Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

バリ島、クタへ。。

2012-06-02 Sat 16:08:09

[1178] 5/26 (土) 晴れ
---とりあえず一段落した。。6日間のバイク洗浄の疲れが。今日はゆっくり休みたい。朝遅く起きる。
---殆どクーラーの利いた部屋で一日中ダラダラ。インターネットは激遅。ジョセフとジョンのバイク洗浄を見学したり、食事に外へ出る以外は、宿にこもるって言ってもバイク洗ってたときも、ほぼ宿にこもってたけど。。

[1179] 5/27 (日) 晴れ
---今日は出歩いてみる。国会議事堂を通り過ぎて海岸線沿いを歩く。UNの人たちが良く買い物に来るスーパーで安売りのビールを買って、向かいに並んでいる八百屋のとある一軒で、パパイヤを買って、そこに座ってお茶をしていると、船会社のマネージャー、ジェームスに遭遇。みんなココに買い物に来るみたいだから、大体会いそう。。どうも話によると、ジョセフ、ジョンの他に、もう一台オーストラリアへ送るバイカーが居るらしい。。と、言うことで予定が遅れるかもしれないとの事。いずれにしても、船が着いたらメールをもらえることに。
---宿へ戻る方向へ、また歩き出す。海岸線沿いでなく今度は街の中へ。でも日曜日ということもあって、殆どのお店は閉まってる。。最後に、タイズ・マーケットなる観光客向け?のマーケットによるも、規模が小さいし、伝統工芸品とは書いてあるけど、最近良くあるIラブ何とかTシャツ、と腰巻。途中、地元の食堂で昼食を食べて宿に戻る。
---ベットに横になったら寝てしまった。。起きたら夜の8時くらい。もうレストラン閉まってるよなぁ。。ヒデさんはココ数日自炊だったので、野菜スープを作ってもらった。美味しい。地元の飯よりヒデさんの飯のほうが旨い?!

[1180] 5/28 (月) 晴れ
East Timor Dili ::: (飛行機) ::: Indonesia Denpaser Int.AP ::: Bali Kuta
---朝、ジョセフとジョンは朝未だバイク&装備品をクリーニング中。やっぱり時間が足りないみたい。もう後は運を天に任せる?ジョンが、もう一日あればって言ってたけど、そうすればもう少し楽だったんだろうけど。朝8時過ぎに船会社へ向けて出発。彼らを見送る。
---朝食を食べて、パッキング。そして午前中11時に宿をチェックアウト。
---マイクロレット、ミニバスに乗って空港の近くまで来ておろしてもらう。そこからは歩いて空港のターミナルへ。そして早々にチェックイン。手荷物が重量オーバーで引っかかって受託手荷物へ。。多分駄目だろうと思ってた、ピーナツバターと食パンも引っかかって、その場で食べる。。そしてターミナルの待合室で2時間ほど待つ。
---東ティモールからインドネシアのバリ島へ。約2時間のフライト。
---バリ島のデンパサール空港に着陸。早速、ビザ代25USドルを払う。全く忘れてた。。ディリとバリ島で、お金がほぼ同じくらいの出費か、チョット多くかかりそうだ。そして空港から歩いて、有名なクタへ。2.5kmくらいか。結局、歩いて来てしまった。途中、機内食でサンドイッチを食べたけど、昼殆ど食べてなかったので途中でマックに入って軽く食べて、安宿が集まるガン・ポピーズ通り周辺を4件ほど宿を当たって一番安かった最初に尋ねた宿にチェックイン。
---夜、少し出歩く。夕食は、宿に来る途中に食べたので、コンビニで飲み物を買って済ます。帰りの途中、何件か宿を当たるも、高いか安いけど満室かどっちかだ。。移動するか、どうするか。
---それにしてもクタだったら宿でWifi飛んでるかと思ったけど、全く無い。。みんな大体コンビニの近くでWifiを拾ってるみたい。面倒。何か買ってパスワードをもらって外のベンチでネットするしかない。安宿はネットを持ってないところが多い。

