Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

トラブゾンへの道

2010-09-26 Sun 08:48:27


[823] 9/20 (月) 晴れ
---今日は、アルトゥグル禁断の愛??の為の部屋掃除。部屋に何が何処にあるか、殆ど把握している自分が凄い?3回もお世話になると。。。
---部屋でゴロゴロした後、アルトゥグルのオフィス、クリニックへ。そしておしゃべり。夕方家に帰って、夕食の準備、トマト&チキンパスタにサラダ。アルトゥグル、タンゴのレッスンが終わって帰ってきて夕食。今度こそ?最後に。

[824] 9/21 (火) 曇りときどき雨
Istanbul → Izmit 311km → Gerede 野宿
(Vmax:109 Mt:4h18min hmax:1096 TA:2931 ODD:130969.05)
---昼前に出発!アルトゥグル3回も家に招待してくれてありがとう!幸運を?!祈る。アルドアンも色々自分のバイクの修理を手伝ってもらったり、ゼイティンボルノを案内してくれたり、ありがとう!でもオイガルに会えなかったのは残念。。
---トラブゾンを目指す!高速でひたすら東へ行けるところまで。途中、雨に降られながらも。ちょうど雨雲の切れ目で今日は走るのを止め、ブッシュへ。高速道路脇にある丘の上で野宿。

[825] 9/22 (水) 曇りときどき雨
Gerede → Ilgaz 307km → Merzifon 野宿
(Vmax:106 Mt:4h2min hmax:1342 TA:2529 ODD:131276.42)
[チェーン給油]: Gerede
[タイヤ圧調整]: Gerede
[ガソリン給油]: Ilgaz (QTY:32.88 OCT:95 PRC:3.65tl ODD:131122.45)
[オイル交換]: Ilgaz (QTY:2 PRC:8tl Petrol Ofisi Maxima 20W-50, QTY:0.4 Mobil Super M 10W-40)
---10時に起床。。遅すぎ。トラブゾンのイラン領事館は金曜休み??かな?トラブゾンまで、まだ700km以上あるし、もう急ぐのはあきらめる。
---途中、ガソリンを給油した後、オイル交換もついでにする。廃油の量も正常。ヘッドカバーの液体ガスケットが功を奏したみたい。ヘッドからのオイル漏れも無い。
---ゾングルダック、サフランボルに行って観光する気力なく通り過ぎる。ガソリンも高いし、トラブゾンへの最短距離を選択。途中、道をそれて丘の上の畑の上で野宿。

[826] 9/23 (木) 曇り雨
Merzifon → Samsun 534km → Trabzon 野宿
(Vmax:100 Mt:8h19min hmax:938 TA:3418 ODD:131089.99)
[チェーン給油]: Merzifon
---今日も10時に起床。昼過ぎ出発。雨が降ったり止んだり、サムスンで買い物を済ませてブッシュに入ろうとするも、海岸線沿いは街が途切れない。ブッシュポイント見つからず、夜の9時ごろまで走ってしまって、気がついたらトラブゾンに到着。。トルコは建物とか道のつくりが、絡まった紐のよう??
---トラブゾンの街を少し離れて、幹線道路沿いに、チョット一段高くなった死角のある空き地が。殆ど丸見え。街灯も光ってる。。でも野宿!決定。
---もうテント限界。またポールが折れて、フライが破ける。ついにNewテントを使う時がきた!

[827] 9/24 (金) 晴れ
Trabzon → 市街 62.4km → Trabzon 野宿
(Vmax:83.9 Mt:1h30min hmax:115 TA:668 ODD:131872.42)
[チェーン給油]: Trabzon
---イラン大使館を見つけるのに2時間以上かかってしまった。。って以前セダットが自分を迎えに来てくれた家具屋(MASAはトルコ語でテーブル?家具)さんの直ぐ隣じゃん!!とほほ。。
---おぉー!イラン領事館は金曜日は休みだと思っていたけど、やってる!!しかも土日休み。危ない。思い込みはいかん!位置だけ確認しようと思ってたけど。
---さてさて。。。簡単に領事館の中へ。申請用紙を書いてと写真一枚を綺麗な女性(黒い服の中、、妄想が笑)の受付の人に渡す。そしてビザ代を振り込む為の銀行口座の番号を渡されて、午前中は終わり。こんなにアッサリしてていいの?かな。
---銀行は昼休み。。で、両替屋でトルコ・リラからUSドルとユーロへ両替。イランは、カードが使えない。そしてタクシム広場沿いのレストランらしきロカンタで昼食。コフタとポテトの煮た物??にバターライスにライス・プディング。旨い。トルコは味付けが程よい!
---銀行へ。整理券をもらって待つこと一時間、、、長い!振込みのレシートを持って4時にイラン領事館へ。待つことなく、あっさりビザを受け取り!簡単すぎる!!噂どおりに、招待状の番号も要らないし、一日で終わってしまった!
---黒海沿いで海を眺めながら暗くなるのを待って、再び同じブッシュポイントへ。Newテントを試す。勿体無いけど使う為にあるわけだし。。

[828] 9/25 (土) 曇り
Trabzon → 市街 14.1km → Trabzon 民泊
(Vmax:90.5 Mt:18min hmax:298 TA:271 ODD:131886.55)
---9時に起床。たまに日が出るとテントの中が灼熱に。
---古いテントの使えそうな生地の部分を切り取る。補修用に。フライのジッパーもまだ使えるので取り外す。昼前までかかる。
---大型ショッピングモールへ。フードコートで昼食をとっていたらSMSが。セダットから、今日、仕事でイスタンブールから戻ってきてフードコートまで来てくれて家までピックアップしてくれるとの事。2年ぶり。
---セダットに再会!ご無沙汰してます!元気そうで何より。お邪魔します!
---彼も1年半後、仕事に区切りがついたら、1年で世界一周を計画しているとの事。南米くらいで会えそう。
---車で市街のレストランへ。セダットの友人、カイザー、その後、ジョシュア、オズ&オスマンも合流。初対面のセダットとオスマン気が合う?のかジョークの応酬が始まる。ホモだ。バイセクシャルだ。アスホールだ。。面白い。夜の1時まで。

