Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

沈没バラナシ。。

2011-01-31 Mon 00:07:13

[948] 1/23 (日) 晴れ
---デービットと一緒に、、しゃん亭で酢豚定食、チャイ、バナナドーサ、スウォンのバナナラッシー2杯、そして夜のババのビビンバ。。。
---夜異変が、、2回嘔吐。下痢で何度もトイレに。気持ち悪い。ほとんど寝れず。

[949] 1/24 (月) 晴れ
[950] 1/25 (火) 晴れ
[951] 1/26 (水) 晴れ
[952] 1/27 (木) 晴れ
---記憶が。。デービットも遅れて症状が。自分はとりあえず最終手段。抗生物質を1日、2日目と1回ずつ呑んで大分良くなった。それにしても酷い下痢。ドミの半分、会う人みんな下痢に悩まされてる。下痢にかかった1日目は水以外何も口に入らず。数日間は軽いもの一日1食。
---サッカーアジア杯をネット観戦。下痢をおして。。
---デービットとほぼ一緒に行動。世間話。ガンガー沿いに散歩、チャーイ、、やること無し。小説。インターネット。

[953] 1/28 (金) 晴れ
---今日も屋上にエアーマットを広げて寝ながら小説。バラナシに関係あるディープリバー。
---屋上でデービットとおしゃべり。世界の政治?等々真剣話題。昼はしゃん亭。
---デービットと意味の無い?!おしゃべり。we're talking shit!!;) 冗談の言い合い?「ドどっどどど(銃撃)」「あぁうううう(打たれた)」「いっい印っディあ、チュキちゃき(DJのまね」「タク(スウェーデン語のありがとう)」「タクタクタクッ?」「たくたく」「たくタクタク??」お互い頭が腐り始めた。。宿の2階の椅子に約4時間座ってこの状態。。

[954] 1/29 (土) 雨のち曇り
---朝、日本人のショウ、ダイキ君がサールナートのビポサナ・メディテーション10日間から戻ってきてドミトリーに。初対面。ショウ君がイエメンで会ったスペイン人オーバーランダーと便乗していた日本人パッカーが、マイクの知り合い!マイクは彼らとエチオピア、ソマリランド、ジプチを一緒に旅をした。ダイキ君もアウランガバードで会ったナオキくんの友達。偶然に驚く。
---ソナの本屋さんへ。大富豪でソナとショウ君にカモられる。
---彼らと彼らの友達とデービットと一緒にご飯。夜は、ネットでアジア杯を観戦。日本が優勝!良かった。宿の屋上で焚き火で焼きジャガイモ、ナス、バナナ、りんご。旨い。そしてカードゲームの大富豪。夜の3時まで。

[955] 1/30 (日) 晴れ
---いつものように朝遅く起きる。。シャワー。屋上に行って小説を読んでいたショウ君、ダイキ君とおしゃべり。喋り終ったら1時半過ぎ。。時間が立つのが早い。
---レストランで昼食。から揚げ定食旨い!。カフェでバナナマフィン&ミルクコーヒーも旨い!!一味違う。そして今日コルカタに出発のハルカちゃんをみんなでお見送り。気をつけて!

目標バラナシ脱出!!

コルカタ、ブッダガヤー、バラナシへの道

2011-01-23 Sun 00:29:26


[936] 1/11 晴れ
---昼過ぎに動き出す。インターネット。バーでビール。バーのカクテル欄にマサラ・ウィスキーとマサラ・ウォッカが!気になるけど飲まず。
---宿の奥さんが日本人。ユミさんと世間話。インドの面白い話が聞けた!なるほど。。。ありがとうございます!

[937] 1/12 晴れ
Puri → 436km → Kharagpur ? Hotel
(Vmax:99.6 Mt:7h18min hmax:681 TA:1433 ODD:146895.14)
[チェーン給油]: Puri
[タイヤ圧調整]: Puri
[ガソリン給油]: 途中 (QTY:35.85 OCT:- PRC:55.79 ODD:146623.65)
---プリーを出発。プリーからコナーラク間のビーチ最高!数キロ人気の無い綺麗な砂浜が続く。知ってたら一泊くらい野宿したのに。。残念だけど通り過ぎる。
---コナーラクの世界遺産のスーリヤ寺院の周り?!を見て回る。世界遺産ほとんど全て入場料250ルピーで高い!周りからでも十分見れるので節約。
---行ける所までコルカタへ向けて北上。途中、ホワイトタイガーとライオンサファリが出来る動物園をパスして通り過ぎる。
---カラグプルまで来て日没。宿探し。街の中心まで入る。
---宿に併設のバー&レストランで夕食を取る。チョウメンとマサラドーサ。ビールはストロングしかないので止めておく。ストロング・ビールを飲むと絶対気持ち悪くなる。