[1181] 5/29 (火) 曇り晴れ
---昨日、帰り際に見つけた激安?!のレストラン、バンブーコーナーへ。結構欧米人で常時込み合ってる。昼と夕食時には、待たないと、席に座れないことも。味もソコソコでボリュームもある。朝食メニューやインドネシア料理、西洋のスパゲティーやステーキなんかもある。豚料理も豊富。ライスプリンも旨い。
---食事を終えてレストランを出て、レギャンの通りを出て歩き始める。途中、テロでディスコに居た多数の亡くなった方々を追悼するモニュメントをみる。200人くらい?か。日本人も二人亡くなられてる。亡くなられた方々の名前全員その石碑に刻まれてる。
---海岸線沿いに出て、ビーチを歩いて宿に戻ってくる。それにしても、、マリンスポーツは全くやらないし、海に入るのはあまり好きじゃないしってなると、クタでやる事は殆ど無いな。。。

[1182] 5/30 (水) 曇り晴れ
---いつものレストランへ。ほぼ3食ココで食べたような気がする。ネットに行ったり、宿でゴロゴロしてたような。。記憶が。

[1183] 5/31 (木) 曇り晴れ
---いつものレストラン。ネット。。パターン化。。夜、地元の食堂が集まる地域へ。屋台でナシゴレンを食べて、その一角にあるスーパーでインドネシア滞在の中で最安ビール・ビンタン22kルピーを買って宿へ。バリ観光地部分は全然物価高いけど、少し離れると意外にも安い。
---ヒデさんも携帯に数独をインストール。。二人して数独にはまる。。良いのか悪いのか。。そしてダーウィンチェック?ネットで安宿、キャンプ場探したり今後の計画。。

[1184] 6/1 (金) 曇り晴れ
---朝、昼食がてら、この間歩いてクタに来るときに見かけた、日本料理屋、福太郎?へ。やっぱり一大観光地だけあって、日本食屋も沢山ある。ランチメニューは安い。刺身の定食を頼む。久しぶりに?って未だ4ヶ月しか日本離れてないけど、、、本格的な日本食を食べた。刺身もマグロの赤身と鮭も新鮮で美味しい。やっぱり、マレーのすしキング、インドネシアのすし亭は微妙に違うんだよなぁ。
---食事を終えて、近くのディスカバリー・モールへ。ブラブラ。中で携帯でWifi。ハードウェアショップがあったので入ってみる。バイクを掃除していたときに気づいた、ジェネレーターからレギュレーター間の配線が焼きいれてたのを直すための、60Wハンダゴテと、単三電池で動く電気シェーバーが安かったので購入。
---宿に戻ってダラダラ。。
---近くのコンビニでWifiインターネット夜遅くまで。

[1185] 6/2 (土) 晴れ
---断髪式。ヒデさんが持ってるバリカンで髪を刈ってもらう。五部刈り位か?ヒデさんありがとう。これで、また当分髪を切らなくてすむ。
---いつものレストランへ。色々話をしながら食事をしていたら、もう昼前に。


東ティモールの国会議事堂。立派過ぎね?


