Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

[走行軌跡]パクセー、ルアンパバーンへの道

2011-03-24 Thu 23:40:48


[1003] 3/19 (土) 曇りときどき晴れ
Cambodia Karatie → 国境 Thom 364km (船) → Champasak ?GH
(Vmax:98.6 Mt:5h1min hmax:144 TA:1113 ODD:151455.85)
---ユアン朝早くにプノンペンへ向けて出発。昼間は暑すぎるしね。気をつけて。彼もほぼ同じルートだから何処かで会えるはず!
---ダラダラと出発。イッキに国境まで。噂に聞いてた1USD賄賂請求だけど、要求はしても全然激しくない。スタンプ押した後とかに言われても払えないし(笑)
---ラオスに入国。早速、メコン川にあるコーンパペンの滝を観光。そして再び北上、世界遺産ワット・プーがあるチャンプサックへ。途中走っていたら、凄い荷物を背負って歩いているバックパッカーに遭遇。止まる。フランス人のエリック。すごすぎる。多分バックパックとサブバックだけで30kgはあろうかと思う荷物を4kmも歩いて、チャンプサックへ向かう船付き場まで歩いている途中だった。彼は、ほとんどヒッチハイクか歩きで旅をしてるらしい。バイクに彼の荷物を載せて船着場へ。
---そんなに待たずに船でメコンを渡って対岸へ。チャンプサックの宿にチェックイン。エリックと部屋をシェア。
---夜にワット・プーで満月のお祭りがあるらしいとの情報。バイク2ケツで日が落ちてからワット・プーへ、、、でも凄い静か。人は殆ど居ないというよりフランス人旅行者に良く遭遇する。無数のアルコール?ランプがワット・プーを照らす?けど殆ど暗くて見えない。。木琴とか笛を演奏する地元の人数人。。エリックと見て回った後、9時くらいから地元の人たち集まりだした。でももう疲れたので途中レストランで夕食を取って宿へ。

[1004] 3/20 (日) 曇りときどき晴れ
Champasak → Pakse 351km → Lhakonpheng 野宿
(Vmax:98.1 Mt:5h28min hmax:1309 TA:2448 ODD:151806.71)
[チェーン給油]: Champasak
[タイヤ圧調整]: Champasak
[ガソリン給油]: Pakse (QTY:13.58 OCT:91 PRC:10310kip ODD:151500.61)
[ガソリン給油]: Xanasouboun (QTY:15.41 OCT:91 PRC:10380kip ODD:151779.53)
---エリックを近くの街、パクセーまで送る。色々写真を見せてもらったり、話を聞いたり、今まで会ったパッカーで凄い!人の一人だ。
---パクセーからボラバン高原へ。有名らしい滝を見るも遠くからしか見れないから迫力が伝わらない。落差100mは有るらしい。途中の色々な滝を見るもイマイチ。
---パクセーまで戻って、再び北上。途中道を外れて、田んぼの監視小屋?の脇で野宿。インド以来3ヶ月ぶり。久々に自炊。ご飯にレトルト豚汁に更に味噌を加える。

[1005] 3/21 (日) 晴れときどき曇り
Lhakonpheng → Thachek 458km → Laksao 野宿
(Vmax:98 Mt:7h16min hmax:809 TA:2221 ODD:152264.55)
[チェーン給油]: Lhakonpheng
[タイヤ圧調整]: Lhakonpheng
[ガソリン給油]: Thachek (QTY:32.048 OCT:91 PRC:10300kip ODD:152050.05)
---ブッダの洞窟?を観光。疑いの目?洞窟の中にブッダの象が無数に。一人の現地人が偶然見つけて、、、ガイドブックに600年前のものらしいとか、あいまいな記述が。
---ラクサオに向かうダートに入る。上り切った高原の上に村が。凄い綺麗。何ていう湖か判らないけど、湖の中から無数の枯れた?木々が。どういう風にこの湖が出来たのか。
---ラクサオに到着。レストランで夕食を取った後、お菓子とビールを買ってブッシュポイントへ。野宿。

