のキャンプ場で野宿。雨で濡れた装備品を乾かす。
---キャンプ場のオーナー、ニコさんビール1本、ご馳走してくれた。
---ニコさん尊敬。自分で、芝刈り機、子供の遊具、エンジンリストア、夏場のヤギと牛の肉の為の大型冷蔵庫等々を自分で作ってしまう。スゴイ。

[482] 10/14 (水) 晴れ
Baviaanskloof WA → 237km → Jeffreys Bay Ubuntu 野宿
(Vmax:104 Mt:4h31min hmax:808 ODD:74922.96)
[タイヤ圧調整]: Baviaanskloof WA
[チェーン給油]: Baviaanskloof WA
[ガソリン給油]: Studtis (QTY:5 OCT:- PRC:8.35 ODD:74750.59)
[チョークケーブルキャブレタ根元プラスチックボルト折損応急処置]: Baviaanskloof WA
[ガソリン給油]: Baviaanskloof WA (QTY:20 OCT:95 PRC:10 ODD:74806.16)
---Baviaanskloof内でサイ、トビカモシカ、バビアーン(ヒヒのアフリカーンズ)などを道端で見ることができるらしいけど、サイは見れなかった。やっぱり夜中か。
---バイクで走るには面白い。前日の雨で、50m近くの水溜り?川が。水深も深い。深すぎてブリーザーパイプが水で塞がれてエンスト水の中で立ちゴケ。でもケープで作ったPVC製のカバーが早速役に立った。全然中のものが浸水していない。そこらじゅうに川越え、水溜り越えが。
---急な登り坂、下り坂が長く続くと燃料が来ない現象が?タダ燃料が少ないだけ?少しすると燃料が再び供給される。(燃料フィルターで確認)急坂でエンスト。怖い。色々調べたら、チョークケーブルがキャブにつながるプラスチックのボルトが折れていることに気づく。。最近、燃費が悪いと思ったら多分これが原因??坂で燃料が来ないのは他に原因がありそう。
---道が狭く、岩がゴロゴロ。でも固定されているから未だ良い。3度ほど岩がスキッドプレートにヒット。5度転倒。途中通りがかった南アの4x4に予備ガソリン20リッターを恵んでもらう。
---Jeffreys Bayに到着。疲れた。。チョークのパーツ頼まないと。

[写真]峠めぐり、バビアーンズクルーフへの道

2009-10-16 Fri 00:32:12

Grootkraal先の峠。




The Hell。Gamkaskloof峠、地獄?へ向かう道。そんなに危なくない。




Swartberg Passを降りきったあたり。


バビアーンズ(バブーン(ひひ))標識。


ニコさんの犬。


ニコさんが作った芝刈り機。尊敬。



Baviaanskloofの亀。


Baviaanskloof WA。前日の雨で道が浸水。






何度か転倒。殆どが立ちゴケ。急坂で燃料が来ない現象が。。。