海岸線沿いの遊歩道。マングローブ?が陸へ。

国連の車たち。。今年一杯で任務は終了。

八百屋。。売り物のパパイヤをつまみ食い。穴だらけ。。



朽ちた車。裏道。

以上、全部東ティモールの写真。クタは写真取らなくてもいっか。どうせクタだし?!
最近投げやりな写真が多いな。。

6日間バイク洗浄、ディリにて

2012-05-26 Sat 15:02:59

[1171] 5/19 (土) 晴れ
Dili → 市街 2.7km → Dili East Timor Backpackers
(Vmax:53.7 Mt:7min hmax:23 TA:21 ODD:166968.78)
---昨日、クリスに連れて行ってもらったスーパーにバイクで買い物に行こうとするも、独立記念日で、国会議事堂から大統領官邸を結ぶ道路を、要人たちが護衛付きで通って、道が封鎖。バイクじゃ何処もいけない。。また宿に戻ろうとするも、宿はその道路沿いなので、また警察に停められて、平手で肩を何回も叩かれる。やっぱり警察結構神経質になってるのは分かるけど。わずか数十メートルなのに宿に戻れない。。面倒。歩いた方が早い。
---宿に戻って、バイクの清掃を始めたような気がする。。覚えてないけど。多分。ついにオーストラリア検疫対策の開始。先ずはリア周りを分解取り外し。フレームだけの状態にする。
---明日の独立記念日カウントダウンで、夜の12時にココから10kmはなれたところで、お祝いのイベントがあるらしいけど面倒で行かない。クリスとアンドレはクリスのバイクでイベント会場へ。全然お祝いする気にもなれない。夜、ヒデさんと夕食を取ってレストランからの帰り道。道の脇を歩いてると、うち等が邪魔らしかったらしく、パトカーに乗った警察が、自分たちを威嚇!車で引こうとする!ムカつく。後ろ振り向いてポリスを睨む。でも行っちゃった。何かどいつもこいつも調子に乗ってる!殆どUNが、、、言いたい事は山ほどあるけどね。。

[1172] 5/20 (日) 晴れ
---朝早く起きて◆▲丱ぅの清掃。後ろ周り。フェンダーの裏側は特にオーストラリア検疫で見られるらしい。後、苦労するのが、ドライブチェーン周り。チェーンオイルと泥が混じった汚れが、エンジン、スイングアームにこびり付いて取れない。ガソリンで拭き落とす。後は水洗い。そしてドライブチェーンをガソリンで拭き落とす作業。1リンクづつ合計122リンクを歯ブラシを使って汚れを落とす。ココまでする必要があるのかって言うくらいに。。日が昇って日が沈むまで作業は続く。
---独立記念日は無視。ムカつくから。本当に切れそう。

[1173] 5/21 (月) 晴れ
---朝早く起きて、今日もバイク清掃。今日もリア周りを清掃、そして組み付けて元に戻す。ほぼ一日がかり。そしてフロント周りへ。今日は分解、取り外しでバラバラの状態。
---携帯から電話をかけるも繋がらず。。インドネシアのシムでローミングしてるから??スカイプでかけても繋がらない。。仕方なく昼食がてらに、歩いて船会社へ。週明けでやってるだろうと思ったけど、やっぱり担当者が居ない。月曜日は昨日の独立記念日で振り替え休日だって事は分かってたけど。。メールをしてみると、明日の9時から事務所にいるとの事。。
---宿の人からダブルの部屋が空いたとの事で、ドミ部屋から移動。どの部屋にもエアコンがあって、寒いくらい。値段もドミで12ドル、ダブルで25ドルでヒデさんとシェアできるから値段も変わらない。それにしても東ティモールの宿は高い。
---確かにみんなが物価が高いとか言うけど、地元の人が行く食堂はインドネシアと変わらない値段で1.5ドルあれば食べれるし、インドネシア製のお菓子やカップ麺、ジュースなんかも、インドネシアと変わらない。乗り合いのミニバスも1回25セントで乗れるし。それに比べて、UN車両多くが夕食時になると止まってる日本食レストランは、ランチタイム弁当が8ドル!高すぎだろ。スーパーマーケットもワインの品揃えがスゴイ!近くのタイガーなるコンビニは、ミゾーン(インドネシアのスポーツドリンク)が普通の価格の3倍1.5ドル。。庶民とUNでは、、、そしてこれはインドネシアも同じだけど、殆どのお店は、中華系の人が経営している。インドレストランもある。あぁマサラドーサ食べたいけど高そー。。