[1006] 3/22 (月) 晴れ
Laksao → Paksan 382km → Muang Khoun ?GH
(Vmax:97.9 Mt:7h36min hmax:1169 TA:3806 ODD:152646.88)
[フロントタイヤパンク修理]: Laksao
[チェーン給油]: Laksao
---朝起きてパッキングの後、フロントタイヤのスロー・パンクチャーを確認。釘らしきものがチューブに刺さったまま。何処で拾ったか。パッチを貼って修理。
---ノンストップで走り続けてパクサンで昼食。
---パクサンからポンサバンへ向かう道に入る。ガイドブックには、現地の人のアドバイスを受けてから入ったほうが良いとか、雨季は走行不可と書いてあるが。。。確かに、雨季だったら終わってたかも。乾季でも所々深泥が。よけ切れない。急カーブいっぱい。川渡り5度。工事中の箇所多数で埃っぽい。でも超面白い!!途中、現地の人が泥でスタック。泥と深いワダチで車の腹を乗り上げて動かない。ワダチの凸を掘って崩して、車を押して脱出に30分。手伝う。
---日が落ちかけて野宿できそうなところで止まったら、、何と!!!テントが無い!!どこかに落とした!!うぁぁああーー。確かに起伏の激しい道だったけど今まで一度も緩んだこと無いロープ縛りだったのに。。探しに元の道を戻ると程なくして、テントのポールを発見。でも想像”多分テントのポールが先に落ちてテントは後の筈?”その辺探し回るも見つからない。。誰かに拾われたかも。1時間以上行ったり来たり。。アキラメル。。
---夜間走行。Muang Khounに到着。。多分この村で一つのゲストハウスで部屋の値段を尋ねると、、高い。とりあえずレストランでビールを飲んで何処で寝るか考えることにする。と、この宿に泊まってる、カナダ人のジョーンズと、ドイツ人のミハエル、ラオス人の先生をリタイヤしてこの村に住んでる人(フランス語しゃべれる)と一緒に飲んで、世間話。地元のトラックドライバーもストップ。サウジで仕事してたこともあって英語が喋れる。独特な味のする乾燥キノコを漬けたラオラオを頂く。滋養強壮に良いらしい。日本風味。結局夜の2時まで。。ジョーンズの好意で彼の部屋に泊めてもらうことに。ありがとう!

[1007] 3/23 (火) 晴れ
Muang Khoun → Phu Khun 306km → Luang Prabang Toney GH
(Vmax:94.7 Mt:5h40min hmax:1510 TA:4243 ODD:152952.78)
[チェーン給油]: Muang Khoun
[ガソリン給油]: 途中 (QTY:2 OCT:- PRC:12000kip ODD:152800.63)
[ガソリン給油]: Phu Khun (QTY:5 OCT:- PRC:12000kip ODD:152818.63)
[ガソリン給油]: Luang Prabang (QTY:9.37 OCT:91 PRC:10680kip ODD:152933.14)
---ジョーンズ泊めてくれて、ありがとう!!宿を出発。
---ジャール平原のサイト1へ。サイト2と3は行かない。壷がいっぱい転がってる。
---途中でルアンパバーンへ向かう幹線道路に出ると、タイ人バイカーに遭遇。BMWの1200GSのアニバーサリーエディション?!や800GSの高級バイクに高級装備、ジャケット、パンツ!すっ凄い。。。当然?お金持ちっぽい。うらやましい。記念撮影をして別れる。
---道はひたすらタイト・コーナーの連続!休む暇が無い。でも面白い。
---ルアンパバーンに到着。宿探し。6件目に決める。
---早速、ナイト・マーケットを見て、屋台が集まるマーケットで夕食!一皿100円で好きなだけ盛れるブッフェ形式。旨い!それに何?ソーセージ、焼き串豚、レバー、鳥、、、ヨダレが。暴飲暴食!!2皿+ソーセージ+ラオビール1瓶頼んで、胃袋破れそう。。苦しー。

