Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

カラティエへの道

2011-03-24 Thu 23:34:05

[999] 3/15 (火) 晴れ
---近くのスーパーで買い物。部屋で食べながら、ケーブル・テレビのNHKのニュースをひたすら見る。ネットでも確認。動く気がしない。

[1000] 3/16 (水) 晴れ
Phnom Penh → 市街 15.6km → Phnom Penh Smily Hotel
(Vmax:52.3 Mt:37min hmax:64 TA:81 ODD:150749.88)
---バイクで日本大使館、レストランで昼食。宿に戻ってまたテレビ。。今日出ようと思ったんだけど、、ほとんど何もせずに終わる。

[1001] 3/17 (木) 曇り
Phnom Penh → Kompong Cham 342km → Kratie Morhaoutdom Hotel
(Vmax:99.3 Mt:4h49min hmax:221 TA:1263 ODD:151092.12)
[ガソリン給油]: Phnom Penh (QTY:21.487 OCT:92 PRC:1.21USD ODD:150750.29)
[チェーン給油]: 途中
---プノンペンを出発。天気が曇ってて暑くなくて走りやすい。舗装道路でカラティエへ。
---到着した宿で、バイカーが!イギリス人のジョーンズ&エミリーとスペイン人のユアンは、マヨルカのセシリア&カルロスの友達!!何て世界って狭いんだろう。みんなでゲイ?!レストラン?で夕食飲み。店内に飾ってある、美男たちが裸で写ってる月めくりカレンダーがキモイ。旅、バイク話。

[1002] 3/18 (金) 晴れ
---ジョーンズ&エミリーをお見送り。気をつけて。彼らはバンコクから南下。ほぼ同じルート。再会を誓ってお別れ。
---今日でようと思ったけど、、ユアンとバイクの話をしていたら昼すぎてしまった。。ダラダラ。ゲイ?レストランで昼、夕食。
---淡水イルカ?が見れるスポットで有名らしいけど、奇跡?!でも起きない限り(それって見れないって事?そのスポットに9頭?)無理らしい。と言うよりヤル気もないし。

プノンペンからカラティエへ向かう途中の林。


カラティエの結婚式の入り口。カンボジアそこら中で見る。


メコン川沿いの村。わからない。なんだろ。

アンコールワット、プノンペンへの道

2011-03-15 Tue 03:31:14


[992] 3/8 (火) 晴れ
---今日出発しようと思ったけど、、、
---プレステ3のグランツーリズモ5にハマル。。ほぼ1日ゲームして終わる。
---家飲み。レミとビール飲みながらおしゃべり。レミからアドバイス?!をもらう。レミのいう事は、全く最もな話しだなぁ。。関心。前の旅は東アフリカをバイクで北上だったけど、次の旅はアジア、特に中国からモンゴルは馬を買って旅したいとの事。

[993] 3/9 (水) 曇り晴れ
Thailand Bangkok → 国境 Aranya Prathet 388km → Cambodia Siem Reap Monpapa GH
(Vmax:102 Mt:5h7min hmax:86 TA:1039 ODD:150130.68)
[ガソリン給油]: Thailand Chachoengsao (QTY:35.2 OCT:91(Gasohol) PRC:35.2Bht ODD:149807.16)
---朝レミ出勤!ほぼ3週間泊めてもらった!色々ありがとう!!そして、ついにバンコクから脱出!うーん、、腰が重い。アンコールワットへ直接カンボジアへ!
---途中、野宿できそうなところがあるけどタイミングが、、と言ってるうちに国境に突入。タイ側国境でカンボジア・ビザ取得ボラれる。とほほ。その後、バイクの通関も面倒だから一緒にと言われるも断る!行ってみたら、ただ入国して通関した時にもらった紙出すだけ!ムカつく!!
---カンボジアに入国。アンコールワット遺跡の基点の街シェムリアップ市街へ入る頃には日没。暗い。途中路肩に止まって、宿の場所を確認。出発しようとしたら、投げ出していた右足が、、路肩の歩道の段差とステップに右足が引っかかって、右足首がグイーーーんって引っ張られる!!痛い!!激痛!あまりの痛さに5分くらい動けない。。暗くて段差が見えなかった。。
---宿に到着。足地面に着けない。。痛い。「バイクで転倒したの?」「まぁそう言う事です。。」日本語でも説明が難しい。。でも良く見てみると足首に腫れが無いので大丈夫そう。
---タケオGHで日本食。その後、街をブラブラ。全身マッサージを1時間受けて宿に戻る。

