Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

ルサカへの道

2009-12-15 Tue 19:57:33


[535] 12/12 (土) 曇り時々雨
---出発しようと思ったけど、体が動かない。でもビールを買いに行くことは出来る。。ビールを飲んで、ご飯を食べて、ネット、昼寝。。ダラケキッテル。

[536] 12/13 (日) 曇り時々小雨
Livingstone → Choma 499km → Lusaka Eureka Camping Park 野宿
(Vmax:105 Mt:6h37min hmax:1354 ODD:88165.59)
[チェーン給油]: Choma
---ルサカに向けて出発。舗装道路をひたすら東へ。
---途中ブッシュしようと思ったけどなかなか良いポイントが見つからず気付いたらルサカに到着してしまった。。
---宿探し。チャチャチャ・バックパッカーズに行ったら、今月から来月初めにかけてキャンプ出来ないとの事。そんなー。。ドミ12USDは高い。結構ゲストがたくさんいる!初のインディペンデント中国人旅人、おぉビク滝で会った韓国人のミッチェルもいる。けど高いなぁ。。10km戻ってルサカ郊外のキャンプ場へチェックイン。残念。
---隣のサイトに、オーバーランダー、イタリア人のルカとフランス人のビンセントがやってきた。考古学者と哲学者という組み合わせ。面白い。
---東はオーバーランドトラックを良く見る。ピンクキャラバン?!fromスウェーデン。うぁー怪しい(笑)一体何が起きるのか。。

[537] 12/14 (月) 晴れのち小雨
Lusaka → 市街 59.3km → Lusaka Eureka Camping Park 野宿
(Vmax:105 Mt:1h32min hmax:1304 ODD:88224.86)
---日本大使館へ。挨拶とマラウィの情勢について聞きに行く。領事が会議に入ったとの事で待っている間にマラウィ大使館へ。
---事前情報ではマラウィは今燃料が無く、リンログウェで4時間待ち、ブランタイヤでは全く手に入らないとの事。聞いてみると。。。「人が生活しているんだから大丈夫ですよ。それに燃料問題は11月までの話」との返事。本当かなぁ??
---再度、日本大使館へ。マラウィ情勢について。大使の車でさえ、大使館員をガススタに張り付かせて4時間待ってやっと燃料が買える有様らしい。この状況も色々な状況から急速に回復することは無いでしょうとの事。うーん。どうしよう。公共交通機関も殆ど動いてないらしいし。物流とか大丈夫なのかな。ビール飲めるのかな?(そういう問題?!)クリスマスと新年をマラウィでゆっくり迎えようと思ってたのに。。。燃料盗まれたらヤダな。
---大型ショッピングセンターへ。東アフリカのガイドブック探し。高い。
---タンザニア大使館へ。午前中しかビザ申請できないとの事。失敗した。
---モザンビーク大使館へ。同様。でも国境で取れそうだから良いか。
---市内の宿探し。チャチャチャの反対側にある宿ドミ安いけどキャンプよりは高い。。近くのゲストハウスでキャンプさせてくれるところを発見したけど、今いるキャンプ場より高い。離れてるけど仕方ない戻るか。
---ここのキャンプ場、ルサカから10kしか離れてないのに、シマウマとキリンが普通に歩いてる。夜は自分のテントの直ぐそばでシマウマが草を食べてる。西側は殆どこんなことは無かったから感動!


リビングストンの宿にて。ダラケきってる具合はこの猫と全く一緒。


ルサカ郊外のキャンプ場にて。シマウマにキリンが何もなかったかのように歩いてる。


シマシマすぎる。最近、思った。動物好きなのかな?動物写真多いな。