Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

[走行軌跡]マイソール、アレッピへの道

2010-12-29 Wed 00:26:35


[918] 12/24 (金) 晴れ
Bangalore → 163km → Mysore Youth Hostel
(Vmax:105 Mt:3h3min hmax:934 TA:918 ODD:143330.71)
[チェーン給油]: Bangalore
[タイヤ圧調整]: Bangalore
[ガソリン給油]: Bangalore (QTY:31.8 OCT:- PRC:62.89 ODD:143182.34)
---夜中から、酷い下痢が。。何度もトイレに行ったり来たり。最近、風邪引いたり、飲みすぎて吐いたり、魔法にかかったり、、(殆どが自業自得だけど。。)調子悪いなぁ。昨日は、ベジ・フライド・ライス&ベジ・ヌードル(が怪しい)で小ビン・ビールのUBエクスポート(も怪しい)だけだけどなぁ??朝、昼頃辛うじて回復。
---昼前に出発して、自分へのクリスマス&誕生日プレゼントも兼ねて、一人寂しく、、日本食レストランへ。日本には帰りたいとは思わないけど、日本食を食べたい衝動は抑えきれない。ランチ・弁当・ボックスを頼む。生姜焼き&エビマヨ!豚とエビはなかなか食えないしな。ターリー10回食える値段!!奮発!バンガロール観光は無し!
---そのままマイソールへ。市街から離れたユースホステルにチェックイン。安い!けど予約が入ってて明日出ないといけない。
---ユースの近くにある食堂が激安!ターリーを頼む。味は中の上。その後、チョット通って、イドリ、マサラ・ドーサ、ベジ・プラウも食べる。食堂向いに、西洋風のスーパーマーケットも。良いシチュエーション!だけど明日出ないと。。残念。

[919] 12/25 (土) 晴れ
Mysore → Somnathpur 95km → Mysore Rajabhadra Lodge
(Vmax:84 Mt:2h21min hmax:1021 TA:839 ODD:143425.07)
[チェーン給油]: Mysore
---10時に宿をチェックアウト。マイソールから25kmほど西に離れた、ソームナートプルのホイサラ朝時代のケーシャヴァ寺院を見に行く。おぉ!この寺院スゴイ!!久しぶりにテンションあがった!
---マイソールの市街に戻って、チャームンディーの丘へ。人だかりが!シュリー・チャームンデースワリー寺院の前に長蛇の列が。。面倒。中に入るのは諦める。それにしても人だかりがスゴイ。その後に丘の中腹にある巨大なナンディー像を見に行く。山を登らず、全てバイクで移動。俺ヌル過ぎる!
---宿探し。4件当たるも全て高い!か満室か。もう諦めようかと思った5件目のガンジー広場に面した宿へチェックイン!安い!
---今度はバイクを置いて、歩いて、先ずはバーへ。夕食に大瓶キングフィッシャーを引っかけた後、テーヴァラージ・バザールへ。野菜、果物、お花、香水、顔料等々。ぶどう、りんご、あまり興味なかったけど安かったので買っちゃった香水。バザールを出て、インドのスイーツの箱詰めを買って、宿に戻る。インドのスイーツあまり美味しくない。というよりマイソールの??

[920] 12/26 (日) 晴れ
Mysore → Gudalur 274km → Calicut Komal Tourist Home
(Vmax:102 Mt:6h18min hmax:1038 TA:2487 ODD:143699.29)
---マイソールを出発。マイソールのメインアトラクション、マハラジャ宮殿はパス!時代が新しいしなぁ。一応目の前を通り過ぎるとまたも入城口に長蛇の列!行列嫌い。
---デカン高原の際まで来ると山道に。2つの国立公園の中を通る。象とかレオパードとか野生動物は道端では見られず。(見れたら逆にヤバイ)何?猿は多数目撃。人間慣れしてる。国立公園を過ぎると、今度は、広大な茶畑地帯が!360度茶畑。これはスゴイ!50kmくらいずっと茶畑の道を通り過ぎる。綺麗。そしてデカン高原を下る。まるでイロハ坂みたい。見た目ニホンザル風な猿たちの群れがヤリタイ放題。走行中の車の上に乗っかってたり、、そこら中に捨てられたゴミを食べてたり。まるで「インド」ザル??
---カリカットの街へ。アラビア海沿いにまた戻ってくる。宿探し。手当たりしだい7件当たるも、宿代高い2件、満室3件、結婚式で貸切2件か。インドの宿事情あまり良くないな。年末だって言うのもあるんだろうけど。8件目でようやく安い宿を探し当てる。もしバックパッカーだったら重い荷物背負ってこんな芸当出来ないよな。。バイクって本当に楽。

