Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

[走行軌跡]ゾンバ、ブランタイヤへの道

2010-01-05 Tue 05:24:26

新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。


[559] 12/30 (水) 晴れ
---昨日と変わらず村とビーチをブラブラ散策して地元の人とおしゃべり。

[560] 12/31 (木) 晴れ
---とうとう大晦日。相変わらず何をするわけでもなくブラブラ。キャンプサイトもギッシリと埋まる。隣のロッジに毎年有名?!なイギリスのDJが来るらしいけど興味なし。3箇所で年越しパーティーが開かれるらしい。結局、静かに年明け。

[561] 1/1 (金) 晴れ
Cape Maclear → Zomba 295km → Blantyre Doogles Lodge 野宿
(Vmax:104 Mt:4h19min hmax:1215 ODD:89968.71)
[チェーン給油]: Cape Maclear
[タイヤ圧調整]: Cape Maclear
---新年初走り!ブランタイヤへ向けて出発。DRCからナミビアまで一緒に走ったステフィー&ステファンがモザンビークから北上中。ブランタイヤで会えるといいけど。
---ブランタイヤに到着。さすがに新年だけあって殆どの店が閉まってる。
---宿に到着。センガで会ったイギリス人カップル、スチュワート&スーザンに再会。ゾンバ高原はパスしようと思っていたけど、彼らの話を聞いたら行きたくなった。明日行くことにしよう。

[562] 1/2 (土) 晴れときどき雨
Blantyre → Zomba 187km → Blantyre Doogles Lodge 野宿
(Vmax:101 Mt:4h8min hmax:1933 ODD:90155.42)
[チェーン給油]: Blantyre
[タイヤ圧確認]: Blantyre
[右アルミボックス歪み修正]: Zomba Plateau
---ゾンバへ。昔の国会議事堂を見学。傷みが酷い。
---ゾンバ高原へ。ウィリアムズ滝、クイーンズ・ビュー、エンペラーズ・ビュー、ソンガ二・ルックアウトからゾンバの街とムランジェ山を見晴らす。高原南側を一周する。途中1度転倒。ウィンドシールドとうとう真っ二つ。転倒した際に、両手を地面について体を支えた為に、後に両腕と腹筋に痛みが。。
---キャンプ場にチェックインしようと思ったら雨。途中ゾンバの街のレストランで夕食を食べてブランタイヤに戻る。
---宿に到着。ちょうどプレミアリーグの試合、リバプールと、、、が。
---今、ブランタイヤで新聞を賑わしていることが。。マラウィでは男性同士の結婚は法律で禁止されている。最近、男性同士が公共の面前で結婚式をしたとの事で逮捕されたらしい。それを見たスチュワート&スーザンが拘置所の彼らに色々差し入れをしているとの事。両親、兄弟は全く彼らに面会に来ないらしい。
---おぉリーガ・エスパニョーラの試合、バルセロナvsビジャレアル!メッシいない。。残念。

[563] 1/3 (日) 晴れ
---昨日のサッカーの試合を見た後、テントに入って寝ようと思ったら、何だか熱っぽい。39度の熱が。。何で。いつも風邪を引くときは喉からくるんだけど。
---朝、起きても熱が収まらず。チョット不安になって、マラリア検査にミニバスでクイーン・エリザベス病院へ。検査してもらったら陰性。ホッとする。ミニバスで市街まで戻って、とりあえず朝、昼食を食べて宿に戻る。
---一日中ダイニングのソファーの上でゴロゴロ寝る。苦しー。日が落ちて涼しくなってからテントに入って就寝。