[938] 1/13 晴れ
Kharagpur → 152km → Kolkata Hotel Maria
(Vmax:94.8 Mt:3h4min hmax:54 TA:553 ODD:147047.54)
[チェーン給油]: Kharagpur
---昨日あたりから、霧なのか煙なのか湿度が高いのか何なのか。怪しい光化学スモッグ?なのか?排ガスのせい?こんなに奇妙な霧は見たこと無い。体に悪そう。
---コルカタの植物園へ。世界で2番目?に大きいバニヤン樹を見に行く。
---コルカタに到着。早々に宿にチェックイン。日本人パッカーとお喋り。
---宿のテレビで、サッカーアジアカップの日本対シリア戦をテレビ観戦。うーん微妙。
---一応?勝利したので外へ出て飲みに行こうと思ったら、韓国人のソヨンとセム、フィンランド人のアスラックが路上でビールを飲んでるのを発見。仲間に入れてもらう。

[939] 1/14 晴れ
---朝食は日本人4人と一緒にマックへ。おしゃべり。
---コルカタ観光?と言ってもモイダン公園を散策。それにしても変な霧がたちこめて視界が悪い。ヴィクトリア記念堂を外から見て、その後は露店をハシゴ。先ずはフルーツの盛り合わせ、チャイ屋さん、ベジ・チョウメン、サトウキビ・ジュース、フライド・モモ&春巻き。。食べすぎて気持ち悪い。露店めぐりでコルカタ観光終了。
---バイクの燃費が凄い悪い。確認するとフロントブレーキの引きずりが原因のよう。全くフロントホイール回らない。もう簡易的なピストン掃除だけでは駄目みたい。全くピストン戻らない。近くのガススタで、ブレーキオイル(DOT3しかない。。)とエンジンオイルを買いに行く。
---夕食は日本人パッカーと一緒に中華へ。酢豚、チャーハン等々。

[940] 1/15 晴れ
[左右フロントブレーキキャリパーOH]: Kolkata
(ダスト&オイルシール交換、溝清掃、ブレーキオイル交換)
[オイル交換]: Kolkata (QTY:2.4 ODD:147047.54 HP 20W-40 SL)
---朝ご飯を食べに日本人パッカーと一緒に。
---露店のプリー&カレーを食べて、昨日買ったインドの音楽CDが聴けない不良品で返品交換しに付いていく。。店のデッキでは音楽聞ける。。CDの裏面の見た目は変な模様で壊れてるようにしか見えない。返品交換するしないでモメル。店員ムカつく!大声だすな!ってお前が大声出してんだろ!サービス悪いって言っただけなのに、それだったらインドに来なきゃ良いだろって、お前の店が悪いんだよ!!
---ファーストフードでチキンバーガーを食べた後、アイスクリーム屋さんへ。そこでもトラブル!チョココーン20ルピーって書いてあるので、みんなで3つ頼む。請求は1つ30ルピーっておかしいだろ!良く見ると普通のコーンは5ルピー、スペシャルコーンは10ルピー。しかも何も聞かずに勝手にスペシャルコーンにしてるし。ここでも言い合いに!絶対!!に20ルピーしか払わない!!ブチ切れアイス投げつける!ムカつく!
---宿に帰ってバイクの修理。ブレーキのオーバーホールとエンジンオイル交換で夕方までかかる。キャリパーのダストシール側ボロボロ。ダストシールのスリットも腐食のゴミが。清掃除去。フロントの引きずり直った。
---夕食近くの露店のアンカケ・チョウメンとモモをテイクアウト。宿に戻ってみんなと話しながら食べる。

