Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

[走行軌跡]バルデス半島、プンタ・トンボへの道

2013-01-07 Mon 04:30:44



[1325] 12/23 (日) 晴れ
Buenos Aires → Las Flores 308km → Azul ホルヘの家 野宿
(Vmax:116 Mt:3h54min hmax:144 TA:707 ODD:185235.2)
---昨日のオベリスコの前であった野外のバレー・コンサートが終わったのが夜10時くらいで、宿に帰ってきて、ビール飲んだり、おしゃべりして、寝たのが夜の2時、、で起きたらもう朝の10時近く。。今日は朝早く出発しようと思ってたのに。。
---ダラダラとパッキングしていたら、もう昼過ぎに。それにしても暑い。パッキングだけで汗ダラダラ、疲れる。。宿のみなさんが見送りしてくれた。ありがとう!!
---約3ヶ月ぶりか??フル装備、ジャケット、パンツ、ブーツが重い、暑い。。出発!今日は、日曜日だから、市街の交通量が少なくて快適。下道で行こうとがんばったけど途中で断念。高速に乗って、3号線をひたすら南下。途中の街、サン・ミフエル・デル・モンテの中華系スーパーで適当にパンとハムを買って店前で昼食。
---アスールの市街へ。そして世界のライダーが集まるホルヘの家に到着。日本の国旗がはためいてる。始めまして!スペイン語が話せないなりに、ホルヘと会話。それにしても、ガレージにダイニングに壁一面に、寄せ書き?落書き?が沢山。名言『短い人生楽しく走ろうbyU』『風に負けるな、風を斬れbyI』『Hola孫悟空』『Jo;朗らかで、r;ルンルン気分な、ge;変なヤツ』などなどなどなど、、、、後にホルヘから(娘さん通訳)話を聞いた、Noroさんのヘルメットとストーリー。。
---遠い。。歩いて30分くらいにある、スーパーマーケットで買い物。その後、ガレージのダイニングを掃除する。ワインのボトル、炭酸水サーバー、焼肉やった鉄板とか片付けて、床を水拭き。

[1326] 12/24 (月) 晴れのち大雨
---ダラダラ過ごす。。今後の経路。ロンプラ、歩き方、スペイン語の本を眺める。
---街歩き。でもクリスマス・イブのせいか街が閑散としてる。Wifi探索で、路上インターネット、ビールを2本買って戻る。それにしても今日は半端じゃなく暑い!汗ダラダラ止まらない。
---スゴイ勢いで雨が!!俺のテント大丈夫??
---ホルヘ・ファミリーがクリスマスディナーに招待してもらった。ありがとう!!ホルヘの奥さんモニカに、奥さんの弟さん、ふたりのお婆ちゃんに娘さんと。娘さんは英語の翻訳家を目指してるだけあって、英語が喋れる。ついつい甘えて通訳をお願いしてしまう。。ホルヘが日本に行った話やその後ドイツに行った話、、ライダーの話をしたり、、冷製の鶏肉のテリーヌ?とか、娘さんが作った、ケーキの生地に色々のせて渦巻きみたいに巻いたものが旨い!ご馳走様でした。
---午前0時前にお暇する。まだ雨が止まないけど、そのままテントに入る。すると0時になった瞬間に、大きな音が!花火だ!でも、雨降ってるし、外出たくない。。テントの4つ角が微妙に浸水。

[1327] 12/25 (火) 晴れ
[自作ウィンドシールド補強]: Azul
---起きたら朝10時半。。自炊で朝、昼食を食べて、洗濯。その後、バイクの手作りウィンドシールドはやっぱり風で折れ曲がってしまう。。針金2本をネジ止めで補強したり。今日は、昨日と打って変わって、涼しい。
---ホルヘが日本に行ったときの写真など、いろいろ見せてくれた。昨日、何とクリスマスプレゼントに栓抜きをもらったので、お返しにダルマのキーホルダーをプレゼントする。お世話になりました。3月の始めにホルヘの誕生日なので、もしパタゴニアから戻れたらお祝いに参加することを約束して今日のうちにお別れを。明日は仕事らしいので。