[564] 1/4 (月) 晴れ
[ウィンドシールド改造]: Blantyre
[チェーン2コマ調整]: Blantyre
[チェーン給油]: Blantyre
---朝、起きたら37度まで下がった!ほぼ回復。一体何が原因だったんだろう。ほぼ一日で回復してしまった。でも直ったから良し。
---昨日、夕食を食べてなくてお腹が減った。ブランタイヤの街を散策がてら昼食を食べに行く。。でもやっぱり本調子じゃない。お腹の調子が。出された物を残してしまう。
---宿に帰ってバイクを少しだけイジル。ウィンドシールドがついに真ん中から折れる。もうこのままガムテープか接着剤でつけてもと言うことで、、折れた角の形を丸くして整えてゴムモールをそのままつける。
---昨日、バルセロナの試合を一緒に見ていたフィンランド人のミカエルも熱が出た!とのSMSが。体温計を貸す。うわー40度の熱。だっ大丈夫。。ミカエル昨日の自分と同じ状態。ソファーで寝てる。何か変な病気が移った??のかな。

[写真]センガ、ケープマクレア、ゾンバへの道

2010-01-05 Tue 05:20:40

センガに到着。村のバーでチブク&ビールのクチェクチェ。


よく村の道を列を組んで歩いてる。


センガ、マラウィ湖畔の漁村。


小魚を乾燥させている。魚の名前は忘れる。カペンタよりは少し大きい。




ケープマクレアに到着。村のメインロード。大きなバオバブ。


ケープマクレアのビーチ。


ゾンバに到着。旧マラウィの首都。昔の国会議事堂。今は高等裁判所。裏手にゾンバ高原。


裁判長の席。昔は首相の席。


ゾンバ高原の南側をツーリング。ウィリアムズ滝上流。


滝下流。


チャグワ・ダム。


クイーンズ・ビューから望むゾンバ、左側に(見えないけど)ムランジェ山。曇りがかって良く見えない。残念。


今年初ゴケ。路面がツルツル滑りやすい。ワダチの山を踏み外して転倒。


ゾンバからブランタイヤへ向かう道端にて。並べ方が綺麗でとてもカラフル。






ブランタイヤの市街ランナバウト。イルミネーション。

[走行軌跡]センガ・ベイ、ケープマクレアへの道

2009-12-30 Wed 23:09:07

新年をここマラウィのケープマクレアで迎えることにしました。
みなさま良いお年を!

[552] 12/23 (水) 晴れ
Lilongwe → 市街 43.4km → Lilongwe Mabuwe Camp 野宿
(Vmax:78.6 Mt:1h28min hmax:1111 ODD:89267.12)
---午前中、モザンビークビザを申請へ。シングル1ヶ月6,700クワチャ。。。高い。国境のほうが安い?!
---申請している間に日本大使館へ。特に用もないけど挨拶。面白い話を聞く。今、このリロングウェ街に似つかわしくない!?日本大使館前に建設されている国会議事堂について。以前は台湾が建設計画をしていたけど、マラウィ政府が台湾との国交を切って、今では中国と国交を結んだらしい。そしてその建設を引き続き中国が進めているとの事。。。それって、どーなんだろーか??
---午後にビザを受取。宿に帰って飲んだくれて寝る。

[553] 12/24 (木) 晴れ時々雨
---歩いて旧市街へ。情報で味噌、醤油などを扱ってるオールド・タウン・モールへ。味噌多分賞味期限?!製造年月日なのか1年以上前のもの。味も落ちるしあきらめる。
---ブラブラ旧市街を散策。

[554] 12/25 (金) 曇り時々晴れ
Lilongwe → 135km → Senga Bay Cool Runnings 野宿
(Vmax:99.6 Mt:2h3min hmax:1301 ODD:89402.3)
[タイヤ圧調整]: Lilongwe
[チェーン給油]: Lilongwe
---今日はクリスマス。。か。リロングウェ特に見所無く?!移動。
---センガ・ベイへ。昼には宿に到着。クリスマスディナー3,000クワチャ。。無理。宿のゲスト達と旅話。
---センガ・ベイの湖畔、漁村、村のマーケットを散策。村のバーでチブク(ローカルビール)&クチェクチェ(普通のビール)を飲み食べ歩き気持ち悪く。。サラダ&チップス、ライスサモサ、シマ&マトンシチュー。。