[941] 1/16 晴れ
Kolkata → Dhanbad 501km → Bodhigaya Busshinji 佛心寺
(Vmax:102 Mt:7h9min hmax:430 TA:2236 ODD:147548.53)
[ガソリン給油]: Kolkata (QTY:8 OCT:- PRC:62.5 ODD:147061.94)
[ガソリン給油]: Dhanbad (QTY:17.09 OCT:- PRC:58.52 ODD:147315.81)
---コルカタを出発。ハイウェイでブッダガヤーを目指す。途中、電線&電柱が道路を横切るように倒れて大渋滞。何とかすり抜けして抜け出す。
---仏教徒最高の聖地、ブッダガヤーに到着。そして佛心寺でお世話になる。佛心寺のシミズさんと日本人ゲストたちと一緒にブッダが悟りを開いた大菩薩寺でお勤め?。夕食はみんなでブータン・レストランへ。帰り道は、みんなでチャーイを飲む。

[942] 1/17 晴れ
---ブッダガヤーを観光。大仏、各国のお寺、チベット、タイ、ブータン、ミャンマー、中国そして印度山日本寺。そして再びマハーボディー寺院(大菩薩寺)へ。途中、昼食にターリーとトゥクパを食べて、更にトゥクパの汁にご飯を入れて食べたら気持ち悪くなる。。
---佛心寺のシミズさんと、五右衛門茶?日本茶を頂きながら色々なお話。特に仏教について色々考えさせられる。
---夜は焼き芋!!みんなとお喋りしながらサツマイモを頬張る。

[943] 1/18 晴れ
[スペアチューブ修理]: Bodhigaya
---朝遅く起きて、直ぐにシャワー、洗濯。
---日本人ゲスト3人でチベット料理のレストランに出かける。チベットのパンとモモを食べる。その後、キョウコさんの知ってる数珠のお店を見て回る。アメジスト紫水晶の数珠が凄い綺麗で欲しくなる!心惹かれるも4000ルピーは高いなぁ。。ほしいなぁー。でもなぁー。。高いなぁー。。。
---宿に戻って、スペアチューブのパンク修理。インド製オムニと呼ばれるパッチで修理。おぉ意外とまとも。
---今日の夜は、焚き木で焼きジャガイモをバターで食べる。旨い!

[944] 1/19 晴れ
Bodhigaya → 262km → Varanasi Baba Guesthouse
(Vmax:95.8 Mt:4h5min hmax:159 TA:885 ODD:147810.74)
[ガソリン給油]: Dobhi (QTY:8.19 OCT:- PRC:61.06 ODD:147586.09)
[ガソリン給油]: Sasaram (QTY:8.19 OCT:- PRC:61.06 ODD:147710.19)
---ブッダガヤーを出発!シミズさん、キョウコさん、そしてみなさんお世話になりました!わざわざ見送りに来てくれた。もうチョット居たかったんだけど。。キョウコさんに、首に掛けるお守りと、玄米?見たいな飲むお守り?を頂く。ありがとうございます!どういったものなのか、価値がわからない。俺、罰当たり?すみません。
---ハイウェイに戻って、バラナシを目指す。そしてあっと言う間にバラナシ市街へ。バラナシの中心ダシャーシュワメード辺りは道が狭い。。途中、インド人に引っかかって道案内をお願いする。お目当てのゲストハウスは途中急坂が。チップを払ってバイクと荷物をゲストハウスに運ぶのを手伝ってもらう。迷路だ。
---シャワー、洗濯をして、夕食を食べに出かける。日本食レストランのしゃん亭でカツ丼。隣の韓国人旅人2人とおしゃべり。その後、ジャーマン・ベーカリーのシナモンロールが気になって食べに行く。そこでもテーブルで一緒になった韓国人の女の子とおしゃべり。韓国人多いな。

[945] 1/20 晴れ
---途中歩いていたら、一緒のドミのスウェーデン人のデービットに道端で遭遇。一緒に観光。ガンガー沿いを散策。マニカルニカー・ガートの火葬場、黄金寺院は自分がパスポートを持っていなくて入れず、、ボランティア活動もしている、ジャーマン・ベーカリーでフルーツ・カスタード&クアトロ・フォルマージ・スパゲティーを食べて、しゃん亭で、カツカレー、デービットはカツ丼を食べる。夕方からのメインガートのプジャーを見学。さすが?最上位カーストの儀式?だけ有って、何かが?!全く違う。動きが綺麗。違うジャーマン・ベーカリーで、チーズケーキを食べるも、、、これチーズケーキ??
---夕食にデービットとしゃん亭に歩いていたら、コルカタの路上でビールを一緒に飲んだ韓国人のソヨンに遭遇!しゃん亭で、ソヨンと長話。デービットはディジュドゥの練習。