[1174] 5/22 (火) 晴れ
---朝早く起きてぁ△い弔發里茲Δ法朝食。食パンに、ジャム、ゆで卵にツナ缶。そしてあま〜いコーヒー。結構贅沢。
---フロント周り分解後に、エンジン周り、ラジエーターは虫とかが挟まってると検疫で引っかかるらしいので、針とか歯ブラシで入念に、石とか虫を取り除く。エアクリーナーは新品に交換。エアクリーナーボックスの中まで見るという噂。日の出、日没作業。。シャワーを浴びて、夕食食べに行って、作業着??甚平を洗濯して寝る。このパターンを繰り返してる。
---ヒデさんのバイクはほぼ清掃完了状態で、自分のは間に合いそうにないので、ヒデさんにお願いして船会社へ話しを聞きに行ってもらう。結果、バイクを洗って金曜日までにバイクを持ってきてほしいとの事。その他バイクを固定するヒモも用意しなきゃいけない。カルネの出国スタンプは、港にある税関事務所へバイク現物無しにスタンプを押してくれて何時でもいいらしい。

[1175] 5/23 (水) 晴れ
---朝早く起きてァ∈鯑ヒデさんと話してて疑問点が浮かび上がる。飛行機のチケットを取りたいけど、何時ダーウィン入りすればいいか?等々。再びヒデさん船会社の事務所に。結果、船の到着が一日遅れて、ダーウィン到着が来月1日、そこから3日間は受け取れないから、4日、5日にダーウィン入りで良いとの事。
---フロント周りの続き。清掃しながら、どんどん組み付けていく。そしていつものパターンに入る。
---昼食ついでに歩いて港の税関事務所へ。カルネに出国スタンプを押してもらってあっけなく終了。宿に戻ってバイク掃除の続き、、

[1176] 5/24 (木) 晴れ
---朝早く起きてΑ▲侫蹈鵐肇曠ぁ璽襪箸フェンダー周り、フロントのカウル、燃料タンクを水洗い清掃して組み付けてついに!!完成!!正味6日かけて綺麗になった??と思うけど、何処までいっても見た目はボロいバイクにしか見えない。新車とは程遠い。。サビとか傷とかは消えない。でも満足。
---バイクを午前中に終わらせて、午後は、サイドパニアの水洗い清掃と、中の工具、スペアパーツ等々をきれいに清掃。キャンピングストーブも分解してすすを取り除く。雨具のジャケット、パンツ、ブーツカバーも水洗い。ブルーシートもガソリンで油汚れを取って水洗い。パッキングしなおして完了。はぁはぁ疲れる。
---部屋に戻って、ライディングジャケット、パンツをタワシでこする裏技。埃が取れてきれいに見える。モトクロブーツは歯ブラシで水洗い。ヘルメットも水でぬらした布で清掃。装備品関係も全部預けてコンテナに入れるので、その準備パッキング。
---ついに終了。。。疲れた。。この6日間はバイク清掃に明け暮れた。。汚れを落とすために多量にガソリンを使って毎日吸い込んでいたせい?で、気持ち悪い。食欲も無い。下痢気味。。明日はついにバイクをコンテナに積み込む時だ。

