Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

サーフィン出来ないのに、ジェフリーズベイ

2009-10-22 Thu 20:52:36

[483] 10/15 (木) 晴れ
---ポートエリザベスのホンダディーラーに電話。パーツがあるか確認。後に注文する。でも前払いなので銀行へ。銀行ギリギリで閉まってしまった。明日。
---宿でダラダラ。

[484] 10/16 (金) 晴れ
---朝、直ぐに銀行へ。パーツの代金を支払い。
---ジェフリーズベイの海岸線沿いを散策。

[485] 10/17 (土) 晴れ
[フロントスプロケット交換]: Jeffreys Bay
[リアブレーキパッド交換]: Jeffreys Bay
[チョークケーブルキャブレタ根元プラスチックボルト折損応急処置?]: Jeffreys Bay]
[ガソリンコックフィルター清掃]: Jeffreys Bay
---殆ど1日バイクの修理に時間を費やす。

[486] 10/18 (日) 晴れ
---ジェイベイ一周&海岸線ジョギング13km。
---レナ、ベトたちの宿でプール&卓球をプレイ。世間話。

[487] 10/19 (月) 晴れ
Jeffreys Bay → 122km → Port Elizabeth Kings Beach Backpackers 野宿
(Vmax:101 Mt:2h7min hmax:249 ODD:75041.52)
[タイヤ圧調整]: Jeffreys Bay
[ガソリン給油]: Port Elizabeth (QTY:29.65 OCT:95 PRC:7.42R ODD:75014.59)
---パーツを引き取りにポートエリザベスにあるホンダディーラーへ向かう。
---予定では火曜日にパーツが来ることになっているが、、案の定まだ来ていない。
---ポートエリザベスのキングスビーチ、ブロードウォークを散策。

[488] 10/20 (火) 晴れ
Port Elizabeth → 54.2km → Port Elizabeth Kings Beach Backpackers 野宿
(Vmax:85.1 Mt:1h17min hmax:127 ODD:75095.55)
[チョークケーブルキャブレタ根元プラスチックボルト新品交換]: Port Elizabeth
[スパークプラグ交換]: Port Elizabeth
---午前中ホンダのディーラに行ってみるけど、未だパーツが来ていない。。着たら宿の電話してくれるとの事。
---ワルマーの巨大ショッピングモールで時間つぶし。
---宿に戻って昼食。昼寝。その後、ホンダのディーラーから電話があってパーツを取りに行く。
---直ぐ宿に戻って修理。スパークプラグもついでに交換。このまま交換時期を引っ張ってもしょうがない。
---宿、ホイールチェアーのバスケットボールチームが滞在していて賑やか。

[489] 10/21 (水) 晴れ
Port Elizabeth → 105km → Jeffreys Bay Ubuntu 野宿
(Vmax:89.8 Mt:1h44min hmax:258 ODD:75202.7)
[タイヤ圧調整]: Port Elizabeth
---何だかジェイベイに体が向いてしまう。。。到着。あぁ。
---質屋さんで、新品バンジーコードとラチェットタイダウンを質入して径8mmロープ12mと径5mmロープ5mを買う。
---ジェイベイ一周&海岸線ジョギング13km。
---宿の人達と寿司を食べに行く。たまには良いよね。うん。

[走行軌跡]峠めぐり、バビアーンズクルーフへの道

2009-10-16 Fri 00:35:04


[478] 10/10 (土) 晴れ
Oudtshoorn → 市街 4.3km → Oudtshoorn Oasis Shanti 野宿
(Vmax:63.2 Mt:9min hamx:430 ODD:74161.95)
[左アルミボックス歪み修理]: Oudtshoorn
[サイドスタンド曲がり修理]: Oudtshoorn
---板金屋さんへ。ひどく歪んだアルミボックスとサイドスタンドの曲がりの修理をお願いする。
---Wifiの入るレストランへ。インターネット。
---昼過ぎ再び板金屋さんへ。すべて「丸投げ」にしてしまったのがいけなかった。。値段もスゴク安く出来るからと言っていたのに。850ランド(1万円)は高すぎだろ。修理の質とコスト最悪。。普段なら必ず最初に値段を聞いて、希望を伝えて修理に自分でも立ち会うんだけど。。全く南アだから油断していた。最終的に500ランドで決着。うーん。
---宿に帰って、再び箱の歪みを自分で修正。

[479] 10/11 (日) 雨時々曇り
[フロントタイヤチューブバルブ交換]: Oudtshoorn
---雨。食べては寝て。日曜日で殆どの店閉まってる。雨が止んだ隙に街に買出しにくり出すも再び雨に降られる。
---最近、宿の隣にモスクが出来たらしい。朝、夕2回ほどアザーンが。周辺住民は少し怒っているらしい?「昔は拡声器は使わないで肉声だったんだから。。」とはキャスパー談。
---DSテレビのディスカバリー&アニマル何とか?に釘付け。