[946] 1/21 晴れ
---最南端のガート、アッシへ。ドゥルガー寺院へ行く途中、道がわからなくなって迷子。やる気無くなって再びガンガーへ戻ってくる。牛の糞青空工房?を見学。ガンガーを眺めながらチャーイ。ダラダラ。
---戻る途中に再びデービットと再会。話しながら、しゃん亭へ。デービット、カツ丼と楽器のディジュデゥにはまる。自分もディジュデゥ?トライするも全然音でない。直ぐアキラメル。
---宿に戻って昼寝zzz。。起きてアジアカップの日本対カタールをストリーミング・ビデオ観戦。心臓に悪い!10人になってから2得点!勝ててよかった!

[947] 1/22 晴れ
---朝は、ルーフトップで繋がっているシヴァレストランで朝食。
---ヴィシュワナート、黄金寺院を観光。その後はメインガートで路上マッサージを受けて、マニカルニカー・ガートの火葬場を再び眺める。
---再び日本食レストラン、しゃん亭で昼食。野菜かきあげそば。
---バイクのパーツを送ってもらう準備リストアップ。空輸した際に、気圧のせいか、フロント、リアサスペンションともオイル漏れ。キャブレターボディーのバキュームピストンスリットの磨耗。等々。エンジンは音は未だ大丈夫。圧縮もありそう。祈るのみ。
---夕方はまたメインガートのプジャーを見て、相変わらず、しゃん亭へ。そして相席の韓国人レイとおしゃべり。

プリーからコナーラク間にある砂浜。


コナーラクのスーリヤ神殿。


コルカタにある植物園のバニヤン樹。


コルカタのモイダン公園。この怪しい霧は?みんな喉をやられる。


サトウキビをつぶしてジュースに。色々なタイプがある。


仏教の聖地ブッダガヤーに到着。大仏。


ブッダ(お釈迦様)がこの菩薩樹の下で悟りを開いたといわれる場所。


チベット僧。。ひたすらお経を唱える。


マハーボディー寺院(大菩薩寺)

チェンナイ、ブバネシュワールへの道

2011-01-10 Mon 23:15:12

[929] 1/4 曇りときどき雨
---朝起きたら雨。出発取りやめ、休憩。雨が止んだ隙に、ネットカフェとレストランで食事。後は部屋でのんびり。

[930] 1/5 曇り
Chidambaram → Puducherry 212km → Mahabalipuram Hotel Ramakrishna
(Vmax:102 Mt:3h50min hmax:67 TA:781 ODD:145010.1)
[チェーン給油]: Chidambaram
---チダムバラムを出発。以前のフランス植民地だったポンディチェリーを通り過ぎて、マハバリプラムへ。途中、ティンディバラムでミールス休憩。
---マハバリプラム。凄い欧米旅行者の数!ゴアより遥かに多い気がする。インド人より多い?欧米風のレストラン、宿、店多数。何がそんなに彼らを引きつけるのか?あるって言ったら、ちょっとしたビーチと、世界遺産の海岸寺院と5つの石彫り寺院だけだし。。俺みたいな日本人が好みそうなところだけど?!という事で、観光。

[931] 1/6 晴れ
Mahabalipuram → 61.9km → Chennai Salvation Army Red Shield
(Vmax:93.1 Mt:1h32min hmax:15 TA:243 ODD:145071.98)
---マハバリプラムを出発。チェンナイへ。
---ムンバイの救世軍と同じ系列の宿にチェックイン。直ぐに街へ。ジョージタウンには行かずに、ショッピングモールへ。ショボイ。。フードコートで、ベリー(イチゴ系)クールなるパフェ(あまり美味しくない。。)と、KFCでチキンバーガーを2個食べる。インドの飯は旨い!って良く言われるけど、自分はそんなにオイシイとは思わない。味があまり変わらないし、朝昼晩スパイシーだと疲れる。。偶に食べるなら美味しいかもしれないけど。あぁ食い物に飢えてる!

