Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

アスワンにて2 バイク来ない。。

2010-04-25 Sun 07:46:03

[667] 4/19 (月) 晴れ
---カマルがデーブ経由で自分に連絡してきた。バイクが来た!らしい。と言うことで明日、通関、登録手続きへ。カマルが朝8時半に迎えに来る予定。
---昼、スークの辺りをブラブラ。途中にグリーンオリーブ、チーズとアエーシ10枚買って宿へ。アエーシはやっぱり焼きたてが旨い。この旅でグリーンオリーブにハマル。止み付き。コシャリも安くて旨い!

[668] 4/20 (火) 晴れ
---朝8時半、デーブたちを連れてカマルがホテルまで迎えに来る。そして早速、免許、車両登録事務所へ。
---スーダン・ワディハルファのマヒールから申請中に携帯に電話。今日!自分のバイクが荷船に乗ったとの事!そんなアホな。。バイク全然着てないじゃん。木曜の朝にアスワンに着くだろうとの事。。。。。。
---結局、登録事務所からバスに乗って宿まで帰る。カマル何を勘違いしたのか??
---小説。インターネットバンキング、クレジットカードの明細等々を確認。結構時間かかる。ホテルの部屋のベランダからWifi電波ゲット。
---デーブ&ティーオついに通関、登録手続きが完了。彼らのホテルまで話を聞きにいく。そして明日ルクソールへたつとの事。気をつけて!

[669] 4/21 (水) 晴れ
---ワンパターン行動。何をしていたか覚えてない。多分、コシャリ、コフタ、アエーシ&オリーブを食って、小説を読んで、スークをチョットブラブラしてたかも知れない。はぁ。

[670] 4/22 (木) 晴れ
---朝、カマルに電話。結局、朝になっても自分のバイクは到着していないとの事。。多分、昼過ぎになるだろうとの事。あぁ。明日は休み。と言うことで通関は土曜に決定。もうアスワンについてから1週間経つのにまだバイク来ないなんて。
---何が原因?!、スーダン総選挙で客少ない?イギリスから南アワールドカップを目指す20台以上のオーバーランダーの大群が原因。等々まぁ考えても仕方ない。
---小説を読みふけって、朝昼晩ご飯を食べて寝る。

[671] 4/23 (金) 晴れ
---小説を読みふける。
---昼にコフタ、夜にコシャリを食べて、、、夜中寝ていると、急に腹痛が!食中毒?何かに当たったみたい。夜の4時まで寝れず。下痢。。嘔吐。最悪。。2回吐いたら大分良くなった。寝る。

[672] 4/24 (土) 晴れ
Aswan Hi dam → 23.3km → Aswan Yasen Hotel
(Vmax:101 Mt:32min hmax:92 ODD:104688.22)
---朝の8時半にカマルが迎えに来る。他スーダンの人も一緒に通関と車両登録をする事に。
---すごい面倒な手続き。。免許証&車両登録事務所(車両登録申請用紙、ナンバー、手数料)→港の税関へ(輸入税、カルネ、念書?等々)→港へ(自分のバイクを船から引き上げ)→交通警察署→港(交通警察所員をつれて港へ。フレーム&エンジンナンバー確認)→交通警察署(申請用紙にサイン等々もらう)→登録事務所(保険加入、ナンバー引き上げ、登録証受け取り)→港へ(ナンバー取付)ふぅ結局、朝8時半から走り出せるまでになったのが、夕方の5時。。一日がかり。これはエジプト人でも大変だ。。登録事務所で自分のバイクを登録するのに3時間以上待っている人も。
---長かった。1週間以上。やっとバイクが走り出せるようになった。カマルありがとう!
---宿へ戻って、昨日宿に来たイギリス人オーバーランダー3人組みのクエンティン、カールキング、トビーと情報交換、彼らはリビアから下ってきたとの事。自炊。パスタに茹で野菜をご馳走になる。旨い!これはキャンプで自炊のときに使える!レパートリー(そんなにメニュー無いけど)に追加。

