Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

リガ、タリンへの道

2010-08-05 Thu 01:12:36

[764] 7/23 (金) 雨のち曇りときどき小雨
Liepaja → Riga 258km → Salaspils 野宿
(Vmax:119 Mt:3h55min hmax:132 ODD:118042.86)
[タイヤ圧確認]: Liepaja
[チェーン給油]: Liepaja
[ガソリン給油]: Liepaja (QTY:20 OCT:95 PRC:0.772Ls ODD:117797.2)
---昼前まで激しい雨が降り続ける。その間はインターネット。
---昼過ぎには雨が止んだので出発。でも途中また雨。
---ラトビアの首都、リガを通り過ぎて、Salaspilsへ。アウシュビッツ同様に強制収容所の跡地に記念公園があるらしい。その近くの山林の中で野宿。

[765] 7/24 (土) 晴れのち雨ときどき曇り
Latvia Salaspils → 国境 Ainazi 356km → Estonia Tallin 野宿
(Vmax:105 Mt:5h7min hmax:65 ODD:118398.36)
[タイヤ圧確認]: Latvia Salaspils
[チェーン給油]: Latvia Salaspils
[ガソリン給油]: Latvia Riga (QTY:11.63 OCT:95 PRC:0.755Ls ODD:118096.53)
---朝、Salaspilsの強制収容所跡地を観光。特に何もない?!巨大な人のモニュメント、追悼?の石碑があるのみ。
---エストニアを目指す。途中、雨が降ったり止んだり、首都のタリンに到着早々、ヘルシンキへのフェリーの予約を取りに、Dターミナルにある船会社タリリンクのチケット売り場へ。しかし!!バイクを乗せるスペースが明日、明後日の月曜まで満車で乗せられないとの事。。本当!?考える。
---A,Bターミナルにある違う船会社へ。既にオフィス閉まってる。。。
---近くの宿に、マサシ君が居るので、チョット尋ねてみる途中に、またタリリンクのオフィスが。もう一度チャレンジすると、ギリギリあと1台スペースがあるとの事で月曜日の船を予約。
---宿でマサシ君に再会。今日は宿に泊まらず近くで野宿予定なので、立ち話に。
---タリンの中心街から4km南にある、大きなショッピングモール近くにある森の中で野宿。

[766] 7/25 (日) 晴れときどき曇り
Tallin → 市街 15.6km → Tallin 野宿
(Vmax:73.3 Mt:29min hmax:63 ODD:118413.89)
---朝、遅く起きてダラダラ森の中から出発。タリンの旧市街を観光。1時間程度。。
---予定通り、また野宿した森の近くの大型ショッピングモールで買出し。同じ場所へ早めに戻る。休憩しよう。ビール500m2缶とワイン1本で1人で酔っ払う。空しい。。最近、、野宿をすれば1人、バイクで走っているときも1人、、出会いがない。でも致し方なし!この点ではヨーロッパはもうアキラメ。節約セツヤク。

Salaspilsの強制収容所跡地。


奇妙なモニュメントが。


追悼の石碑?にぬいぐるみ達が。。


タリンの旧市街。教会の時計。


14世紀からある薬局跡。


タウンホールの?クラクフのお城もこんなのがあったような?