[480] 10/12 (月) 曇りのち雨、強風
Oudtshoorn → Swartberg Pass 282km → Outeniqua NR 野宿
(Vmax:106 Mt:5h9min hmax:1571 ODD:74442.33)
[タイヤ圧調整]: Oudtshoorn
[チェーン給油]: Oudtshoorn
---峠めぐり。Schoemanspoort、The Hell(Gamkaskloof)、Swartberg Pass、Meiringspoort。途中雨が。。峠の頂上でブッシュ。

[481] 10/13 (火) 雨のち晴れ
Outeniqua NR → Knysna 240km → Baviaanskloof WA UITSPAN 野宿
(Vmax:97.2 Mt:4h22min hmax:1088 ODD:74684.69)
[タイヤ圧調整]: Outeniqua
[チェーン給油]: Outeniqua
---N2ガーデンルートGeogeからKnysnaまで走って再び峠を目指し北上グラベルへ。
---Prince Alfreds Pass、Uniondaleを抜けNuwekloof Pass、Baviaanskloof WA手前のキャンプ場で野宿。雨で濡れた装備品を乾かす。
---キャンプ場のオーナー、ニコさんビール1本、ご馳走してくれた。
---ニコさん尊敬。自分で、芝刈り機、子供の遊具、エンジンリストア、夏場のヤギと牛の肉の為の大型冷蔵庫等々を自分で作ってしまう。スゴイ。

[482] 10/14 (水) 晴れ
Baviaanskloof WA → 237km → Jeffreys Bay Ubuntu 野宿
(Vmax:104 Mt:4h31min hmax:808 ODD:74922.96)
[タイヤ圧調整]: Baviaanskloof WA
[チェーン給油]: Baviaanskloof WA
[ガソリン給油]: Studtis (QTY:5 OCT:- PRC:8.35 ODD:74750.59)
[チョークケーブルキャブレタ根元プラスチックボルト折損応急処置]: Baviaanskloof WA
[ガソリン給油]: Baviaanskloof WA (QTY:20 OCT:95 PRC:10 ODD:74806.16)
---Baviaanskloof内でサイ、トビカモシカ、バビアーン(ヒヒのアフリカーンズ)などを道端で見ることができるらしいけど、サイは見れなかった。やっぱり夜中か。
---バイクで走るには面白い。前日の雨で、50m近くの水溜り?川が。水深も深い。深すぎてブリーザーパイプが水で塞がれてエンスト水の中で立ちゴケ。でもケープで作ったPVC製のカバーが早速役に立った。全然中のものが浸水していない。そこらじゅうに川越え、水溜り越えが。
---急な登り坂、下り坂が長く続くと燃料が来ない現象が?タダ燃料が少ないだけ?少しすると燃料が再び供給される。(燃料フィルターで確認)急坂でエンスト。怖い。色々調べたら、チョークケーブルがキャブにつながるプラスチックのボルトが折れていることに気づく。。最近、燃費が悪いと思ったら多分これが原因??坂で燃料が来ないのは他に原因がありそう。
---道が狭く、岩がゴロゴロ。でも固定されているから未だ良い。3度ほど岩がスキッドプレートにヒット。5度転倒。途中通りがかった南アの4x4に予備ガソリン20リッターを恵んでもらう。
---Jeffreys Bayに到着。疲れた。。チョークのパーツ頼まないと。

[写真]峠めぐり、バビアーンズクルーフへの道

2009-10-16 Fri 00:32:12

Grootkraal先の峠。




The Hell。Gamkaskloof峠、地獄?へ向かう道。そんなに危なくない。




Swartberg Passを降りきったあたり。


バビアーンズ(バブーン(ひひ))標識。


ニコさんの犬。


ニコさんが作った芝刈り機。尊敬。



Baviaanskloofの亀。


Baviaanskloof WA。前日の雨で道が浸水。






何度か転倒。殆どが立ちゴケ。急坂で燃料が来ない現象が。。。


[走行軌跡]さよならケープ、アガラス岬への道

2009-10-10 Sat 23:19:38

[472] 10/4 (日) 曇り時々雨
---やる事なし。ブログアップ。雨も手伝って全く動かず。スーパーに鶏肉買いに行ったのみ。

[473] 10/5 (月) 晴れ
Table View → Cape Town 33.4km → Table View Saltycrax Backpackers 野宿
(Vmax:88.1 Mt:41min hmax:40 ODD:73365.17)
---午前中はダラダラ過ごす。何もしない。
---宿のキッチンの蛇口のバルブが壊れていたのでビリーと一緒に直す。
---午後、出来上がっているはずのバック等々を取りにいくも未だ作業中。出来上がっていた左右サイドケースのバックを引き取る。
---宿に戻りパッキングしてみる。
---DSテレビで、いつものディスカバリーチャンネルを見る。。