アスワンにて

2010-04-19 Mon 21:23:24


[663] 4/15 (木) 晴れ
(船) ::: Egypt Aswan Yassen Hotel
---エジプトのアスワンに船が入港途中でストップ。小さな船がフェリーに横付けされて、エジプトの入国審査官が乗船、船上で入出国審査。2時間以上。。
---一緒にいたフランス人ジャーナリストはハルツームでエジプトビザを100USドル!?でって高すぎないかい??で取った挙句、、ビザに収入印紙?みたいなスタンプが無いとの理由で、新規ビザ発給に15USドル要求されてクレーム。多分、エジプト大使館職員の懐に入ったと思われ、、、自分は難無く船上でエジプトビザをゲット。
---港に入港。下船するまで何時間?、、ふぅ、で下船したらしたで今度は荷物検査に長蛇の列。木陰で寝て待つ。。
---おぉぉーー!!つっついに!「マイクぅぅうーー!」に再会!久しぶり!南アのケープタウンで別れてから7ヶ月ぶり?!の再会!マイクは2週間以上アスワンで足止め。色々書類関係の不備で。でも今日、ついに通関とバイクの登録が完了した。
---マイクと一緒に足止め中のオーバーランダー、イギリス&ナミビア人カップルのデーブ&ティーオと一緒にマイクの宿へ。部屋をシェア。積もる話がたくさん!おしゃべり。宿の屋上で5本づつのステラビールを飲みながら乾杯!

[664] 4/16 (金) 晴れ
---マイクと一緒にブラブラ。今日は、ナイル川の中洲にあるエレファンティネ島へ観光に。島の南がわの、アスワン博物館へ。でも自分達には入場料高すぎる。。ということであきらめて?!博物館の裏側へ。何だかゲートが開いてる。何も書いてないしそのまま進入っでクワム神殿を見て回る。ナイロメーターが何処にあるかわからん、がいいか別に。
---中州から、アガ・ハーン廟や岩窟墳墓群もはっきり見れる。から西岸は行かなくてもいいかな。
---東岸に戻ってブラブラ。偶然デーブ&ティーオがネットカフェでネット中のところに遭遇。デーブが昼食にマクドナルドに誘ってくれた!マックなんてスペイン?以来。どう考えても普通に旨い。。おしゃべり。
---デーブと別れて、マイクと一緒に、エジプトサッカーのカイロダービーを茶屋で観戦。の後はコシャリを食べて宿に戻っておしゃべり。

[665] 4/17 (土) 晴れ
---マイクついに出発。ココからルクソールに向かう。さすがに2週間以上足止めされたアスワンはもういいらしい。多分、トルコは自分は観光せずにほぼ素通りするので、追いつけそうと言うことで、また何処かで会う約束をして別れる。気をつけて!
---特にやる事無くブラブラ。。アスワンのスークも余りにも、路地や店構え等々、小奇麗でスークじゃないみたい?!完璧な観光地。何を持ってしてスークなのかわからんけど。何か物足りない気がする。
---缶ビール、、昼にコシャリ、夕食にコフタを食べる宿で1人飲み。うーん。で宿にデーブ&ティーオが尋ねてくる。旅話と今後の通関等々について。全く通関と登録は面倒。

[666] 4/18 (日) 晴れ
---結局、、自分のバイクはまだ港に到着していないとの事。。これは火曜日コースだね。。月曜はアスワンからワディハルファに向かう船で、乗客や事務所混雑。
---全くやる事なし。。って、アブシンベルとかイシス神殿とか、アスワンダム&ハイダム行こうと思えばいけないことも無いけど、とにかく通常の物価に対して、入場料が高すぎる!アブシンベルは学割無いらしいし。。早くISICが欲しい。
---ダラダラすごす。ワンパターンな行動。飯食って、飲んで、寝る。。Zzzz。

宿の前の路地。スパイス。


とあるビルの配管。


エレファンティネ島にあるクワム神殿とマイク。とある日本人のマネらしい。。


マイクー!ダメじゃん勝手に入っちゃぁ。。(笑


アスワン西岸。


全くわからんけど、綺麗。


結婚式?

