Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

サラーラへの道

2010-11-12 Fri 05:12:45

[867] 11/3 (水) 晴れ
Muscat → 市街 109km → Al Amrat 野宿
(Vmax:100 Mt:1h56min hmax:167 TA:760 ODD:138236.01)
---早速、昨日中に入れなかったスルタン・カブース・グランド・モスクを観光。ゴージャス近代的。
---念のため、カブース港へ。インドへの客船があるかどうか税関で尋ねるも、やはり今は貨物船しかないとの事。バイクは貨物船で、自分は飛ばないと駄目との事。噂どおり。
---マトラのスークへ。時間のせい?なのか活気がない。。し規模も小さい気がする。近代化の波に流されてしまった?!
---バイクで旧市街、カブース湾沿いを走って、昼を過ぎたくらいには、昨日iPhoneの修理をお願いしていたお店が入っているショッピングモールへ。スタバでインターネットをしながら夕方の6時まで修理の結果を待つも。。結局ICの問題で直せないとの事。残念。。日も落ちた。
---先に進む。マスカットを離れて南下。街を2つほど通り過ぎて、幹線道路を外れて岩山の裏側で野宿。ちょっと手前では地元の人がこの暗い中ピクニック。平和だ。

[868] 11/4 (木) 晴れ
Al Amrat → Sur 408km Ras Al Jinz → Ghudayran 野宿
(Vmax:106 Mt:5h3min hmax:288 TA:1967 ODD:138644.43)
[チェーン給油]: Al Amrat
[ガソリン給油]: Al Ashkharah (QTY:36.203 OCT:Reg PRC:0.116OR ODD:138589.15)
---スールで朝、昼食を食べて、ラス・アル・ジンスへ。アラビア半島最東端にして海亀が産卵しにくることで有名。早速尋ねると、産卵を見に行くツアーは安いけど、朝の4時の部しかないとの事。考える。待てない。。先へ。
---チェックポイントのお巡りさんに道を聞くと、地図にはないアラビア海沿いに道が出来たらしい。またマスカット方面に戻ってサラーラに向かうと400kは余分に走らないといけないか。。ワヒバ砂漠の砂丘を見てみたかったけどパスして近道を選択。
---海岸線沿いをひたすら先へ進む。岩山が現れたり、砂丘が現れたり野宿に入るのが難しい。砂浜から少し岩山に変わったところで幹線道路を外れて山の尾根沿いで野宿。
---5日シャワー浴びてない。。しかも暑くて汗が。タオルで体を拭いて、下着、靴下等々洗濯する。

[869] 11/5 (金) 晴れ
Ghudayran → Ad Duqm 533km → Saba 野宿
(Vmax:112 Mt:5h46min hmax:141 TA:1392 ODD:139176.95)
[チェーン給油]: Ghudayran
---海岸線沿い、、本当に何もない。太陽と直線のアスファルト、、そして開けた荒野が永遠と続く、、風景が真っ白で目が眩んで良く見えない。サングラスほしいけど直ぐ無くすか壊すか。。街に入っても店が殆ど休み。気がついたら今日は金曜日。
---途中で地図上で海岸線沿いの道、建設中表記になっているところはまだ工事中との事をチェックポイントのお巡りさんに聞く。迂回する道へ。幹線道路から見えなくなるまで道を外れて見晴らしの良い崖の淵で野宿。

[870] 11/6 (土) 晴れ
Saba → Nimr 525km Salalah → Ajdarawt 野宿
(Vmax:107 Mt:6h25min hmax:1074 TA:2917 ODD:139701.97)
[チェーン給油]: Saba
[ガソリン給油]: Nimr (QTY:39.965 OCT:Reg PRC:0.113OR ODD:139279.76)
---ニムルで給油。ニムル、オマニオイル、シェルのガソリン三社ある内の一つがこのニムルにある。新鮮なガソリン??そんなことない。
---カブース国王の出身地のサラーラに到着。あれ今日も休み?殆ど店のシャッターが閉まってる。ゴーストタウン??両替をして先へ。
---結局、ラス・アル・ジンスの海亀の産卵、ワヒバ砂漠、ワディ・シャープ、サラーラとその近郊にある4つの世界遺産(遺跡と国立公園)等々を無視して来てしまった。また次回に?
---サラーラから先は海岸線沿いでも山道。上ったり下ったり。急坂。景色も良い。
---チェックポイント多いな。パスポート見せたり通行の記録を取られたり面倒。日が落ちる前に幹線道路から岩ゴロゴロの道へ外れて海岸線沿いへ向かう。崖沿いの岩山の背後で野宿。
---最近日が落ちるのが速い。6時には落ちる。暇なので、さやかちゃんから貰った文庫本の「フェルマーの最終定理」を読み出して止まらず、気づいたらもう夜2時過ぎ。寝なきゃ。

