Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

[走行軌跡]タバツェカ、サニパスへの道

2009-11-08 Sun 18:35:36


[501] 11/2 (月) 曇りのち晴れ
RSA Sterkspruit → 国境 Tele Bridge 278km → Lesotho Roma Trading Post Guest House 野宿
(Vmax:99.8 Mt:4h59min hmax:2015 ODD:77959.56)
[タイヤ圧調整]: RSA Sterkspruit
[チェーン給油]: RSA Sterkspruit
[ガソリン給油]: RSA Sterkspruit (QTY:33.82 OCT:93 PRC:7.69R ODD:77689.80)
---やっとレソトに入国。テレブリッジ国境からダートに入り、マレアリアを目指す。
---高原の景色。何処も綺麗。限りなく耕された畑とポニーを引く地元の人々。あぁ自然にアクセルも緩む。南アと違って、ほのぼのホッとする。
---マレアリアのロッジで休憩。レソトのビールMALUTI。やっぱり地元のビールは飲んどかないと。結局アクティビティー高い。ポニートレッキングとかとか全てが。。
---マレアリアからロマを目指して北上。首都マセルはパス。ロマのキャンプ場着。ここのキャンプ場高い!70ランド。。まけてもらって50ランドに。

[502] 11/3 (火) 晴れのち雨
Roma → Thaba-Tseka 304km → Bokong NR 野宿
(Vmax:102 Mt:5h58min hmax:3063 ODD:78263.27)
[タイヤ圧調整]: Roma
[チェーン給油]: Roma
[ガソリン給油]: Katse (QTY:27.48 OCT:93有鉛 PRC:6.55M ODD:78194.14)
---道路工事中のダートで、大型特殊車がバックで凄い勢いで自分に向かってきた!あぁー!!危うく引かれる所だった。。死ぬかと思った。何とか回避。チャンと後ろ見ろよ!
---アフリカで一番高いKatseダムへ。見学ツアー10R。さすがに安いので参加。うんうんなるほど。ダム内部のコントロール室(写真撮影禁止)等々見学。
---ブッシュポイントなかなか見つからず。人と牛と羊が何処にでもいる。そしてどの土地もよく耕されてる。

[503] 11/4 (水) 曇りのち雨時々雪
Bonkong NR → Kao 156km → Leribe Guest house 野宿
(Vmax:107 Mt:3h52min hmax:3065 ODD:78420.4)
[タイヤ圧確認]: Bonkong NR
[チェーン給油]: Ha Lejone
[アルミケース左右歪み修正]: Kao, Leribe
---サニパスへ向かうショートカットできる道へ入る。
---通りすがった、カオの村の学校をチョット見学。英語で授業。200人以上の生徒。一つの部屋に一つの黒板の左右を使って、2クラス2教師が違う科目の授業。。聞き取れるのかな?何を思ったか学校に僅かながら寄付をしてしまう。。良いのか悪いのか。
---KaoからMothaeに行く道が、4度の川越え、急勾配でガレていて何度も転倒。地元の人に何度か助けてもらう。荷物、アルミケースをはずして、バイクをガレてない所まで押して上がった後、荷物を取っては上がっての往復。2度繰り返す。。ダメだ。この道しか行き先にたどり着けないのなら、何度もするけど、今日は無理。来た道を戻る。
---Leribeに向かう違うダートに入るも、昨日の雨の影響か凄いマディーで瞬間スタック。足を入れたら全然抜けない。。田んぼより酷い?地元の人に助けてもらう。
---Leribeに舗装に戻る。Mafika-Lisiu峠の頂上付近で濃い霧に雪が。。少し積もってる。寒い。
---Leribeに到着。ふぅ。ゲストハウスの敷地にテントを張る。

[504] 11/5 (木) 晴れ
Lesotho Leribe → 国境Sani Pass 318km → RSA Underberg Khotso Backpackers 野宿
(Vmax:99 Mt:5h31min hmax:3271 ODD:78738.35)
[チェーン給油]: Lesotho Leribe
[タイヤ圧確認]: Lesotho Leribe
[ガソリン給油]: RSA Underberg (QTY:13.23 OCT:95 PRC:7.56R ODD:78727.36)
---3000m級の峠を通りMokhotlong、サニパスへひたすら南下。至る所にダイヤモンド採掘坑がある。寒い。何でもない舗装で2度立ちゴケ。。どうも前々からエンジンの調子が悪い。燃費も凄い悪い。チョークこの間直したばかりなのに。キャブのフロートか?フロントブレーキも引きずってるみたい。
---レソト・南ア国境、サニパスを下る。レソト何処も景色が良かった。
---宿に到着。フランス人カップルにビール・夕食をご馳走になった。ありがとう。