[1328] 12/26 (水) 晴れときどき曇り
Azul → 273km → Sierra de la Ventana Camping El Paraiso 野宿
(Vmax:104 Mt:3h39min hmax:413 TA:956 ODD:185508)
[タイヤ圧調整]: Azul
[ガソリン給油]: Azul (QTY:26.67 OCT:98 PRC:7.499 ODD:185237.45)
[チェーン給油]: Azul
---奥さんのモニカが見送りに。色々お世話になりました。アスールを出発。
---ガソリンスタンドで給油と、エンジンオイルを買う。エンジンオイルでチェーンを給油する。オーストラリアにオイルも荷物に入れられず置いてきたので。。。
---標高が400m近くある村、シエラ・デ・ラ・ベンタナに到着。ブエノスアイレスとかその周りの都市の人たちの避暑地らしい。半そでだと涼しい。観光案内所でキャンプ場の場所を聞いて、そのうちの一つにチェックイン。35ペソは高い。。キャンプ場にはスイス人カップルのワゴン、そしてブエノスの都会生活に疲れたという、ポーランドカップルが。ついつい英語で喋ってしまう。。スペイン語が。。
---ほとんどの店が夕方の5時から開店らしい。。3時半くらいに到着したら、ほとんどゴーストタウン状態。
---スーパーで食材を買って自炊。それにしても食べ物が高い。。オーストラリアよりも少し高いイメージ。レストランで食べても高いし。

[1329] 12/27 (木) 晴れのち雨のち曇り
Sierra de la Ventana → Bahia Blanca 491km → Viedma 野宿
(Vmax:102 Mt:6h10min hmax:271 TA:1323 ODD:185999.45)
[タイヤ圧確認]: Sierra de la Ventana
[オイル給油]: Sierra de la Ventana (QTY:0.95 PRC:26 ODD:185999.45 20W-50)
---バイクのエンジンオイルのレベルを確認。結構減ってる。結局、継ぎ足し継ぎ足し入れていったら、アッパーレベルまで950mlのオイルを投入。。バルブクリアランスとキャブの同調で、オイルが減る勢いが少しは収まれば良いけど。
---キャンプ場を出発。ひたすらルート3舗装の幹線道路を南下。それにしても、地平線が丸く見える。何も無い。なので前方に雨雲が下りてきているのが見える。。このまま行くと、雨の中に突っ込む事になるがどうするか。。途中、結構安いホテルがあるも、結局強行突入。30分ほどしたら、雨雲から脱出。
---バイア・ブランカのスーパーで買い物。Viedmaの街を過ぎて、40kmほど行ったルート3幹線道路の道路脇で野宿。丁度、アップダウンの頂上の見えづらい所。

[1330] 12/28 (金) 晴れ
Viedma → Sierra Grande 433km → Riacho San Jose 野宿
(Vmax:116 Mt:5h30min hmax:277 TA:1620 ODD:186433.4)
[チェーン給油]: Viedma
[タイヤ圧調整]: Viedma
[ガソリン給油]: Sierra Grande (QTY:30.597 OCT:95 PRC:4,489 ODD:186253.04)
---朝10時に幹線道路に戻る。San Antonio Oesteのスーパーで食材を調達。
---シエラ・グランデの村で給油。多分この村から以南からパタゴニアはガソリンが安いらしい。やたらとガソリンスタンドがある。でも何社かあるもYPF?アルゼンチン国営?かなのガススタが一番安いから長蛇の列になってる。多分、ココから以北に行く人が満タンにするために渋滞してるみたい?
---世界遺産バルデス半島へ。入場料100ペソをブースで徴収される。。高すぎる。。あぁお金の事は余り言いたくないけど高い!数十キロ走ると、観光案内所が。バルデス半島のキャンプ場は一箇所しかないらしく、60ペソ。。ブエノスのドミより高いって。。宿の値段は聞かない。少なくともキャンプより高いでしょ。。終了。ブッシュキャンプ決定。ペンギンとかアザラシとか見れるスポットを聞いて、案内所内のミュージアムを一通り見て回る。
---バルデス半島には入らずに途中のスポット、ペンギンや鳥とかが巣を作る島が遠くに見えるけど、、双眼鏡ないから殆ど点で見えない。その後、その周りを走ってたら、幹線ダートから脇道に入って、テント張れそうなスポットが。野宿。

