Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

キエフにて、リボブへの道

2010-07-18 Sun 01:28:17

[750] 7/9 (金) 晴れのち曇り、雨
Bila Cerkava → Kiev 137km → Kalinovka 野宿
(Vmax:99.5 Mt:2h42min hmax:210 ODD:114608.61)
[チェーン給油]: Bila Cerkava
[タイヤ圧調整]: Bila Cerkava
---ウクライナの首都キエフに到着。
---今日は、とにかくインターネット・デー。大きなショッピングモールにあるカフェで、ひたすらインターネット。日本から送ってもらう、バイクのパーツの連絡。ブログ。メール返信等々。
---おぉ!マサシ君からSMSが。キエフに居るとの事!明日マサシ君のホステルをたずねて見ることにする。
---キエフからまたウマン方面に戻って野宿ポイントを探すもナカナカ良い所が見つからない。。結構、走った。。キエフから35kmはなれた、幹線道路脇の林で野宿。

[751] 7/10 (土) 晴れのち大雨
Kalinovka → Kiev 89.8km → Kalinovka 野宿
(Vmax:107 Mt:1h48min hmax:211 ODD:114770.29)
[チェーン給油]: Kalinovka
[タイヤ圧確認]: Kalinovka
---今日、昼にマサシ君の居るホステルへ。マサシ君に再会。近くにあるチェーン店のレストランで食事。ナツカシのボルシチとジャガイモのペルミニ??(何て言うんだろ?)にピラフに、、ロシアっぽい。
---マサシ君の知り合いの黒木さん(合気道の先生)がキエフの公園で開かれるお祭りの日本ブースで日本刀(模造刀)で演舞するらしいので一緒についていく。
---演舞の合間をぬって、祖国大戦歴史博物館にあるロージナ・マーチ像を見に。高さ62mのチタン製!そしてまたまた??戦車にヘリが一杯展示されてる。軍事マニア?にはたまらないかも。
---マサシ君、黒木さんとお別れ。そして元居たブッシュポイントへ。公園を出る突然の大雨で、雨具を着るまもなく、ずぶ濡れ。。近くのスーパーへ退避。雨宿り。
---ブッシュポイントに戻る頃には雨も小降りに。野宿。

[752] 7/11 (日) 曇り晴れときどき雨
Kalinovka → Kiev 55.5km → Vita Vochitobaya 野宿
(Vmax:97.9 Mt:1h13min hmax:205 ODD:114825.75)
[オイル交換]: Kiev (QTY:2.4 PRC:78hry ODD:114796.88 Esso 10W-40 Semi Sync)
[チェーン給油]: Kiev
[ガソリン給油]: Kiev (QTY:5 OCT:92 PRC:7.45hry ODD:114796.88)
---ブッシュから脱出中に、水溜りにバイクがはまって転倒。右側のバイクのスペアーパーツが入ったアルミボックスが浸水。最悪。
---まさかこんなに深いなんて。。膝下くらいの深さ。見た目濁ってるからワカラナイ。バイクを起こすのに1時間以上を費やす!!足元が泥で滑ってなかなか起こせない。右側にアルミボックスに入ったパーツ類が完璧に濡れる。。でもタッパーに入ったレギュレーター、燃料ポンプ等々は助かる。とりあえず道脇に濡れたものを広げて乾燥。
---復帰してキエフの街に着いたのは、午後4時。。今日の観光は諦めて、オイル交換と、街のWifi入るバーでビールを飲みながらインターネット。
---キエフ近くのブッシュに入る。途中ワダチの真ん中に入ったら、深い穴?!(逆ワダチ)でリアがスタック。。。真ん中は草が生い茂っていてわからなかった。。何時ものように荷物を全部外して、バイクを引っ張り出す。
---麦畑の脇で野宿。それにしても旧ソ連系の道はコンディションがイキナリ変わるから怖い!浅いと思ったら深い。グラベルだと思えば、突然サンディー。罠が一杯?