[921] 12/27 (月) 晴れ
Calicut → 258km → Alleppey KTC Guest House
(Vmax:93.8 Mt:5h26min hmax:133 TA:1532 ODD:143957.4)
[チェーン給油]: Calicut
[タイヤ圧調整]: Calicut
[ガソリン給油]: Parur (QTY:37.18 OCT:- PRC:59.17Rp ODD:143732.13)
---カリカットを出発。アレッピを目指す。コーチンはパス。コーチン辺りからは先は、入り組んだ運河に何本も橋が架かっていて、走りながらでもチャイニーズ・フィッシング・ネットや、バックウォーターの雰囲気が見渡せる。バックウォーター・ツアー行かなくても良いかな??
---アレッピに到着。思わず1件目の宿の混雑で満室具合と、疲労で思わず値段の高い宿にチェックインしてしまう。。とりあえずシャワーを浴びた後、歩いて他の宿も当たると安宿発見。明日朝早く移動することにする。今の宿の6分の1の値段。その後、ボート・ジェッティーで、コッタヤム行きのローカル・ボートの発着時間と値段を確認。ツアー・ボートだとアレッピからクイロンまで8時間で、また帰ってこなきゃいけないのと(バイクが勝手にクイロンまで来てくれれば。。)ロンプラが、コッタヤム行きローカル・ボートのほうが景色が良いと書いてあったので。
---もう新年へのお祭りムード。歩行者天国に人だかり。出店?や屋台が沢山。そして爆竹が轟音!!で鳴り響く。まだ早くない?

[922] 12/28 (火) 晴れ
Alleppey → 市街 0.5km → Alleppyey St.George Lodgings
(Vmax:44.5 Mt:2min hmax:34 TA:4 ODD:143957.89)
---うぅ。気持ち悪い。夜中に目を覚ます。ファンを全開にしたまま寝てしまった。。
---朝5時半起床。こんなに速く起きるの何時ぶりだろ。したくして6時に宿をチェックアウト。昨日探した安宿にチェックイン。
---直ぐに、ボート・ジェッティーへ。朝7時半のローカル船、コッタヤム行きに乗船。2時間半の船旅。スゴイ数のハウスボートが。セレブが沢山。キッチンにテレビにラウンジ等々見える。運河?の中洲?にある田んぼは、運河の水位よりも2m近く下にあるのが見える。スゴイな。大丈夫なのかな?想像していた細くてヤシの木が生い茂るジャングルのようなところを行くのかと思ったけど、湖を渡るので、開けてる場所のほうが多い。そして人々が運河で洗濯したり沐浴してる。汚いのに。。しかも口に含んだりもする。。大丈夫?
---コッタヤムに到着。アレッピ行きは1時間後に出発との事で暇つぶし。街を少し歩いて、バーでビール。。バーのテレビで見ていたドラマが面白い!オカマなのに女が好きって、訳が分らん?!普通の裏の裏?インドの映画やドラマは面白いらしい。
---同じコースで戻る。少し飽きた。。午後2時着。そして昼寝。
---夕方、バイクのエンジンの音で目を覚ます。轟音!!近くの移動式遊園地からだ。行ってみるとバイクサーカスなるものが。入ってみる。斜度80度くらいはある円形状の斜面を、バイク4台、車2台がグルグル回るサーカス!蛇行手放し運転!!スゴイ!!入場料も60円くらい。大満足!

年越しはインド亜大陸最南端カニャークマリのコモリン岬で迎えます。
今年は、これで最後に。
みなさんも良いお年を!

[写真]アレッピへの道

2010-12-29 Wed 00:24:47

カリカットへ向かう途中。国立公園内の看板。


猿。何ザル??


茶畑地帯。360度茶畑。




コーチンから辺りの道路の橋の上から。バックウォーターってこんな雰囲気かな?


バックウォーターへ。ツアー・ボートでなくローカル船でコッタヤムまで行き帰り。


途中にあった教会。


アレッピに到着。新年?のお祭りムード。歩行者天国。




移動式遊園地にいたバイク・サーカス!