[555] 12/26 (土) 晴れのち雨
---漁村に朝、昼食を食べに行く。50クワチャでシマ&ヤギ肉。村のマーケットをブラブラ。村のバーでビールを飲んで地元の人と世間話。昨日と変わらん。
---村のバーは音楽無し。マラリアにかかっていた5歳になる子供が今日、亡くなったらしい。かわいそう。こんな時は村から音楽が消える。
---バーで13歳のエマニュエルに会う。話を聞くと、、両親が3年前にHIVで無くなってからは、1人でセンガに小さな家を借りて生活している。今は弁護士になる為に勉強しているとの事。目が輝いてるな!勿論、家に電気もない。ローソク30クワチャは高いな。毎日だし。学費等々をとあるイギリス人が援助しているらしい。後に聞いた話だと、こうした境遇の15歳以下の子供が今8〜9万人マラウィにいるらしい。。

[556] 12/27 (日) 晴れ
Senga Bay → Salima 46.7km → Senga Bay Cool Runnings 野宿
(Vmax:83.3 Mt:53min hmax:534 ODD:89448.97)
[オイル交換]: Senga Bay (QTY:2.4 PRC:990K Castrol GTX Long Mileage 20W-50)
---バイクでサリマの街へ。街のスーパーでエンジンオイルを購入。意外と安かったからついつい買ってしまった。レストランで朝、昼食。スパゲティー、サモサ&チップス。
---宿に帰ってオイル交換。早めに交換しよう!
---南アから来ているライアンたちにセイリングに誘われてマラウィ湖沖へ。宿に以前ゲストがそのまま放置していったセイリングボートを修理。船酔いで少し気分が、、その後夕食に招待してもらった!ありがとう!

[557] 12/28 (月) 晴れのち雨
Senga Bay → Salima 41km → Senga Bay Cool Runnings 野宿
(Vmax:97.1 Mt:44min hmax:554 ODD:89490.01)
---ひたすらパソコンでメールを書く。暑いな!今日は。
---再びサリマの街へ。インターネット。パキスタンの人が経営するレストランでビーフカレー&チップス。ここのレストランは安くて旨い!

[558] 12/29 (火) 晴れ時々小雨
Senga Bay → Monkey Bay 184km → Cape Maclear Fat Monkeys 野宿
(Vmax:98.1 Mt:2h43min hmax:603 ODD:89674.01)
[タイヤ圧調整]: Senga Bay
[チェーン給油]: Senga Bay
[ガソリン給油]: Salima (QTY:21.08 OCT:- PRC:213.5K ODD:89513.05)
---ケープマクレアに向けて移動。途中モンキーベイのレストランで昼食。付近の宿を偵察。ビール。
---ケープマクレアに到着。宿はゲストたくさん!キャンプ750Kは高すぎる!と言うことで500Kにまけてもらった。センガ、ケープマクレアよりモンキーベイのほうが綺麗だな。。人も殆どいなかったし。
---村とビーチ沿いを散策。観光地だけに地元の人がいっぱい寄ってくる。。名前がトラストって。「観光客にウソついたり騙したりしちゃダメだよ!名前がトラストなんだし」とチョット嫌味?! 村のバー(イギリスの、、だけに何処のバーにもプールテーブルが)で、カヤとおしゃべり。音楽について。「マラウィの歌は政治についての歌が多くてヤダ!」って。ザンビアの曲をよくバーで聞く。PVも笑える!?ザンビアの曲は主に愛について歌っている曲が多い。マイクとおしゃべり。街の診療所でHIVカウンセラーとして働いている。ケープマクレアに2003年に診療所が出来る以前は1日に4,5人の人が毎日亡くなっていたらしい。給料も聞いたら酷いな。。。でも誇りをもって働いている。