[932] 1/7 晴れ
Chennai → Nellore 543km → Eluru ? Lodge
(Vmax:102 Mt:8h21min hmax:72 TA:1756 ODD:145614.8)
[ガソリン給油]: Chennai (QTY:33.07 OCT:- PRC:60.64 ODD:145072.61)
[リアタイヤパンク修理]: 途中
---チェンナイ一泊で宿を出る。色々、道を検討した結果(一般道でデカン高原の真ん中を突っ切ってカジュラホ、アグラ。ハイデラバード、ムンバイ方面に向かってラージャスタンへ等々)、、結局、一般道は見た目、距離が短そうでも、事実距離が長くなるし、酷い交通状況を考えて、地図で高速道路標示になっているルートを選択、オリッサ、コルカタも見てみたい。北上コルカタへ。
---途中リアタイヤパンク。。道端で修理。チョット気にかかっていた、タイヤの亀裂が今度は広範囲にいたるところに。何で。ドイツ製ってモチは良いけど(コンパウンド硬い?)亀裂トラブル多いかもしれない。マイクのハイデナウも凄まじい亀裂が走ってたしなぁ。どうも内側のサイドウォールに亀裂があるみたい。釘にような物は見つからず。以前修理したパッチの上に擦り傷磨耗?で取れかけて空気抜けた。。エチオピアの時のブリジストンのフロントタイヤパンクと同じ。一時的にスペアチューブで修理。後々、タイヤを交換か、内側にいらないチューブを亀裂の上に貼らないと2の舞になるかも。
---チェンナイの市街を出るまで1時間以上かかったけど、一応?!中央分離帯のある両側2斜線の高速に出てからはコンスタントに止まらずスピード出せる。ただ相変わらずルールは全くなし!斜線をまたいでフラフラどっちに行くか判らない走行は勿論の事、2斜線道路にトラック3台平行して走行。一応追越中だけどスピード3台ほぼ同じ。通れないじゃん!!後ろ来てるよ!!勿論?車、リクシャー、自転車何でも、逆走!しかもど真ん中!正面衝突しそうに!!ドッチが先によけるか。勿論??アスファルトだと干草乾燥しやすいらしく、道の真ん中に草バラマキ。。違う場所で干せないの??はぁ勿論!バイク2台平行してお喋りしながら、携帯で喋りながら、、、遅いし邪魔!バイクの一番前に幼児、後ろ父母息子?4人乗り走行(まぁこれは何処も一緒だけど)気をつけて!バイク、サイドミラー無し、車は最初から折りたたんである。。走りながら駐車中?全く後ろ見る気なし。事実見てない。余裕で交差点だけで無く何処からでも何でも飛び出し!!何度か引きそうに。俺逆走中に逆にバイクに乗ったローカルが、ビックリして転倒。そんなアホな。恨むなら俺じゃなく、このインドの交通ルール?を恨めよ。ムンバイからココに来るまでに信号待ち、走行中含め4度、アルミボックスに接触される。全く車幅間隔なし。。。それに走りに思いやりのカケラも存在しない!!自己中!!何だかこれがインド社会の縮図なんじゃないだろうか?と思ってしまうのは俺だけ??
---等々幾ら言っても言い切れない愚痴、、あまり言いたくは無いけどドウシテモ誰かに聞いてもらいたかった。。。最近愚痴っぽい?
---エルルの宿へ。チェンナイからまた風邪を引いたみたい。調子がイマイチ。

[933] 1/8 晴れ
Eluru → 345km → Vishakhapatnam Sri Ganesh Hotel
(Vmax:103 Mt:4h42min hmax:106 TA:1185 ODD:145960.08)
[チェーン給油]: Eluru
[ガソリン給油]: Eluru (QTY:24.41 OCT:- PRC:61.58 ODD:145637.29)
---エルルを強行出発。昨日の夜は風邪もあるけど、原因不明で何かに当たったか吐いてしまう。しかも熱っぽい。。とにかく出来るところまで北上!
---ダメだ。もっと先まで行きたかったけど、ビサカパトナムまで来たところで限界!熱のせいか腰が痛い。ロッジ街にある安宿にチェックイン。夕食も食べずベッドに寝転がってダウン。。