[1331] 12/29 (土) 曇りときどき小雨
Riacho San Jose → Valdes Peninsula 311km → Riacho San Jose 野宿
(Vmax:103 Mt:4h42min hmax:103 TA:1519 ODD:186744)
---早速、バルデス半島へ。半島内はダート。まずは北岬?のコロニーへ。シー・ライオンってトド?デカイ。特にオス。顔が本当にライオンみたい。それに混じって象アザラシが。
---その後、東側の海岸線を南下して、半島のほぼ中間に、マゼラン・ペンギンのコロニーが。人間を全く怖がらないのか。。間近で見ることが出来る。
---バルデス半島を一周。途中、南側の岬は閉鎖されたと聞いてたけど、ヤッパリ入れない。地図にある、幹線ダートじゃない細いダートも2kmくらい行ったら柵があって、入れない。。戻っておとなしく一周。
---バルデス半島の唯一の町。ポート・ピラミデへ。街中をバイクで走って、一つ小さなお店でビールを買おうとするも、、通常の2倍。高い。。諦める。
---ポート・ピラミデから5kmほど行ったところにも、シー・ライオンのコロニーが。コッチは崖沿いで、遠くからしか見ることが出来ない。
---バルデス半島一周でほぼ300km走った。昨日の野宿した場所に戻る。

[1332] 12/30 (日) 晴れのち曇りのち雨、強風
Riacho San Jose → Pt.Madryn 314km Trelew → Pt.Tombo 野宿
(Vmax:103 Mt:4h56min hmax:266 TA:1778 ODD:187058,89)
[チェーン給油]: Riacho San Jose
[タイヤ圧確認]: Riacho San Jose
[ガソリン給油]: Trelew (QTY:31.41 OCT:95 PRC:4.999 ODD:186907.78)
---2つある大都市は、そのまま通過。。日曜日で殆ど人影がない。トレレウで幹線道路上に大型のショッピングモールが。アルゼンチンにもあるのね。ヨーロッパとかオーストラリアにありそうな作り。もう宿は期待出来そうにない。。当時のガイドブックのキャンプ場はほぼ5倍以上の値段だし、そのまま考えると、とても宿に泊まれそうにない。聞くのも面倒。ここは食材、ワインなどなど買出しして、ブッシュキャンプしかない。
---トレレウの何処のYPFでも、、ガソリンの一番安いやつ。スーパーの95オクタンが売り切れ。。ペトロブラスでチョット高いけどスーパーを入れる。
---プエルト・トンボへ。着いた頃には、小雨がパラパラ。ココもマゼラン・ペンギンの大きなコロニーが。駐車場にバイクをとめて、入場料60ペソ。。致し方なし。そしてサイトまではミニバスが往復。一緒についてきた係員が色々注意事項等説明。。ってスペイン語だからわからん。
---それにしてもスゴイ!!遊歩道にペンギンが横切ったり、寝そべってたり、間近にペンギンを見ることが出来る。まさしくペンギンの巣窟!世界でも有数のペンギンのコロニーらしい。
---約2時間くらい散策。もう夕方の7時って言っても、まだ明るい。日没は8、9時くらい。駐車場に戻ってくる頃には、雨が本降りに。。とりあえず出発。トレレウまで150km、コモドロ・リバダビアまでも350km以上。もう野宿しかない。全く無計画。プエルト・トンボのゲートを出て、来た道のルート3幹線道路には戻らず、ダートに入って直ぐに、真新しい、埋め立て廃棄処分地が。盛り土された裏で野宿。
---とりあえず雨の中テントを張り終えたら、更に強風が!テント飛ばされそう!これが噂に聞くパタゴニアの風か??それとも台風??ヤバイ。。風と雨が弱くなったのを見計らってご飯の準備。結局、夜中、雨風が止まず。