ガソリンスタンドにて。ペットラクダ?砂漠で車につながれながら散歩しているラクダを何度か目撃。


洗濯物を干している最中。


ニムルへ向かう道沿いの渓谷?


イエメンへ向かう道。

[走行軌跡]ジュベル・シャムス、マスカットへの道

2010-11-03 Wed 20:57:07


[863] 10/30 (土) 晴れ
UAE Dubai → UAE Al Ain 国境 Hafeet 238km → Oman As Sunaynah 野宿
(Vmax:106 Mt:3h18min hmax:327 TA:941 ODD:137360.06)
[ガソリン給油]: UAE Dubai (QTY:36.057 OCT:- PRC:1.72DHS ODD:137141.52)
[ガソリン給油]: UAE Hafeet (QTY:8.78 OCT:- PRC:1.65DHS ODD:137311.63)
[タイヤ圧調整]: Oman As Sunaynah
---、、、続き、オマーン側のビザ代がなんとクレジットカードで払えるなんて!凄いな。そしてオマーンから来たツーリストにオマーンの地図を貰う!嬉しすぎる!ありがとう。やっぱり地図無いとつらい。オマーンとの国境を通過。日が落ちそう。ブッシュに入るも砂漠で2度スタック。。引きずり出して、タイヤの空気圧を抜いて脱出。道端で野宿。

[864] 10/31 (日) 晴れ
As Sunaynah → Nizwa 396km Al Hamra → Ghul 野宿
(Vmax:99.9 Mt:5h58min hmax:2184 TA:4031 ODD:137755.94)
[チェーン給油]: As Sunaynah
---やっぱり昼間は暑い!イブリでジュース休憩。ニズワに到着。昼食にビリヤニ・チキン。美味しい!し安い!安宿が無いだけで、物価は意外にも安い!
---ニズワでニズワ・フォートを観光。修復が綺麗過ぎる?!エキジビジョンも面白い。年代別にオマーンと他、世界(ユーロ、アジア、、)で説明もあって分かりやすい。
---グリーン・マウンテン(ジュベル・アフダル)に向かうも、地図をくれた人が4WDの車でないと行けないって言ってただけに、案の定チェックポイントで追い返される。
---ジュベル・シャムスへ向かう。フラットなグラベル。山の麓で野宿。

[865] 11/1 (月) 晴れ
Ghul → Al Hamra 202km Al Rustaq → Nakhal 野宿
(Vmax:103 Mt:3h50min hmax:1974 TA:2221 ODD:137958.31)
[タイヤ圧調整]: Ghul
[ガソリン給油]: Rustaq (QTY:35.08 OCT:Regular PRC:0.114OR ODD:137879.07)
[タイヤ圧調整]: Rustaq
---朝起きたらタイヤパンクしてる。。。何故。砂漠でスタックしたとき空気を抜いたのに原因がある?とりあえず空気を入れて走り出す。
---アル・ハムラの村のレストランで昼食を食べた後、ハジャル山脈のを越える人気の山道を通る。途中からグラベル。走っていて楽しい!キツイ急坂も。Bilad Saytの村を見て、山道から渓谷の下に出る。
---幹線道路に出てルスタックで休憩。暑い!昼間は止まるだけでドット汗が出る。リアのタイヤ空気が抜けてる。。直さないと。とりあえず空気だけまた入れる。
---ナハルの近くにある。温泉アイン・アットワラに入る。久しぶりの湯船。湯加減も暑くなくてちょうど良い。長く入ってられる。着替える場所が無いので面倒。ナハル・フォートはニズワの物を見たのでパス。ナハルの街で夕食の買出しをしてブッシュへ。開けた乾いた川を奥まで入って、幹線道路から見えない場所で野宿。