[1008] 3/24 (水) 晴れ
---昼前に起床。休憩。街を散策。お寺等々。。夜は再びナイト・マーケットを散策。今日は食べ過ぎないようにしないと。

[写真]パクセー、ルアンパバーンへの道

2011-03-24 Thu 23:38:28

ラオスに入国。コーンの滝に来ていた観光バス。


コーンの滝。


世界遺産ワット・プー。暗くて見えない。満月のお祭りらしいけど。




100mの落差がある有名な滝。名前わすれる。滝と洞窟がいっぱい。。。


インド以来3ヶ月?久しぶりの野宿。


ブッダの洞窟。


ラクサオへ向かう途中のダートにて。


野宿ポイント。朝起きて早速パンク修理。




パクサンからポンサバン間の道。雨季じゃなくて助かった。




疲れた。暑くて続けては走れない。




川越え。となりでお風呂中。


ジャール平原の1。




世界遺産ルアンパバーンに到着。フード・マーケット。一皿で10,000キップ≒100円は安い!


王宮博物館?周りにはお寺が沢山。


メコンにかかる橋。個人経営?


気になる像その1。


気になる像その2。ともに門の入り口の両端に。

カラティエへの道

2011-03-24 Thu 23:34:05

[999] 3/15 (火) 晴れ
---近くのスーパーで買い物。部屋で食べながら、ケーブル・テレビのNHKのニュースをひたすら見る。ネットでも確認。動く気がしない。

[1000] 3/16 (水) 晴れ
Phnom Penh → 市街 15.6km → Phnom Penh Smily Hotel
(Vmax:52.3 Mt:37min hmax:64 TA:81 ODD:150749.88)
---バイクで日本大使館、レストランで昼食。宿に戻ってまたテレビ。。今日出ようと思ったんだけど、、ほとんど何もせずに終わる。

[1001] 3/17 (木) 曇り
Phnom Penh → Kompong Cham 342km → Kratie Morhaoutdom Hotel
(Vmax:99.3 Mt:4h49min hmax:221 TA:1263 ODD:151092.12)
[ガソリン給油]: Phnom Penh (QTY:21.487 OCT:92 PRC:1.21USD ODD:150750.29)
[チェーン給油]: 途中
---プノンペンを出発。天気が曇ってて暑くなくて走りやすい。舗装道路でカラティエへ。
---到着した宿で、バイカーが!イギリス人のジョーンズ&エミリーとスペイン人のユアンは、マヨルカのセシリア&カルロスの友達!!何て世界って狭いんだろう。みんなでゲイ?!レストラン?で夕食飲み。店内に飾ってある、美男たちが裸で写ってる月めくりカレンダーがキモイ。旅、バイク話。

[1002] 3/18 (金) 晴れ
---ジョーンズ&エミリーをお見送り。気をつけて。彼らはバンコクから南下。ほぼ同じルート。再会を誓ってお別れ。
---今日でようと思ったけど、、ユアンとバイクの話をしていたら昼すぎてしまった。。ダラダラ。ゲイ?レストランで昼、夕食。
---淡水イルカ?が見れるスポットで有名らしいけど、奇跡?!でも起きない限り(それって見れないって事?そのスポットに9頭?)無理らしい。と言うよりヤル気もないし。

プノンペンからカラティエへ向かう途中の林。


カラティエの結婚式の入り口。カンボジアそこら中で見る。


メコン川沿いの村。わからない。なんだろ。

アンコールワット、プノンペンへの道

2011-03-15 Tue 03:31:14


[992] 3/8 (火) 晴れ
---今日出発しようと思ったけど、、、
---プレステ3のグランツーリズモ5にハマル。。ほぼ1日ゲームして終わる。
---家飲み。レミとビール飲みながらおしゃべり。レミからアドバイス?!をもらう。レミのいう事は、全く最もな話しだなぁ。。関心。前の旅は東アフリカをバイクで北上だったけど、次の旅はアジア、特に中国からモンゴルは馬を買って旅したいとの事。