[1333] 12/31 (月) 雨、強風ときどき晴れ
---結局、朝になっても、雨が止まず。朝10時くらいに止んだと思ったら、遠くから、スゴイ勢いで下に垂れ込めた真っ黒な雨雲が!!怖い。まるでブラックホールに飲み込まれるみたいだ!雲の動きが速い!なんとも拓けてるから地平線も少し丸く見えるし、遠くまで見えるだけに風向き、雲の動きで雨が来るか判る。そしてまた雨、強風!!
---そんなこんなで、雨が降ったり止んだり、強風が吹いたり止んだりで、夕方の3時くらいになると一段落。外に出て周りを360度確認。360度遠い場所で雨が降ってるみたいだけど、とりあえず終わったみたい。
---トホホ、、年越しくらいは、コモドロか何処かの宿で、チョット高くても良いから泊まろうと思ったけど、もう動く気力なし。水、食料も未だ十分だし、、、野宿で年越しに、、、

[写真]バルデス半島、プンタ・トンボへの道

2013-01-07 Mon 04:27:47

ブエノスからアスールに向かう途中。ひまわり畑。




シエラ・デ・ラ・ベンタナの近くの村。墓地の入り口。


良く見る電線の塔。根元の細さが気になる。どう立ってるの?


制限速度看板。。このボツボツは何?


あれっ?予想しなかった、検疫チェックポイント。別に州境でも無いのに。果物チェック。


これも良く道端で見かける。一体何?祠?


ココは何処?同じ風景が続くルート3。


世界遺産バルデス半島の観光案内所にある小さなミュージアム。


観光案内所近くのスポット。遠くの島にペンギンとか鳥が居るらしく双眼鏡が無いと見れない。


バルデス半島北岬のシー・ライオン。他に象アザラシも混じってる。




北岬から南下。


海岸線沿いのサボテンに花。


紫色の貝殻に骨。


マゼラン・ペンギンの見れるスポット。






面白い道だったけど、途中で行き止まり。


トレレウ近くの街ローソン?の郊外の道端はこんな感じ。。


プエルト・トンボに到着。


道端でも良く見かける。鹿??誰?


ペンギンの巣の隣。ハムスター??


スゴイ数のペンギンと巣。人間を全く怖がらない。


で、とってもらった写真。






子供。でも殆ど大人と同じ大きさ。

ブエノスアイレスにて

2012-12-23 Sun 22:56:56

[1317 - 1325] 12/15 (土) - 12/23 (土)
---バイクの保険に入る。1年でメルコソルの国とペルー。最初は証券が出来るのに20日かかると言われるも、急がせて、月曜に頼んで今週中の金曜日に出来上がるとの事。で金曜日無事受け取り。
---宿のオーナーの小川夫妻に誕生日アサードを開いてもらった。ありがとう!
---観光はほとんど、、、有名なお墓、一番古いカフェ、世界三大劇場のコロン劇場でクラシック、ブエノスの中心オベリスコで、野外バレー。
---後は、宿でダラダラ。小説読んだり、昼からビールで、その日のヤル気が無くなるパターン。

誕生日アサード!旨い!一人800g。。


コロン劇場。無料のクラシックコンサート。


有名なお墓。


本当にお墓?!


ブエノスで一番古いらしいカフェ。


オベリスコの野外無料バレー。やっぱりバレーを見るセンスないらしい。。




今日24日(日)の昼に出発します!