[866] 11/2 (火) 晴れ
Nakhal → 168km → Muscat 野宿
(Vmax:107 Mt:2h41min hmax:181 TA:796 ODD:138126.64)
[リアタイヤパンク修理]: Nakhal
[チェーン給油]: Nakhal
[チェーン1コマ調整]: Nakhal
---早速、朝からリアタイヤのパンク修理。また別のパッチの上に穴が2箇所。何故?ケニアで買ったパッチの耐久性?の問題。またパッチの上にフランス製パッチを貼る。
---やっちゃった。。修理中にレバーでチューブに穴を開けてしまった。初歩的ミス。。あぁ。パッチも後1枚しかない。仕方なくイランで直したスペア・チューブを使う。
---バルカの街で早速パッチ探し。日本製のパッチ2枚でレバーで穴を開けたチューブを修理。やっぱり日本製は違う!吸い付くように貼りつくし、上のビニールも滑らかに剥がれる!でも、その二枚しか持って無いらしい。。残念。しかも近くのショップは殆どチューブレスしか扱ってないからチューブ修理用のパッチが見つからない。
---マスカット郊外へ。スルタン・カブース・グランド・モスクを見に行くも午後はツーリストには開かれてないとの事。残念。
---幹線道路沿いの大きなショッピングモールへ待避。暑い!街の看板の気温表示37度だけど、やっぱり湿度が高いみたい。不快な暑さ。
---グルジア辺りからWifi使えなくなったiPhoneの修理が出来るか駄目もとで取り扱いのあるショップに聞いてみると、直せるかもしれないとの事。特にiPhone3GのWifiアンテナが良く壊れるらしい。もしアンテナが壊れていればアンテナ交換で直るけどICが駄目だと直せないらしい。修理をお願いする。明日の5時には結果がわかるとの事。明日はマスカット観光するか。
---モールを出て、マスカット市街へ。マトラ、ルイを回ってチューブのパッチを探すも良いものが見つからず。日が落ちた。。昼間の行動時間が短すぎる。。まだ北欧の白夜の感覚でいる?
---マスカットの空港近くの使われていない空き地で野宿。

最近の自分とバイク。マスカット、マトラの海岸線沿いの駐車場にて。

[写真]マスカットへの道

2010-11-03 Wed 20:52:36

マスカット。旧市街からルイに向かう幹線道路。人口の滝。やりすぎ?!


スルタン・カブース・グランド・モスク




の内部。




豪華!


真っ白。マスカット岩山に囲まれていて独特な雰囲気。




マトラ・フォート


マトラ・スーク内の天井。あまり。。活気が無い。


マトラと旧市街との間の交差点。遊園地にフォートに何だろ?


アラム宮殿。

[写真]ジュベル・シャムスへの道

2010-11-03 Wed 20:49:57

オマーンに入国。道端。綺麗。


ニズワの街。


ニズワ・フォート


チキン・ビリヤニ。オマーン意外と物価安い!レストランは入れる。


ニズワ・フォート入り口


フォートのトラップ。


ジュベル・シャムス(オマーンで一番高い山)へ向かう道


夕焼け。


麓で野宿。


メジャーな景色の良い、山越えルート。ルスタックへ向かう道。


ヤギ。


ゴミ箱の中のダンボールを食べている最中。こんな土田舎なのにゴミ収集箱。




Balad Seed村。


Balad Seed村の入り口の道路標識。






山を下り終わって、渓谷へ出る。灌漑用水路。




よく見る看板。。。カブース国王。ふーん。


アイン・アットワラ。


の温泉!久しぶり。ちょうど良い湯加減。この間のアルメニアのサナトリウムの借りは返した?


ナハル・フォート。下から眺める。


エジプト産ザクロ。小粒で旨い。