[505] 11/6 (金) 晴れ
Underberg → 市街 36.1km → Underberg Khotso Backpackers 野宿
(Vmax:97.9 Mt:36min hmax:1511 ODD:78774.45)
[フロントブレーキレバー清掃]: Underberg
[ナックルガード位置修正]: Underberg
[左右フロントブレーキピストン清掃]: Underberg
[左フロントブレーキピン交換]: Underberg
---フロントブレーキが引きずっているみたいなので確認。転倒したときに、ナックルガードがずれて、ブレーキレバーと当たっていたみたい。レバーが完全に戻ってなくて軽く引きずっていたみたい。レバー&ピストン清掃。
---バイクの修理をしていたら、宿のオーナーのスティーブが帰ってきた。彼はランニング好き!一昨日から今日帰ってくるまで2日で100km走ってきたとの事。アンダーバーグからナイズナーまで、走って川を泳いで1日70km走って行ったり等々。凄すぎる。尊敬!
---左のブレーキピンが回らない。頭がナメテしまった。宿のオーナー、スティーブに修理屋を紹介してもらい、ピンを外してもらい中古のピン(お客さんのバイクから)を取り付け。
---右アルミボックス底が抜けそう。限界。ハードウェア屋さんでタッピングスクリューを買う。
---スティーブがブライ(バーベキュー)に招待してくれた!ありがとう。

[506] 11/7 (土) 晴れときどき夕立
Underberg → 市街 22.8km → Underberg Khotso Backpackers 野宿
(Vmax:103 Mt:22min hmax:1565 ODD:78796.67)
[右アルミボックス歪み修正、底板ネジ止め固定]: Underberg
[キャブレターオーバーホール]: Underberg
[FRバンク、チョークケーブルキャブレタ根元プラスチックボルト中古交換]: Underberg
---一日バイク修理に費やす。スティーブがガレージを貸してくれた。ボール版、ドリル、旋盤、溶接機何でもある。助かる。
---右アルミボックスの底板が何度もの転倒、立ちゴケで抜けそう。ドリルで穴を開けてタッピングスクリュー止め。午前中いっぱい。
---午後はキャブレターのオーバーホール。FRバンクのバイスターターのプラスチックボルト外す時また折れた!!!!何でプラスチックなんだよ!!!!!!!!!ムカつく!先日RRバンクのプラボルト新品にしたばかりなのに。前のRRバンクの折れた接着剤止めのボルトを使う。取っておいて良かった。もう折れたらまた接着剤止めだな。
---RRバンクのメインジェットニードルが開きっぱなし。ニードルピストンとスリットの間にゴミが噛みこみ。ダイヤフラムスプリングは問題なし。ジェット関係も綺麗。パイロットスクリュー同調調整は標準回転戻しで適当。問題なし。
---結局、ケープタウンから燃費が悪い原因は ?フロントブレーキの引きずり(レバーが戻りきらない、ピストン戻り悪い)?キャブリアバンクのメインジェットニードルが戻りきらないで開きっぱなし。主要因??チョーク、バイスターターのプラボルト折れてバルブ開きっぱなし常時リーク。のようだ。事が起こる前にメンテしたほうが良いのか、起こってからするべきなのか。。。
---市街へ食材&お酒を買いに試走がえら市街へ。おぉ全然違う!エンジンのレスポンスが。直ったみたい。
---スーパーマーケット前で昨日ブレーキピンを抜いてくれたメカニックのマルコムに偶然会う。バーに行く途中。バイク話。マルコムはバイクと酒フリーク。何度もの転倒で右中指がない。。右足も中に鉄板入ってるらしい。でも止めない。お酒もやめない。バイク、酒、酒&バイク、酒、バイク、、、、おぉ尊敬!

[写真]タバツェカ・サニパスへの道

2009-11-08 Sun 18:24:57

やっとレソトに入国。テレブリッジから。




マセルからタバツェカに向かう幹線道路。ゴッド・ヘルプ・ミー峠。助けてくれ〜。


カセダム。アフリカ大陸で一番高いダム。らしい。




レソトは何処も景色がいい。


Mafika-Lisiu峠近くのBonkongNRでブッシュ


カオに向かう途中。






カオをすぎてモタエへ向かう道。アキラメポイント。
結局回り道をしてモタエに着いたときには3100m、多分カオ2500mから3100mガレ場が40km続いていたかもしれない。途中良くなっていたかもしれない。わからない。


バイクを起こすのを手伝ってもらった。ありがとう。


Mafika-Lisiu峠山頂。3000m雪少し積もってる。濃い霧。


Mafika-Lisiu峠を下る。


モコホングへ向かう道。Traeeng峠3255m


モコホングからサニ峠に向かう道。






サニパスを下る。レソトと南ア国境の間。