ドンゴラ、ワディ・ハルファへの道

2010-04-19 Mon 21:18:31

[658] 4/8 (木) 晴れ
Khartoum → 市街 26.7km → Khartoum 民泊
(Vmax:88.8 Mt:55min hmax:467 ODD:103321.94)
[ガソリン給油]: Khartoum (QTY:13.79 OCT:- PRC:1.45SDP ODD:103313.26)
---外国人登録をするために街中のオフィスへ再び向かう。100ポンドは高すぎ!なんでタダ登録するだけで、そんなにお金取るの??
---家に戻る途中に、ガス欠。。200mくらい押してガソリンスタンドへ。
---家に戻ってダラダラ。
---タナさん、トク隊長が、アジア料理の店に招待してくれた!ありがとうございます!!トムヤムクン、スープにチャーハン?に焼きそば?に唐揚げにお腹一杯!

[659] 4/9 (金) 晴れ
---タナさん、トク隊長は休暇でゴルフへ。私は家でダラダラ。引き篭もり。。。
---インターネット、、日本の週刊誌を読みまくる。面白い!本当かいな。。政治から芸能ニュースからスポーツ、火星へサル飛ばす?話題まで??

[660] 4/10 (土) 晴れ
---タナさん、トク隊長に誘われてオンドルマンのスークへ。タナさん、トク隊長は帰国の為のお土産を買いに来た。ダチョウのタマゴの表面を彫刻したもの。お土産やさんめぐり。
---行き帰りに、青&白ナイル橋を渡って、ランドマークのホテル。大統領官邸?ハルツーム大学を通って家へ。

[661] 4/11 (日) 晴れ
Khartoum → Shendi 240km → Meroe 野宿
(Vmax:101 Mt:3h20min hmax:467 ODD:103561.96)
[スピードメーターギアボックス清掃、給油]: Khartoum
[左右フロントブレーキピストン清掃]: Khartoum
[チェーン給油]: Khartoum
[タイヤ圧調整]: Khartoum
[ガソリン給油]: Khartoum (QTY:27.58 OCT:- PRC:1.45SDP ODD:103345.79)
---エジプトのアスワンへの船が今週水曜日、それを逃すと1週間待たないといけない。どうしよう。。。いい加減迷う。アスワンには色々あってスタック中のマイクもいるし。。ワディハルファまでは約1200km。結局、1週間は間が持たなそう、、と言うことで夕方にエジプトへ向けて出発することにする。
---バイクの修理。ハンドリングが重い。切れ込む。スピードメータの振れが大きい。修理。
---タナさんにSMS。今日出ることを伝える。急に申し訳ない。。仕事から帰ってきたタナさん、トク隊長!色々ありがとうございます!!お世話になりました。別れ際に、タナさんにクロックスのサンダルを頂く!今のサンダルが余りにもみすぼらしく見えたらしい。。ありがたく頂きます!日本でまた!
---夕方5時に出発!とりあえず200kmはなれたメロエのピラミッドまで行きたい!
---ハルツーム街中を通って、青&白ナイルが交わる場所へ。うーんとおくからで良くわからん。オンドルマンを通って再びメロエへ向かう幹線道路に出る。
---ガソリンスタンドに入ってガソリン給油した後、リアタイヤがパンク!!何で。また針金が思いっきり刺さった。。タイヤのトレッド殆どない。やっぱりタイヤ消耗した状態だとパンクの確立高い!修理。。
---結局、この旅初?!の本格夜間走行。見えない。危ない。
---シェンディでジュース休憩をしていたらトラックの運転手の人に夕食に誘われる。スーダンの人って本当に親切だし、お茶とか夕食とかに良く招待してくれたり、、アフリカの、、次元の違う人の良さ!!多分アフリカ・ナンバー1。
---再び走り始めて、午後11時にメロエ手前の道脇の砂漠で野宿。