[993] 3/9 (水) 曇り晴れ
Thailand Bangkok → 国境 Aranya Prathet 388km → Cambodia Siem Reap Monpapa GH
(Vmax:102 Mt:5h7min hmax:86 TA:1039 ODD:150130.68)
[ガソリン給油]: Thailand Chachoengsao (QTY:35.2 OCT:91(Gasohol) PRC:35.2Bht ODD:149807.16)
---朝レミ出勤!ほぼ3週間泊めてもらった!色々ありがとう!!そして、ついにバンコクから脱出!うーん、、腰が重い。アンコールワットへ直接カンボジアへ!
---途中、野宿できそうなところがあるけどタイミングが、、と言ってるうちに国境に突入。タイ側国境でカンボジア・ビザ取得ボラれる。とほほ。その後、バイクの通関も面倒だから一緒にと言われるも断る!行ってみたら、ただ入国して通関した時にもらった紙出すだけ!ムカつく!!
---カンボジアに入国。アンコールワット遺跡の基点の街シェムリアップ市街へ入る頃には日没。暗い。途中路肩に止まって、宿の場所を確認。出発しようとしたら、投げ出していた右足が、、路肩の歩道の段差とステップに右足が引っかかって、右足首がグイーーーんって引っ張られる!!痛い!!激痛!あまりの痛さに5分くらい動けない。。暗くて段差が見えなかった。。
---宿に到着。足地面に着けない。。痛い。「バイクで転倒したの?」「まぁそう言う事です。。」日本語でも説明が難しい。。でも良く見てみると足首に腫れが無いので大丈夫そう。
---タケオGHで日本食。その後、街をブラブラ。全身マッサージを1時間受けて宿に戻る。

[994] 3/10 (木) 晴れ
Siem Reap → Beng Mealea 143km → Siem Reap Monpapa GH
(Vmax:95.6 Mt:2h15min hmax:85 TA:340 ODD:150273.89)
[ガソリン給油]: Siem Reap (QTY:16.53 OCT:92 PRC:1.21USD ODD:150130.68)
---バイクでベンメリア遺跡へ。日本人からアニメのラピュタみたいでアンコールワットより良かったって言ってたけど、、それほどでも。ほとんど跡形が無い。
---今日もタケオで夕食、宿に戻って東野圭吾の白夜行を読んでいたら朝5時に。。

[995] 3/11 (金) 晴れ
Siem Reap → Angkor Wat 41.8km → Siem Reap Monpapa GH
(Vmax:75.3 Mt:1h10min hmax:46 TA:131 ODD:150315.65)
[チェーン給油]: Siem Reap
---バイクでアンコールワット遺跡群へ。一日券20ドル高!!途中で飽きてきた。
---今日もタケオで夕食。それにしても学生が多い!そういう時期だしなぁ。チョットビール飲みながらおしゃべり。
---白夜行にハマッテまた夜遅くまで、、読み終わった。暇な時に読みたいのに、チョット読み出すとすぐにハマッテ終わりまで見たくなる。。

[996] 3/12 (土) 晴れ
---日本の地震を軽く考えてたけど、実は凄い深刻な状況だという事が判明。。
---インターネットとケーブルテレビで映るNHK、CNNに釘つげになる。今日出発しようと思ったけど。。

[997] 3/13 (日) 晴れ
Siem Reap → 335km → Phnom Penh Smily Hotel
(Vmax:104 Mt:5h35min hmax:33 TA:747 ODD:150650.59)
[タイヤ圧確認]: Siem Reap
[ガソリン給油]: Siem Reap (QTY:16.57 OCT:92 PRC:1.21USD ODD:150315.65)
---朝10時にチェックアウト。タケオGHで朝昼食を取る。高菜と豚の、定食。
---暑い。でも風を切っていればまだ大丈夫。舗装道路をひたすらプノンペンへ向けて走る。途中、チョットだけ喉渇いたから、堂々ひそかにビール休憩。
---プノンペン市街へ。宿探し。先ずはOKゲストハウスへ。ガイドブックでOK以上にOKって書いてあるけど、全然OKじゃない。。次、日本人宿へ。住所の場所に行ったら潰れたって言われる。1番若い住所にjapan何とかって書いてあるけど違うみたい。近辺のホテルでドウ見ても門構えが豪華で高そうなホテルに駄目もとで値段聞いてみると6ドル!?マジで。カンボジア凄い!超綺麗なシングル・ルームに、ファン、ケーブル・テレビ、電話、無料Wifi、内にホットシャワー(暑いからほとんど使わないけど)、トイレットペーパー付きに、バス&フェイスタオル、石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉、コームにエレベーターまで完備!!今までで最強!コストパフォーマンス。
---昨日から、ケーブルテレビの日本のNHKのニュース東日本大地震に釘付け。