ルーマニアで、ガビに溶接してもらった箇所。

イスタンブール、アジアへ

2010-09-20 Mon 06:06:01

[819] 9/16 (木) 晴れ
Romania Poenita → Romania Bucharest 国境 Giurgiu 375km → Bulgaria Ruse 野宿
(Vmax:114 Mt:5h43min hmax:1030 TA:1872 ODD:130052.91)
[チェーン給油]: Romania Poenita
[ガソリン給油]: Romania Giurgiu (QTY:24.51 OCT:95 PRC:4.72 ODD:130024.44)
---昼前に出発!!2,3日と思っていたのが、またまた1週間以上お世話になってしまった。。。リンゴとチーズをお土産にもらう。なんだか、本当にお別れという気がしない。楽しかった!ステファン、ジュンコさん、ありがとう!本当にお世話になりました!!最後は、、、自分:「いってきます!」ジュンコさんたち:「いってらっしゃい!」でお別れ。。こんなので良かったのかな??また世界の何処か?で会いましょう!!
---今日は、ひたすらブルガリア国境を目指す。休養十分!!やっぱり疲れているときの流れる景色とは違うなぁ。気分が良い!
---夕食は作らずに、国境手前の街、ジュルジュでミチを食べて、ビールを買ってブルガリアへ入国。ルセの街を過ぎた麦畑?の上で野宿。

[820] 9/17 (金) 晴れ
Bulgaria Ruse → Bulgaria Veliko Tarnovo 国境 Kapitan Andreevo 454km → Turkey Luleburgaz 野宿
(Vmax:114 Mt:6h36min hmax:685 TA:3829 ODD:130506.78)
[チェーン給油]: Bulgaria Ruse
[タイヤ圧確認]: Bulgaria Ruse
[ガソリン給油]: Bulgaria Svilengrad (QTY:20.19 OCT:95 PRC:2.23 ODD:130371.18)
---イスタンブールへ向けてひたすら走る。トルコとの国境手前の街で、ガソリン満タン!!トルコは1リッター2ユーロ!なので。
---トルコに入国。また戻ってきた。走れるところまで走って、ひまわり畑の上で野宿zzz、、で夜中の1時ごろから、耕耘機の音で起こされる!!この時間に??ヘッドライトを煌々と光らせ、隣の畑を耕し始めた!何故??はぁ、、、結局、起きたり寝たりを繰り返し、自分が耕されないように祈りながら。。。。。

[821] 9/18 (土) 晴れ
Luleburgaz → 152km → Istanbul 民泊
(Vmax:96.6 Mt:2h11min hmax:196 TA:1377 ODD:130658.59)
[チェーン給油]: Luleburgaz
---。。。結局朝の7時くらいまで耕耘機稼動し続ける。
---イスタンブールへ。やっぱりイスタンブールは巨大な都市だと再認識!渋滞もいつもの通り。。昼過ぎに、アルトゥグルのオフィスに到着!アルドアンと再会!するもアルトゥグルは友達の結婚式でチャナッカレに行っているとの事。アルドアンのお家にお邪魔することに。ありがとう!そして、オフィスに送ったカルネ等々も届いてる。
---午後に、郵便局とバイクのスペアパーツを買いに、ガラタ橋近くのエミノヌへバスで出かける。日本への送り返しの書類と、バイクのフロントタイヤ、グローブ、ブレーキパット、エアポンプを購入。帰りは、途中、焼きとうもろこし&さばサンドを食べながら、フェリーでオルタキョイのオフィスへ戻る。
---アルドアンのお宅へ。車で一緒に、ゼイティンボルノへ。お邪魔します!奥さんのノランさん、始めまして。夕食をご馳走になる。そしてビールをご馳走になりながら、昔の写真を拝見!ナルホドなるほど、アルドアンとノラン英語全く出来ない。自分もトルコ語が全く出来ない。。。でも何とか会話成立?

[822] 9/19 (日) 晴れ
---朝の11時に起床。昨日の予想外の耕耘機で久しぶりに寝れなかった。
---朝食をご馳走になって、アルドアンのLPG&ガソリンが両方使えるように改造された車を見たり(メカが得意)、アルドアンがゼイティンボルノを案内してくれり。ブラブラと歩き始める。良い街だなぁ。途中でお茶を飲んだり、アイス食べたりブラブラ。面白い!歩いている人の中にアジア系の人や、西洋系?の人が。小さいながらトルクメニスタンの人や、ウズベク、カザク、モンゴルの人街、旧ユーゴスラビア街があるらしい。昔のオスマンの影響?!
---アルドアンの亡くなった親父さんの友達84歳。元気!だ。しかもお酒を始めたのは50歳から、タバコを始めたのは60歳からって、面白い!
---家に帰って、夕食をご馳走になる。オイシイ!ノランありがとう!
---アルドアンと一緒にバス乗り場へ、アルトゥグルを迎えに、そして再会!ご無沙汰してます!彼は更に今晩、また別の結婚式へ行くとのこと。疲れてる。。
---アルトゥグルのアパートに到着。またお世話になります!アルトゥグルはチョットアパートによって、また別の結婚式へ出かける。

アルトゥグルのオフィス裏。


イスタンブール。ガラタ橋の釣り人が。人が多すぎる。土曜日だから?