[753] 7/12 (月) 曇り夕立のち小雨のち晴れ
Vita Vochitobaya → Kiev 225km → Zhytomyr 野宿
(Vmax:110 Mt:3h43min hmax:245 ODD:115051.34)
[ガソリン給油]: Zhytomyr (QTY:20.27 OCT:92 PRC:7.4 ODD:115010.04)
---朝早く起きてブッシュポイントを脱出。キエフ観光。聖ソフィア大聖堂、独立広場、聖ミカエル&アンドリュー教会。そしてチェルノブイリ原発事故に関する博物館。キエフ・ペチェールシク大修道院(ウスペンシキイ大聖堂等々)を観光。特に大修道院は広いし歩きつかれた。
---その足で、直ぐにリボブへ向かう。ジトーミルで食料買出し、そして燃料給油していたらイキナリの夕立。まだガススタの屋根の上でよかった。雨が止むのを待つ。
---小雨になってきたので出発!行く方角に晴れ間が見れる。とりあえず雨雲の下を脱出したい。雨雲を脱出して40km?程度走った。道路工事現場跡?で野宿。
---久しぶりに洗濯!!食事。そして寝る。蚊が。。うるさい。かゆい。

[754] 7/13 (火) 晴れのち大雨のち曇り
Zhytomyr → Rivne 312km → Olesko 野宿
(Vmax:114km Mt:4h41min hmax:381 ODD:115363.76)
[ガソリン給油]: Kozun (QTY:13.98 OCT:92 PRC:7.15 ODD:115281.56)
---夜中に雨が降り出す。。せっかく洗濯した衣類が濡れる。。はぁ。濡れてるからそのまま放置。
---昼前には止んで、イキナリ日が出て暑くなる。出来るだけ洗濯物を乾燥させる。
---出発!リブネの街のスーパーで買出ししていたら、突然、大雨が振り出す!街の排水機能はないの??これしきで、街の道路が川状態。低い場所は膝下くらいの深さにまで水がたまっている。直ぐに雨雲の外へ。
---リブネを過ぎて、山奥へ。造営林で野宿。蚊がヒドイ。

キエフ。祖国対戦歴史博物館近くのモニュメント。撃たれたーぁってソリが逆?


ロージナ・マーチ像。チタン製って凄くない?自由の女神より高いらしい。マサシ君談


ヘリコプター。コックピットに乗りたいけどお金かかるから止める。。


ブッシュポイントから脱出中に水溜りで転倒。アルミの箱の中浸水。


聖ソフィア大聖堂。


に有った機械仕掛けのベル。


独立広場。




聖ミカエル教会。


チェルノブイリ博物館。被害に飲み込まれた村々の名前がかかれた看板。


キエフ・ペチェールシク大修道院内。


ウスペンシキイ大聖堂。


洗濯物干し中。

キエフへの道

2010-07-09 Fri 22:11:29


[748] 7/7 (水) 曇りときどき雨
Moldova Orheiul Vechi → Moldova Soroca 国境 Otaci 291km → Ukraine Mohyliv-Podil'skyj 野宿
(Vmax:99 Mt:4h46min hmax:315 ODD:114163.33)
[チェーン給油]: Moldova Orheiul Vechi
[タイヤ圧確認]: Moldova Orheiul Vechi
---岩窟教会のオルエイウル・ベッチを観光。でも入り口が開いてない。。聞きもせずに立ち去る。でも丘陵の上にあって綺麗。崖の中腹にはマリのドゴン・カントリーのテレムの家風?カッパドキア風?の横穴が並ぶ。
---ソロカの国境に向かうも、川の水位が高く、今日は渡し舟が出ないとの事。。西約50kmにあるオタチ国境へ。雨に降られる。そして無事、ウクライナに入国。
---モウリフ・ポドルスキーを少し過ぎた、山林の中で野宿。

[749] 7/8 (木) 晴れときどき曇り
Mohyliv-Podil'skyj → Uman 380km → Bila Cerkva 野宿
(Vmax:98.9 Mt:5h28min hmax:322 ODD:114543.3)
[チェーン給油]: Mohyliv-Podil'skyj
[タイヤ圧調整]: Mohyliv-Podil'skyj
[ガソリン給油]: Chupila (QTY:27.97 OCT:92 PRC:7.15hry ODD:114488.52)
---ウクライナの首都キエフを目指す。
---途中、スゴク綺麗で大きな、ひまわり畑に遭遇。ルーマニア、モルドバの通り道に良くひまわり畑がある。
---Bila Cerkvaを過ぎた防風林の中で野宿。

ウクライナに入国。良くある街の看板?


ウマンからキエフへ向かう幹線道路。ひまわり畑が綺麗!