[934] 1/9 晴れ
Vishakhapatnam → Bhubaneswar 499km → Puri Hotel Gandhara
(Vmax:98.9 Mt:8h4min hmax:85 TA:2177 ODD:146459.48)
[ガソリン給油]: 途中 (QTY:37.59 OCT:- PRC:61.2 ODD:146023.58)
---朝起きたら、熱は治まったみたい。大分楽になった。朝ごはんを、マニプル出身の大学生、インディバと食べながらおしゃべり。色々面白い話を聞けた!インドの学校システム、人口問題、特にマニプルについて、第二次大戦中の日本との関係。戦没者の発掘調査、反政府組織等々について。
---いつものようにバイクに人だかり。"which country?" japan... "your good name please, sir?" (何故そこだけ敬語??) masa... "which bike?" honda... "milege?" 20k/l... "how many capacity?" 750cc... "cost cost?" 5,000doller... "rupees?" i don't know...何千回?も繰り返されたこの質問。しかも全ての人が正確に順番の狂いも無く全く同じ質問をしてくる。ある意味凄い!けどもう飽きあき。何処も同じような質問だけど、インドは人が多すぎる。
---急がないつもりが、どうしても急いでしまう。。時間が経つのが早い!
---途中、道が狭すぎてトラックがすれ違えないのと、列車の踏み切り2箇所で、酷い渋滞。10kmくらい主にトラック大型車が連なって全く動かない。バイクはすり抜け、対向車線に出てどうにかなるけど。
---オリッサ州都ブバネシュワールに到着。宿探し。4件当たるも全部満室で断られる。うーん。プリーはパスしようと思ったけど、やっぱり行ってみよう!ブバネシュワールからは50kで遠い。到着する頃には日が落ちた。
---プリーに到着。宿にチェックイン。そしてどうしても見たかった、サッカーアジア杯の日本対ヨルダン戦をテレビ衛星生放送で観戦!時間もギリギリセーフ!俺ついてる!でも試合は1対1の引き分け。。ワールドカップは単なるマグレだったの?!

[935] 1/10 晴れ
---相変わらず風邪治らず。
---歩いてジャガンナート寺院へ。非ヒンドゥー教徒は中に入れないので、近くの図書館の屋上から覗き見。
---宿近くのビーチを散策。

マハバリプラムに到着。アルジュナの苦行の一部のレリーフ。


5つの石彫り寺院。


クリシュナのバターボール。


プリに到着。おぉあなた様はもしや聖牛ナンディーでは??


いや、多分違う。。


ジャガンナート寺院前のマーケット。


ジャガンナート寺院。非ヒンドゥー教徒は中に入れない。


プリのビーチ。

Happy new year! 明けましておめでとうございます!!

2011-01-04 Tue 20:04:43

明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いいたします!

象に頭をナデナデされるとご利益がある?!

1月2日、インド・マドゥライのミーナークシー寺院にて。

[走行軌跡]カニャークマリ、マドゥライへの道

2011-01-04 Tue 19:56:27


[923] 12/29 晴れ
---昼まで寝て過ごす。。出発しそびれた。宿は24時間制で、チェックインしたのは朝の6時。つまり朝6時にチェックアウトしないといけない。寝過ごした。。
---休憩。インターネット。移動式遊園地の解体を見たり、街をブラブラ。

[924] 12/30 晴れ
Alleppey → Trivandrum 265km → Kanyakumari Vivekananda Kendra
(Vmax:97.2 Mt:6h40min hmax:96 TA:1646 ODD:144223.01)
[左右アルミボックス歪み修正、アタッチメント修理]: Kayamkulam
[フロントアライメント修正]: Kayamkulam
---朝7時にアレッピを出発。途中は街も人も交通も途切れることがない。
---走り続けて夜の8時に、カニャークマリに到着。宿探し。相変わらず宿を探すのは大変。満室4件、高い2件、、探し続け中心から2kmほど離れるけど、保養所?のような合宿所のような場所で、ドミ、ロッカー付きで何と15ルピー(30円)の部屋しか無いと言われる!それは是非その部屋で!!しかも敷地内にレストラン、ネットカフェ、お土産屋を完備!バイクもあるし行こうと思えば直ぐ岬までは数分でいけるし決定。
---とりあえず夕食をとってシャワーを浴びて寝る。疲れた。