[994] 3/10 (木) 晴れ
Siem Reap → Beng Mealea 143km → Siem Reap Monpapa GH
(Vmax:95.6 Mt:2h15min hmax:85 TA:340 ODD:150273.89)
[ガソリン給油]: Siem Reap (QTY:16.53 OCT:92 PRC:1.21USD ODD:150130.68)
---バイクでベンメリア遺跡へ。日本人からアニメのラピュタみたいでアンコールワットより良かったって言ってたけど、、それほどでも。ほとんど跡形が無い。
---今日もタケオで夕食、宿に戻って東野圭吾の白夜行を読んでいたら朝5時に。。

[995] 3/11 (金) 晴れ
Siem Reap → Angkor Wat 41.8km → Siem Reap Monpapa GH
(Vmax:75.3 Mt:1h10min hmax:46 TA:131 ODD:150315.65)
[チェーン給油]: Siem Reap
---バイクでアンコールワット遺跡群へ。一日券20ドル高!!途中で飽きてきた。
---今日もタケオで夕食。それにしても学生が多い!そういう時期だしなぁ。チョットビール飲みながらおしゃべり。
---白夜行にハマッテまた夜遅くまで、、読み終わった。暇な時に読みたいのに、チョット読み出すとすぐにハマッテ終わりまで見たくなる。。

[996] 3/12 (土) 晴れ
---日本の地震を軽く考えてたけど、実は凄い深刻な状況だという事が判明。。
---インターネットとケーブルテレビで映るNHK、CNNに釘つげになる。今日出発しようと思ったけど。。

[997] 3/13 (日) 晴れ
Siem Reap → 335km → Phnom Penh Smily Hotel
(Vmax:104 Mt:5h35min hmax:33 TA:747 ODD:150650.59)
[タイヤ圧確認]: Siem Reap
[ガソリン給油]: Siem Reap (QTY:16.57 OCT:92 PRC:1.21USD ODD:150315.65)
---朝10時にチェックアウト。タケオGHで朝昼食を取る。高菜と豚の、定食。
---暑い。でも風を切っていればまだ大丈夫。舗装道路をひたすらプノンペンへ向けて走る。途中、チョットだけ喉渇いたから、堂々ひそかにビール休憩。
---プノンペン市街へ。宿探し。先ずはOKゲストハウスへ。ガイドブックでOK以上にOKって書いてあるけど、全然OKじゃない。。次、日本人宿へ。住所の場所に行ったら潰れたって言われる。1番若い住所にjapan何とかって書いてあるけど違うみたい。近辺のホテルでドウ見ても門構えが豪華で高そうなホテルに駄目もとで値段聞いてみると6ドル!?マジで。カンボジア凄い!超綺麗なシングル・ルームに、ファン、ケーブル・テレビ、電話、無料Wifi、内にホットシャワー(暑いからほとんど使わないけど)、トイレットペーパー付きに、バス&フェイスタオル、石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉、コームにエレベーターまで完備!!今までで最強!コストパフォーマンス。
---昨日から、ケーブルテレビの日本のNHKのニュース東日本大地震に釘付け。

[998] 3/14 (月) 晴れ
Phnom Penh → Choeung Ek 83.7km → Phnom Penh Smily Hotel
(Vmax:87.8 Mt:2h21mim hmax:29 TA:307 ODD:150734.31)
---先ずはバイクで、チュンエク村のキリング・フィールドへ。道を間違えまくって2時間、市街から15kmだけなのに50km以上走ってしまった。。観光客が乗ったトゥク・トゥク発見!走りながらキリング・フィールド行くか尋ねると行く!との事で後をつける。。3回通り過ぎているにもかかわらず、大きな看板が見えなかった。。
---キリング・フィールドに到着。犠牲者の頭骨が収められた慰霊塔。埋められることなく放置された犠牲者の墓?と言えるものなのか。隣の博物館を見学、説明映画鑑賞。
---市街に戻って、ツールスレン虐殺博物館を観光。正しくポーランドのマイダネクやアウシュビッツ強制収容所の雰囲気。

アンコール・ワットの壁画。


アンコール・ワット。


アンコール・トム南門。


バイヨン。


タ・プローム。


プノンペン、キリングフィールドの慰霊塔。


ツールスレン虐殺博物館。


教室内に作られた牢屋。