[写真]マイソールへの道

2010-12-29 Wed 00:21:57

クリスマスプレゼント。ターリー10回食べれるけど奮発!


マイソールに到着。ユース近くにあった寺院のゴープラム。鮮やか。


シヴァ神とハヌマン?


ソームナートプルのケーシャヴァ寺院。














マイソールからソームナートプル間。田園風景。


チャームンディーの丘のシュリー・チャームンデースワリー寺院。




丘の中腹にあるナンディー像。


ガンジー広場沿いの歩道の上の牛と看板。「いらっしゃいまモー。。」飼い主は何処?


デーヴァーラージ・バザール。








宿のとなりの部屋に泊まっていた、インド人若者ツーリング・ライダーたち。

[走行軌跡]ゴア、ハンピ、バンガロールへの道

2010-12-24 Fri 00:47:35


[909] 12/15 (水) 晴れ
---あんなにムンバイを早く去りたかったのに、いざとなると腰が上がらない。
---とりあえずインターネットをしに、いつものネットカフェへ。
---バイクのパンツの右ひざ部分に、ずーと前から穴が。繕い物。穴をふさぐ。バイクのタンク上部にワッシャー4つを接着剤止メ。以前はガムテープ止めだったけど、気温と直射日光で直ぐ取れる。樹脂タンクだからマグネットがつかない。マップケース取付用。釣り用樹脂バケツも穴だらけで水漏れ。接着剤で穴を塞ぐ等々。
---いつもの違うレストランで、昼食に安ターリー、夕食にベジ・プラウを食べる。

[910] 12/16 (木) 晴れ
Mumbai → Poladpur 409km → Rajapur 野宿
(Vmax:102 Mt:6h49min hmax:378 TA:3049 ODD:142018.44)
[チェーン給油]: Mumbai
[タイヤ圧調整]: Mahad
[ガソリン給油]: Poladpur (QTY:32.34 OCT:91 PRC:58.75Rp ODD:141812.18)
---ついに出発!ムンバイを離れる。朝早く起きて朝8時前に宿を出る。
---辛うじて渋滞を避けられた。けどやはり遅いトラック、オートリクシャーを、どうパッシングするかの戦い。。面倒。ひたすらゴアを目指して南下。
---途中、昼食にターリー、ガソリン給油。途中の村でバナナとお菓子を買って、早速、ブッシュにチャレンジ。幹線道路をそれて山へ登る道に入って少し行ったところに丘が。インドは何処にでもいて、野宿が難しいって聞いてたけど、意外にもイケル。野宿。

[911] 12/17 (金) 晴れ
Rajapur → 205km → Goa Anjuna Beach Coutino's Nest
(Vmax:96.4 Mt:3h53min hmax:196 TA:1804 ODD:142223.35)
---湿度が高い!テントのフライが結露。とりあえずセーム革で拭いて少し乾燥させてから出発。
---ゴアに入る。マプサ人と建物とが半端じゃない数!熱気が!それにワインショップ?で酒類が意外にも目に見えるところで堂々と売られてる!マプサを過ぎてアンジュナ・ビーチの少し離れたところに宿を取る。カラングート・ビーチにも行ってみるけど、ココもスゴイ人だかり!チョット静かなところがいいなぁ。
---早速、ビーチに行ってみる。とりあえずバーでビールを飲む、ビーチを見ながら飲む、、飲みすぎた。。大瓶3本。気持ち悪い。宿に戻って休憩。。ダメだ。夜中に吐く。。

[912] 12/18 (土) 晴れ
---昨日の後遺症が。。でも昼前にビーチへ。ただビーチと海を眺める。そして向い酒!でまたビール。パーティーは疲れるから行かない。。葉っぱ攻撃もそんなでもない?!ムンバイの宿の前のほうがスゴかった。

[913] 12/19 (日) 晴れ
Goa → Pattadakal 401km → Badami Hotel New Satkar
(Vmax:100 Mt:6h59min hmax:872 TA:3270 ODD:142624.07)
[ガソリン給油]: Belgaum (QTY:7.97 OCT:- PRC:62.71Rp ODD:142486.38)
[ガソリン給油]: Badami (QTY:7.97 OCT:- PRC:62.71Rp ODD:142579.99)
---ゴアのパナジ、オールド・ゴアを通り過ぎてひたすら東へ。パッタダカルの遺跡を目指す。途中ロンダで昼食。
---夕方にパッタダカルに到着。この辺りは、ブッシュは難しそう。1時間ほど寺院を見て回る。修学旅行生が多いな。ヒンドゥーは良く知らないけど、ナンディ像を触って、聖水?を舐めて、頭にも、そして赤い粉を眉間につける。
---バダミまで戻って、ホテルにチェックイン。すぐさまレストランへ。ターリーを食べて、バーで小ビンのビールを飲んで戻って寝る。