南米、ブエノスアイレスへ

2012-12-16 Sun 00:24:03



[1310] 12/8 (土) 晴れ
Killarney Heights :(b): Chatswood :(t): Australia Sydney Int.A/P :(f):
---昨日、お世話になった、みつさんと友人のさとみさん、じょーじ君と一緒にプルコギ、秋刀魚パーティー。さとみさんのお宅に泊まって、朝、とおるさんの家に帰って来る。
---パッキング等々準備、家の片付け、しゅうへいくんが家に機材を取りに。お別れを言う。そして昼過ぎに、主の居ない、とおるさんの家を出発。バスでチャツウッドまで行き、オーストラリア最後なので、思い切ってレストランで昼食。電車に乗って、国際空港へ。
---チェックインカウンターで、、、事前にシティにあるエミレーツの事務所で、バイクのバッテリーを預け荷物で持っていけないか相談。事前にネットで調べたら、自分の持っているバッテリーは、航空貨物のレギュレーション上、危険物にならないらしい。そんな事を色々説明すると、受付の人が調べてくれて、バッテリーにMSDS(セーフティー・データー・シート)を添付すれば、持ち込めるとの事で、21ページにもなる書類を印刷して持っていくも、、、カウンターで15分以上もめるも説明して、持ち込める事になる。これで、アルゼンチンでわざわざバッテリー買う手間が省ける。
---飛行機に搭乗。食前にビール、食後にワインを飲みながら、経由地のバンコクへ、、、

[1311] 12/9 (日) 晴れ
:(f): Thailand Bankok Int.A/P :(f): UAE Dubai Int.A/P
---タイ・バンコク現地時間の午前1時過ぎに、バンコクの国際空港に到着。フライトは10時間くらいか??、ココでストップオーバーで8時間だけど、街まで電車終わってるし、タクシーも高い。。しかも深夜なので、街には出ず、空港の中で、仮眠。。空港の本屋さんで、スペイン語の辞書、会話集なんかを買って眺める。
---朝9時のフライトだけど、どうもトラブルがあって1時間ほど遅れて出発。機内食が美味しい!そしてビールにワイン。エミレーツのサービスも良いし。6時間のフライト。日本の映画を観ながら、経由地のドバイへ。
---UAE・ドバイの現地時間の昼2時ごろ到着。エミレーツはドバイで長時間ストップオーバーすると、ホテルを用意してくれて、昼食、夕食、ホテルまでの送迎が無料。結局、ホテルに到着したのは、3時ごろで、昼食のブッフェが旨い!!タダを良いことに腹20分目まで食べて気持ち悪い。懲りずに夕食も食べすぎ。胃が痛い。。昼を食べて、ベッドに横になったら寝てしまい、結局ドバイ観光は出来ずに終わる。。。

[1312] 12/10 (月) 晴れ
UAE Dubai Int.A/P :(f): Brazil Rio Int.A/P :(f): Argentina Buenos Aires Int.A/P :(b)::: Argentina Buenos Aires 日本旅館
---朝5時にホテルにバスが向かえにくる。早々に空港に到着して、チェックイン、パスポートコントロールを通過。早々に飛行機に搭乗。経由地ブラジルのリオデジャネイロまで約15時間のフライト。。長い!ビール、ワインで日本映画を片っ端から見ながら、暇つぶし、そしてその間、この3ヶ月間ブログを更新していなかったので、記事作成。でも殆ど何をしたか忘れてる。。。
---現地時間の夕方5時に、経由地ブラジルのリオデジャネイロに到着。そして後3時間?最終目的地、アルゼンチンのブエノスアイレスへ。南米に入ってから、、機内食のグレードが下がる。。
---ほぼ3日がかりで、現地時間の夜9時頃に、アルゼンチンのエセイサ国際空港に到着。パスポートコントロールの長蛇の列。荷物がなかなか出てこないで焦るも、バッテリーも無事出てきた。そして両替所もまた列。。そんなこんなで空港を出たのが夜の11時くらいか。空港から出てるコレクティーボなる路線バスでブエノスアイレス市街へ。
---バスで2時間。市街へ。そしてブエノスアイレスの市街にある、日本旅館にチェックイン。遅くなりました。。それにしても疲れた。。