[660] 4/12 (月) 晴れ
Meroe → Atbara 801km Karima → Abri 手前野宿
(Vmax:103 Mt:9h17min hmax:578 ODD:104363.41)
[チェーン給油]: Meroe
[ガソリン給油]: Atbara (QTY:16.74 OCT:- PRC:1.494SDP ODD:103666.24)
[ガソリン給油]: Karima (QTY:16.67 OCT:- PRC:1.8SDP ODD:103969.95)
---朝メロエのピラミッド群を見る。お金を取られるので中には入らず外から。
---エジプトに向かう船に間に合うように、ひたすら北上。行けるところまで。
---途中カリマ手前で、メロエに似たピラミッドが右手に。こっちは規模も大きさも小さい。ドンゴラからは再びナイル川を左手に見ながら北上。アトバラからカリマ、からドンゴラまではヌビア砂漠を横断する舗装道路。この間何もない。またアトバラ、カリマ、ドンゴラには既にナイル川に真新しい橋がかけられて、もう渡し舟で川を渡る必要もない。
---途中、デルゴの村へ。警察署で止められてパスポートチェック。でもその後、レストランと水を買える場所を尋ねたら、冷たい水をペットボトルに入れてくれて、しかも食事にまで招待してくれた!ありがたい!
---午後7時日没とともにブッシュへ。工事現場で野宿。

[661] 4/13 (火) 晴れ
Abri → 197km → Wadi Halfa Alneel Hotel
(Vmax:101 Mt:2h19min hmax:371 ODD:104560.86)
[チェーン給油]: Abri
[タイヤ圧調整]: Abri
---ワディ・ハルファに到着。早速にマヒールのオフィスへ。バイクの通関とフェリーのチケット等々すべてをお願いする。
---宿でアイルランド人のバックパッカー、ショーンに会う。一緒に夕食、お茶、旅話。

[662] 4/14 (水) 晴れ
Sudan Wadi Halfa → 4.06km → Wadi Halfa Port ::: (船泊) ::: 国境
(Vmax:59.9 Mt:10min hmax:204 ODD:104564.92)
---フェリーに一緒にバイクも積めるようお願いしたけど、結局許可されず。。(エジプト人2人組みのオーバーランドバイカーが船上で殴り合いの喧嘩になってそれ以来は許可が下りないらしいけど。本当かウソか?)でも先週はレミ&グレイグはフェリーに一緒に載せられたって言ってたけど。。何で。港にバイクを置いて先にエジプト・アスワン行きの船に乗船。
---バイクは明日の荷船に載せられて土曜日の夕方に着くらしい。一時バイクとお別れ。
---マヒールがパスポートから通関まですべてやってくれた!ありがとう!
---定刻の1時間遅れで出発。9時ごろに、左手に世界遺産のアブシンベルを見ながらアスワンへ。屋上のデッキにエアマット、寝袋に包まって就寝。

メロエのピラミッド。


砂漠の中の??自生してるのかな?謎。


アトバラからカリマへ向かう道。


カリマにあるピラミッド群。


ワディハルファへ向かう道。

ハルツームへの道

2010-04-08 Thu 19:43:09

[655] 4/5 (月) 晴れ
Ethiopia Gondar → 国境 Metema 397km → Sudan Gedaref 野宿
(Vmax:106 Mt:5h16min hmax:2246 ODD:102837.74)
[タイヤ圧調整]: Ethiopia Gondar
[チェーン給油]: Ethiopia Gondar
[ガソリン給油]: Sudan Doka (QTY:5 OCT:- PRC:2SDP ODD:102746.69)
[ガソリン給油]: Sudan Gedaref (QTY:20.35 OCT:- PRC:1.612SDP ODD:102794.85)
---ゴンダールを出発。スーダンに近づくにつれて標高も低くなって、気温も上昇。。暑い。
---スーダンに入国。ゲダレフの街に到着。夕食はインジェラ?(スーダンでも)に鳥肉のトマト煮込み。人も感じが良い!もうアフリカじゃない雰囲気。
---夕食を済ませて、久しぶりの道端でのブッシュキャンプ。何時以来かな?夜はなかなか暑くて寝られないけど、朝方は涼しい。