[1177] 5/25 (金) 曇りのち晴れ
Dili → 1.72km → Dili Toll Marine Logistics ::: Dili East Timor Backpackers
(Vmax:47.5 Mt:5min hmax:42 TA:15 ODD:166970.3)
---朝9時半ごろ宿を出発。船会社の事務所へ。昨日書いたBOAを提出。カルネのコピーをとって、BOAに書いた内容部のリストを作成。ダーウィン側の税関に見せるらしい。コンテナが準備できたので、バイクの積み込みへ。コンテナの中にバイクを入れる前に手前で、タイヤについた埃を水洗い。積み込んで、バイクを縄で固定。あっけなく終了。最後に、請求書をもらって支払い。一人400.5ドル。ヒデさんとコンテナをシェアできなかったら480ドルくらいなので、80ドル節約に。
---船会社を出て、直ぐ近くで昼食。ミニバスに乗って、ディリの市街まで行って、バリのデンパサールからダーウィンのチケットを扱ってる旅行会社へ。でも結局、インターネットで予約した方が安いよ。と言われる。。
---宿に戻って、インターネットで飛行機の予約。ココの宿のネットは激遅で予約するだけで2時間??かかったか?ディリからバリのデンパサールは来週月曜日28日に。バリのクタあたりで待って、来月3日(日)にダーウィンに飛んで、上手くいけば4日にバイクを受け取れるかもと期待してるけど。ディリからダーウィンへ直接飛ぶのと、バリ経由で行くのとでは、飛行機の値段がそんなに変わらないので、バリで待つ作戦に。
---薄暗くなって、2台のバイカーが宿に到着。一人はジョセフで、ヒデさんの知り合いで一緒にイラン、パキスタンを走ったらしい。もう一人のイギリス人は自分の友達のスペイン人ホアンの友達で自分の事も知ってた。彼らも自分たちと同じ船に乗せるらしい。明日から大急ぎで2日バイクを洗浄して月曜日に船会社にバイクを持っていくとのこと。


【主な清掃、整備内容】取り外し(t)清掃(c)給油(l)交換(e)
●フロントタイヤ:c
●フロントホイール:tc
●フロント左右ブレーキディスク:tc
●フロントホイールベアリングダストシール:l
●フロントフォークボトムケースカバー:tc
●フロントフォーク外装:tc
●フロントフォークインナーブーツ:tc
●スタビライザー:tc
●スピードメーターギアボックス:tcl
●スピードメーターワイヤー:tc
●ボトムブリッジ:tc
●トップブリッジ:tc
●ステアリングステムベアリング:tcl
●左右フロントブレーキキャリパー&ブラケット:tcl
●右フロントブレーキキャリパースライドピンブーツ:【e】
●ブレーキホース:c
●フロントブレーキマスターシリンダー外装:c
●フロントカウル&シールド:tc
●ヘッドライト:tc
●フロントキャリア:tc
●ヘッドライトカバー:tc
●左右フロントウィンカー:c
●フロントステー:tc
●メーター類:tc
●デジタルトリップメーター:tc
●右ヘッドライトバルブ:【e】
●フロント周り各種電気配線、コネクター、リレー:c
●スターター・キル・スイッチ:tc
●ウィンカー・ヘッドライト・ホーンスイッチ:tc
●左右ミラー:c
●左右カウルシュラウド:tc
●左右ラジエーター&ラジエーターガード:c
●エンジン周り(ドライブスプロケット周り重点):c
●エンジンガード:c
●前後イグニッションコイル:tc
●エアクリーナーボックス:tc
●エアクリーナーエレメント:【e】
●キャブレター:c
●燃料ホース:tc
●燃料ポンプ:c
●ドライブスプロケット:tc
●ドライブスプロケットカバー:tc
●チェンジペダル、ブレーキペダル:c
●サイドスタンド&サイドスタンドスイッチ:c
●センタースタンド:c
●チェーンスライダーフレーム側、スイングアーム側:tc
●スイングアーム&ニードルベアリング:tcl
●リアサスペンション:c
●リア周り各種電気配線、コネクター、リレー:c
●PGM−IGユニット、レギュレーター、スターターマグネットスイッチ:tc
●リアフェンダー&バッテリーボックス:tc
●リアブレーキランプ:tc
●左右リアウィンカー:c
●ラジエーターリザーバータンク:tcl
●リアブレーキキャリパー&ブラケット:tcl
●リアブレーキマスターシリンダー、ホース:tc
●リアホイール:tc
●リアホイール&ドリブンスプロケットベアリングダストシール部:l
●リアタイヤ:c
●ドリブンスプロケット:tc
●ドライブチェーン:tc
●燃料タンク:tc