[1313] 12/11 (火) 晴れ
---眠いが、、朝7時に宿を出て、路線バスで2時間半、エセイサの空港へ。色々人に聞きながら、カーゴターミナルへ。
---そして、辿り着いた、DHLのオフィス。エア・ウェイ・ビルの原本をまず引き取らないといけないけど、何と!!空港の支点オフィスでなく、ブエノスアイレスのシティの本店に書類があるとの事。。最悪。
---結局、また路線バスで2時間半かけてブエノスアイレスの市街に戻ってきて、DHLの本店オフィスへ。2時間ほど書類が出てくるのを待たされ、、書類を受け取るのに、ローカル・チャージ、現地での貨物取り扱い費用を、現金でしか払えず、銀行まで行って、現金を下ろして支払い。更に、自動車保険に入っていないと、乗り出せないらしく、シティの保険屋さんで保険に加入。
---で、タイムアップ。。今日は無理。宿に戻る。。
---宿のみんなと麻雀。もう10年以上やってない?!牌の並べ方とか親の決め方とか、殆ど忘れてる。。結局、大負け。。

[1314] 12/12 (水) 晴れ
Buenos Aires ::: Ezeiza Int.A/P → 50.8km → Buenos Aires 日本旅館
(Vmax:93.8 Mt:1.05 hmax:58 TA:231 ODD:184926.58)
---今日は、6時起きで、バスに乗って再び、エセイサの国際空港へ。バス乗り間違えて、また乗り換えて、空港着いたら、昨日と同じ9時半で3時間半。。早速、カーゴターミナルへ。この後はスムーズ。殆ど英語通じないけど、片言で何とか話してくれるので問題ない。そしてオフィス1,2,3を行ったり来たりして、そして通関。税関職員が書類手続きをしている間についに自分の木箱が登場!そして開梱。
---とりあえずバイクを元に戻さないと、、、で途中!!ウィンド・シールドが入ってないことに気づく!!何てこった、オーストラリアのバイク屋が、2回目開梱して、バッテリー外したときに、入れ忘れたっぽい!なんてこった。。探しても見当たらない。まぁ走れるから良いけど。。1回目は梱包作業を全部見ていたから良かったけど、2回目はどうしたか判らん。
---通関の手続きも終わり、そして支払いがまた、、トンでもない金額に。。結局、バイクは9日の日曜に到着していたらしく、土日は入らないけど、月曜から今日水曜まで3日間の保管料を取られる。昨日のローカルチャージと今日の引き取り通関でまた痛い出費が。大陸間移動は、日本に帰る以外は最初で最後だからある程度の出費は致し方なし。
---ついに!!!バイク南米に上陸。空港で燃料を入れて出発!高速を使ってシティの宿まで。到着したのは午後4時ごろ。。これで一段落。

[1315] 12/13 (木) 晴れ
---オーストラリア出てからバイク受け取るまで、余り寝てなかったので、思いっきり寝る。昼過ぎに起床。
---街へ。とりあえず、ウィンドシールドを作りたい。フロリダ通りを歩きながら、文房具屋さんで、プラスチックのA3のファイル入れをシールド代わりに使おうと思い購入。本屋さんで、アルゼンチンの地図を購入。戻ってきて、工具屋さん?で、フロントキャリアを取り付けるナットが一つ紛失したので、ボルトとナットを2セット購入。どうもインチネジしかないらしい。メートルねじがほしいけど。
---まともにご飯も食べてなかったので、スーパーで挽肉、野菜とか買って宿に戻る。ご飯を炊いて、野菜と挽肉のスープを作って食べる。
---早速、図工の時間開始!ウィンドシールドをクリアファイルで作成するも、、、真っ黒のクリアファイルを買ってきたので、バイクに取り付けてみたら、前が見えない。。。俺はアホか?買うときは何故か黒でも見えると思ってしまった。意味不明。今日はもうヤメ。

[1316] 12/14 (金) 晴れときどき雨
[ウィンドシールド作成取り付け]
[フロントカウル割れ修理]
---朝、朝食を取って、また文房具屋さんに今度は透明なクリアファイルを買いに行く。ついでにWD40も調達。危険物でスプレー缶はオーストラリアに置いてきてしまった。
---今度は透明なので、全然見える!ウィンドシールドの完成!2枚重ねだけど、ヤッパリやわらかいので、高速で走ったら、シールドの端がびびるかも。

ブエノスアイレスの上空。碁盤の目。


バイク受け取り。


ブエノスアイレス、フロリダ通り。政治デモ?