[656] 4/6 (火) 晴れ
Gedaref → Wad Medani 407km → Khartoum 民泊
(Vmax:107 Mt:5h18min hmax:536 ODD:103244.32)
[チェーン給油]: Gedaref
[タイヤ圧確認]: Gedaref
---ハルツームを目指す。10時を過ぎると暑さが一気に増す。ひたすら舗装道路を北上。
---途中Wad Medaniで昼食。羊の肉、パン、、そして生の玉ねぎ。テイストがイランっぽい。
---何度も休憩を挟んで、ようやくハルツーム市街へ。タンザニアのアルーシャで会った日本人のタナさんのお宅にお世話になることに。お宅に5時に伺うことに。
---スーダン唯一のショッピングモール・アフラで篭城。冷房効いてて涼しい!一歩も外に出たくない?!笑。アイスを食べてWifiしながら時間つぶし。でも快適!
---タナさんのお宅へ。そして再会!ご無沙汰してます!早速お邪魔することに。同居人のトクさんもお出迎え。ありがとうございます!お世話になります!夕食にお好み焼き!豆腐!!にお餅!!!を頂く。うぉぉぉおおおーーー!!てっ天国だ!コシヒカリ!、レトルトのカレー、親子丼、ハヤシライス、すき焼き、すし太郎?に豆腐に、納豆菌で作った納豆!、ご飯ですよ、麦茶にポカリに、うまい棒に柿の種に煎餅にかぶき揚げ、そうめんに、カップめんにインスタント麺、味噌汁、お茶漬けの素に、、日本の調味料、醤油、わさびにショウガに!!!感動過ぎる!!!(日本語変。。)旅終了?!冗談?スーダンで日本食食べられるなんて。結局俺は何処までいっても「日本人」だなと自覚。日本人で本当に良かった良かった!! タナさんトクさんに感謝!

[657] 4/7 (水) 晴れ
Khartoum → 市街 50.9km → Khartoum 民泊
(Vmax:86.6 Mt:1h57min hmax:413 ODD:103295.24)
---今日は、レジストレーション(外国人スーダン入国後3日以内に外国人登録しないといけない)をしにタナさんに教えてもらったアフラ向かいのオフィスに。結局、情報どおり登録には、スーダン人のIDのコピーが要との事。。その辺の人を捕まえて交渉するも誰も貸してくれる人はいない。。当然といえば当然。
---結局、とあるキャンプサイトで登録用のレターを発行してもらう。(1日分のキャンプ代払って)そしてアフラ向かいとは別のオフィスへ。
---ちょうど午後1時になってオフィス業務終了。又明日こい!との事。。最近そんな事で余り気に病まなくなった自分が怖い?!へい。出直しますわ。。

ゴンダールにて

2010-04-08 Thu 19:40:23

[653] 4/2 (金) 晴れ
Debark → 109km → Gondar Ambassit Hotel
(Vmax:78.8 Mt:2h30min hmax:3000 ODD:102440.99)
[チェーン給油]: Debark
[タイヤ圧確認]: Debark
---ゴンダールに到着。早々にホテルにチェックイン。ネットカフェでメール&ブログ。
---夕食等々ほとんどをホテルで済ませて休養。。ホテルにバー、レストランがあると動かない。。動く必要が無い。。。

[654] 4/3 (土) 曇りときどき雨
---ほとんど1日寝込む。咳が止まらない。ホテルで動かない体制が出来上がってしまっている。。。メールの確認に外に出たのみ。

[655] 4/4 (日) 晴れ
---ゴンダール城近くのレストランで朝昼食。夢にまで見た「クットフォー」挽き肉&インジェラと「タジ」はちみつ酒を食す。クットフォー自分でも作れそう。。インジェラ以外だけど。。断食の時に食べる、バヤ・・・何とかの方が、米にジャガイモに豆スープに野菜に、、、肉は無いけどクットフォーより味がいっぱいして美味しいかも。「タジ」も旨い!悪酔いしそう。
---ゴンダール城を観光。城の名前とガイドブックをつき合わせてみるも。。ガイドを雇ったほうが歴史等々わかって良いんだけど。。

「クットフォー」と「タジ」エチオピア料理は他のアフリカの国とは別物。味が深い。


「タジ」はちみつ酒。飲んだ後、ゴンダール城観光。頭が痛くなる。自業自得。。。


ゴンダール城へ。ヨハンネス一世の城と図書館。


プールから見たファシリデス王の城。


ファシリデス王の城。