[474] 10/6 (火) 晴れ
Table View → Cape Town 39.5km → Table View Saltycrax Backpackers 野宿
(Vmax:96 Mt:48min hmax:39 ODD:73404.6)
---朝、残りの修理に出していたバックとその他もろもろを取りに行く。
---宿に戻り、ひたすらパッキング。
---ビリー(元は海軍にいたらしい)に合計で4つの縄の縛り方を教えてもらった。「クロウヒンチ」柱からズリ落ちない、「ボウライン」端点を縛る、「トラッキーズヒンチ」引っ張って荷物を締め上げる、そして「ダブルシートベンド」二つの縄をつなぐ。日本語だと何て言うんだろう?
これで、バンジーコード&タイダウン(直ぐ壊れる)とサヨナラだ。父から度々教えてもらったけど、使わないと直ぐ忘れてしまう。

[475] 10/7 (水) 曇りのち雨強風
Table View → Hermanus 287km → Struisbaai Cape Agulhas Backpackers 野宿
(Vmax:106 Mt:4h11min hmax:186 ODD:73686.04)
[タイヤ圧調整]: Table View
[チェーン給油]: Table View
[ガソリン給油]: Cape Town (QTY:36.39 OCT:95 PRC:7.42R ODD:73423.34)
---ビリー&トリッシュとお別れ。トリッシュの涙に自分ももらい泣き。本当に色々お世話になった。バイクの修理、装備、縄の縛り方、、旅話。そしてトリッシュの料理!本当にありがとう!2年後くらい?南米で会いましょう!
---約6週間ぶり。チョット怖い。新鮮な気持ちが。でも走っているうちに慣れてしまった。。アフリカ大陸最南端アガラス岬へ。
---海岸線沿いを走る。途中、雨に強風。世界遺産、Hermanusの鯨を無視して、ひたすら最南端へ。雨に強風。宿に着いたころには雨は止んだ。
---宿にゲストは数人。。この時期はオフシーズンらしい。でも宿の壁に「藤原さんと、水島さんご夫妻」の書き込みを発見!おぉ神棚を拝むような気持ち。

[476] 10/8 (木) 小雨のち曇り
Struisbaai → Cape Agulhas 164km Malgas→ Swellendam Swellendam Backpackers 野宿
(Vmax:94.7 Mt:2h44min hmax:179 ODD:73848.39)
[タイヤ圧調整]: Struisbaai
[チェーン給油]: Struisbaai
---ついにアフリカ大陸最南端アガラス岬に到達。難破船(日本の船)、灯台等々観光。
---グラベルに入る。このあたり、ガチョウ農場を良く目にする。
---早めに走るのを止めて宿へ、キャンプ。シャワー、洗濯、ワイン。。

[477] 10/9 (金) 晴れ
Swellendam → Van Wyksdrop 307km → Oudtshoorn Oasis Shanti 野宿
(Vmax:109 Mt:4h44min hmax:794 ODD:74157.66)
[タイヤ圧調整]: Swellendam
[チェーン給油]: Swellendam
[ガソリン給油]: Oudtshoorn (QTY 37.95 OCT:95 PRC:7.51 ODD:74155.45)
---SwellendamからTradouws Passを抜けRoute62へ。舗装はつまらないので直ぐにOudtshoornへのグラベルに入る。
---Van WyksdropからRooiberg Passを抜ける。狭いグラベル。途中マウンテンバイクの集団に遭遇。
---道中。。。色々あって。。。黙
---左サイドケースが大破。サイドスタンド曲がり。。宿のキャスパーさんに、板金屋さんどこにあるか訪ねたら、電話してくれて明日ケース等々を直せるか直接、宿まで来てくれるとのこと。

[写真]さよならケープ、アガラス岬への道

2009-10-10 Sat 23:16:50

Platterkloofストリートから見下ろす、ケープ。アンナの家からの帰り道。


ネルソンマンデラゲートウェイの隣の時計塔。ロベンアイランド行きチケット高い。


アガラスに向かう海岸線。


アフリカ大陸最南端アガラス岬に到達。




アガラス岬の海岸線に日本の難破船。


アガラスの灯台。


道を羊たちが占領。


農場のガチョウたち。


マラガス。渡し舟。人力。


Rooiberg Pass