[914] 12/20 (月) 晴れ
Badami → Hospet 185km → Hampi Shanti Guest House
(Vmax:98.5 Mt:3h24min hmax:696 TA:848 ODD:142808.55)
[ガソリン給油]: Koppal (QTY:7.96 OCT:- PRC:62.79Rp ODD:142768.27)
---バダミをゆっくり出る。近くのレストランでマサラ・ドーサを食べて昼前出発。
---ひたすらハンピを目指す。途中、州選挙?の応援する市民の行進で街に入ると渋滞。後々聞いた話だと、100ルピーで後ろについてる市民は買収されてるらしい?なぞ。でもありえない話じゃない。
---ホスペットの街を通り過ぎて、ハンピに到着。早速、安宿へチェックイン。警察署へレジストレーションに行くついでに北側の遺跡を回る。ナンディ像から山を少しあがって、アチュタラーヤ寺院、川沿いに歩いて、ヴィッタラ寺院は入城料250ルピーだけど入り口の腐った?!セキュリティーに100ルピー払って入場。
---途中であった、ドイツ人のフィリックスと一緒にハンピの村まで帰ってくる。夕食を一緒にとった後、飲もうかと思ったけど、ハンピは酒禁止地区らしい。村のとあるルーフ・トップのレストランで、魔法の?!ラッシーを1人分頼んで、2人でシェアー。マズ!話をしながら何も起こらず。レストランでフィリックスと別れる。良い旅を!

[915] 12/21 (火) 晴れ
---夜遅くに来た!、、、魔法にかかって1日何もせずに終わる。。
---夕方に、美味しそうなケーキのハニー&ナッツを近くのレストランに食べに行く。西欧の食べ物もたまには良い。インド料理って意外と飽きるな。。

[916] 12/22 (水) 晴れ
---今日こそは、王宮地区とカマーラプラム村を歩いて見て回る。ガネーシャの像、リシュナ寺院、ハザーラ・ラーマ寺院等々。有料のロータス・マハルは入らず外目から。。

[917] 12/23 (木) 晴れ
Hampi → Chitradurga 359km → Bangalore Hotel Dev Regent
(Vmax:105 Mt:5h34min hmax:931 TA:2152 ODD:143167.35)
[ガソリン給油] Hospet (QTY:15.92 OCT:- PRC:62.83Rp ODD:142835.44)
---朝30分ネットカフェへ。そしてハンピを出発。
---ハンピからチトラドルガまでの道が最悪。アンゴラまでは酷くないけど、舗装が剥がれた酷い道。穴を交わすのとトラック、リクシャー、牛車、、バイクを交わすのが面倒。
---チトラドルガからは高速?!道路に入る。この辺りは近代的な発電用の風車が沢山。途中、レストランで昼食。再びバンガロールへ向けて走り続ける。
---バンガロール市街へ。意外と渋滞してない。ハンピの宿で会ったスコティッシュのおじさんが、バンガロールの交通渋滞は最悪!ムンバイより酷いから行かないほうが良い!て勧めてたけど、着てみたら全然。駅近くの安宿街の宿にチェックイン。
---インド人だってクリスマス祝うよー!って会った人が言ってたけど街はそんなに盛り上がってなさそうだけど?イブだから?

[写真]ゴア、ハンピ、バンガロールへの道

2010-12-24 Fri 00:45:17

とあるターリー。


インド初の野宿。


ゴアのアンジュナ・ビーチ。美女と牛。


パッタダカルの寺院。


ナンディ像。




パッタダカルにいた修学旅行生。


バダミの宿の壁。ナマステー?!


ハンピに到着。ハヌマン?!かな?


アチュタラーヤ寺院。


通りがかりの岩。


ヴィッタラ寺院。




ヴィルーパークシャ寺院。


王宮地区。ハザーラ・ラーマ寺院。


の本殿内部。


通りすがりの寺院。カラフル