[925] 12/31 晴れのち曇り
Kanyakumari → 市街 17.4km → Kanyakumari Vivekananda Kendra
(Vmax:42.4 Mt:50min hmax:55 TA:150 ODD:144240.36)
---昼頃にコモリン岬へ。レストランでベジ・ミールスを食べた後、クマリ・アンマン寺院、そして最南端のガートに行く。ガンディー記念堂とヴェヴェーカーナンダ岩&像はパス。外から。夕日を待つも曇ってて全く見れず。
---それにしても、インド人の巡礼者に観光バスの数が半端じゃない!ヴェヴェーカーナンダ岩へ行く船は2時間待ちだとか。。行列。並びたくない。
---宿に戻って、寝て年越し。。。。zz

[926] 2011/1/1 曇りときどき雨
Kanyakumari → 市街 3.49km → Kanyakumari Vivekananda Kendra
(Vmax:67.5 Mt:10min hmax:49 TA:26 ODD:144243.85)
---朝5時に起きて、初日の出を見にコモリン岬へ。相変わらずの巡礼者の人、人、人。結局、曇ってて初日の出見れず。後々同部屋のインド人巡礼者に聞いたところによると1分は日が出たらしい。みんな拍手してたけど、そういう事?全く見えなかったけどなぁ。。
---今年は寝正月。体調もイマイチ。しかも動かなくて良い体制が。保養所?の昼、夕食はレストランに。ネットカフェもあるし。後は殆ど寝てすごす。。

[927] 1/2 晴れ
Kanyakumari → 255km → Madurai Lodge Saravana
(Vmax:99.2 Mt:3h42min hmax:148 TA:862 ODD:144499.07)
[チェーン給油]: Kanyakumari
[タイヤ圧確認]: Kanyakumari
[ガソリン給油]: Kanyakumari (QTY:16.47 OCT:- PRC:60.71Rp ODD:144244.45)
---日の出リベンジはせずにマドゥライへ。おぉ久々にカニャークマリからマドゥライまで2斜線道路。道も良い舗装でフラット。前方もクリアーだ!カニャークマリの辺りは風力発電の風車が1000機以上(に見える)も立ってる。あぁ走っててホッとするのは久しぶり!
---途中、休憩でプーリーを食べて、アッという間に午後2時ごろにマドゥライに到着。西海岸沿いは街が途切れず、渋滞も最悪だったけど、東海岸沿いは今の所いい感じ。
---宿は相変わらず満室か高いか。。嫌気が。何とかミーナークシー寺院の北門近くの安宿を探し当てる。時期的な問題??後に、夜になったら蚊が大量発生。寝れず。
---午後の部は4時から、ミーナークシー寺院を観光。塔門大きい!カラフル。異教徒と外国人が入れない場所も多数。でも中の千柱堂と池(干上がってる)は見れた。
---寺院内の東側、千柱堂より先に、象のアトラクションが?どう言う意味かは分らないけど(ガネーシャと関係が??)、巡礼者が象の鼻に小銭を渡して、鼻で頭をナデテもらう。何かのご利益が?自分もやってもらう。ペトっ。暖かい。ついでに子供に混じって、象の背中にも乗せてもらう!チョットうれしい!
---夜は街を散策。歩いていたらバーを発見!ついつい足が、そっちの方向へ。街でバーはそう何件もないしなぁ?その後、飲んじゃったから、軽く立ち食いで、マサラ・ドーサを食べる。

[928] 1/3 晴れときどき曇り
Madurai → Tanjore 299km → Chidambaram Appollo Lodge A/C
(Vmax:98.3 Mt:5h57min hmax:162 TA:1013 ODD:144798.48
[チェーン給油]: Madurai
[ガソリン給油]: Pudukkottai (QTY:32.94 OCT:- PRC:60.72 ODD:144616.2)
---朝早くマドゥライを出発。途中でオートリクシャー・チャレンジ?!なるものに参加中の2台のリクシャーのアメリカ人たちに遭遇。オートリクシャーでラリー?スタンプラリー的な企画みたい。あまり話せなかった。
---昼頃、タンジャウールに到着。昼にミールスを食べて、世界遺産のブリハディーシュワラ寺院を観光。しかも無料!バイクの駐車料金と靴預け所で払ったのみ。
---タンジャウールの王宮とクンバコーナム付近にあるチョーラ朝時代の2つの寺院はパスして通り過ぎる。
---チダムバラムに到着。インドを走るのは疲れる。。夕方街を散策。夕食を食べて宿に戻る。