コンテナ積み。


のコンテナ。バイク洗浄に一生懸命で全く写真取らなかった。。。

ディリへの道

2012-05-19 Sat 00:32:42


[1171] 5/18 (金) 晴れ
Indonesia Atambua → Motoain 170km → East Timor Dili East Timor Backpackers
(Vmax:86.9 Mt:4h33min hmax:334 TA:1280 ODD:166966.08)
[チェーン給油]: Indonesia Atambua
[タイヤ圧調整]: Indonesia Atambua
---パッキングし終わって、ホテルの二階へ。いいお金払った割には、部屋がそれなりで、、でも朝食は定番?のご飯にヤキソバ?ナシ&ミー・レブスで炭水化物をオカズに炭水化物。。それにコーヒー。
---宿を出発して、余ったインドネシアのお金を全部使い果たしたいので、ガソリンスタンドで給油したい。でも2件当たるも、ガソリン売り切れ。。道端に売ってるボトルのガソリンもあるけど、5円ほど高い。まぁリッター通常40円くらいだから大した差ではないけど。。
---ガソリンスタンドは結局見つからず国境まで来てしまった。。ヒデさんは給油しないとディリまで、もたないみたいなので、国境の村のボトル2本計2リッターを給油。もっと入れたいけど、もう売り切れらしい。
---久しぶりの陸路国境越え。軍の検閲、イミグレーションでパスポートに出国スタンプ、税関でカルネスタンプで終了。ついに東ティモールに入国。
---東ティモール側国境はなかなか豪華?って今、建設中。中にはトラックもスキャンできるX線検査機も。おぉヨルダンのアカバでしか見たこと無いよ。何なんだ?インドネシアとの違いは?さらに先に行くと、プレハブ小屋の建物群が。イミグレーションへ。職員が日本に研修生に行っていたらしく、日本語が少し喋れる。スゴイ。パスポートにビザとスタンプを押してもらって、税関でカルネスタンプで特に問題なく終了。
---国境を抜けて、ひたすら海岸線沿いを走る。おぉなかなか景色がいいし。殆ど交通量も無い。小さな村が点々としている。何だかトルコのアンタリアから西側の地中海沿岸を走っていた頃を思い出した。でも路面は雲泥の差。
---東ティモールの首都ディリに到着。早速、殆どのバイカー、パッカーが泊まるといわれているティモール・バックパッカーにチェックイン。東ティモールは物価が半端じゃなく高い!!そしてUN国連の車と、外国人をよく道端で見かける。どうも今週日曜日が独立記念日で、式典があるらしい。インドネシアの大統領も来るらしい。友好関係をアピール?大統領官邸でデモンストレーションが行われている。
---宿にチリ人のクリスが。ホアンがココの宿に泊まっていたときに、バイクをオーストラリアへ送る手伝いをしたらしい。彼に、輸送会社、スーパーマーケットなどを案内してもらう。その後は、街中を走り回ってスーパーマーケット巡り、旅行会社で、航空券の値段を確認。スーパーはやっぱりUN関係のせい?なのか、結構充実した品揃え。特にワインの種類が半端じゃない。何故?カリフォルニアの日本米も売ってる。後は、やたらと、国旗を道端で売ってる。そして、殆どのバイク、車がつけてる。
---宿に戻って、ヒデさんと一緒に夕食を食べに。日本食屋も有るも全然高くて手が出ない。。何とか弁当8ドルって。。結局地元の食堂に入って、ナシ・ゴレンを頼む。。国が変わっても、食いもんが変わらない。。。


東ティモール国境手前。マングローブの森が。一本だけ寂しい?


東ティモールに入国。ディリに向かう海岸線の道。




東ティモールの国旗。そこらじゅうに掲げられてる。