[998] 3/14 (月) 晴れ
Phnom Penh → Choeung Ek 83.7km → Phnom Penh Smily Hotel
(Vmax:87.8 Mt:2h21mim hmax:29 TA:307 ODD:150734.31)
---先ずはバイクで、チュンエク村のキリング・フィールドへ。道を間違えまくって2時間、市街から15kmだけなのに50km以上走ってしまった。。観光客が乗ったトゥク・トゥク発見!走りながらキリング・フィールド行くか尋ねると行く!との事で後をつける。。3回通り過ぎているにもかかわらず、大きな看板が見えなかった。。
---キリング・フィールドに到着。犠牲者の頭骨が収められた慰霊塔。埋められることなく放置された犠牲者の墓?と言えるものなのか。隣の博物館を見学、説明映画鑑賞。
---市街に戻って、ツールスレン虐殺博物館を観光。正しくポーランドのマイダネクやアウシュビッツ強制収容所の雰囲気。

アンコール・ワットの壁画。


アンコール・ワット。


アンコール・トム南門。


バイヨン。


タ・プローム。


プノンペン、キリングフィールドの慰霊塔。


ツールスレン虐殺博物館。


教室内に作られた牢屋。

バンコクにて、その3

2011-03-07 Mon 22:32:48

[988] 3/4 (金) 晴れ
[左右フロントサスペンションOH(オイル・ダストシール、アウター・インターブッシュ等々新品交換、ショックオイル・モチュール10番左右700cc)]: Bangkok
[ステアリングステム給油]
[ステアリング・ボトムブリッジ中古交換]
[前左右ブレーキディスク中古交換]
[後ブレーキディスク中古交換]
[左ハンドルバーブラケット中古交換]
[リアスプロケットガード中古取付]
[右タンデムブラケット中古交換]
[リアショック減衰力調整(圧縮側20、伸び側26)]
---朝10時からバイク修理をスタート。メインはフロント周り。17万キロ走ったフロントサスをオーバーホール。さすがにオイルは汚い。インナーのブッシュも磨耗。右サスのオイルロックピースに打痕。キルギスの事故以来曲がっていたボトムブリッジを交換。前後ブレーキディスクを交換。状態の良い中古のディスクよりも軽い!薄い!音も軽薄。左のハンドルバーブラケット交換はネジ切れた。リアホイールのベアリングの動きが渋い。明日何処かに頼んでもらって交換しよう。
---修理ぶっ通しで飲まず食わずで8時間!疲れた。終わって気付いたら夕方の6時。。
---みんなと一緒にタクシーに乗ってスクムビットへ。インドレストランでボッタ繰られる。

[989] 3/5 (土) 晴れ曇り
Bangkok → 市街 29.9km → Bangkok 民泊
(Vmax:88.8 Mt:55min hmax:95 TA:171 ODD:149675.35)
[チェーン給油]: Bangkok
[タイヤ圧調整]: Bangkok
[リア左右ホイールベアリング交換]: Bangkok
[冷却液補充]: Bangkok
---レッドバロンまで行く。リアのホイールベアリングを新品交換する。家に戻って細かなところを調整。冷却液補充。ほぉ。何とか修理終了。直したいところは他にもあるけど、今の所はコレで問題ないでしょう。
---今日は家でスパゲッティ。味噌つけて食べる。

[990] 3/6 (日) 晴れ
Bangkok → 市街 67.3km → Bangkok 民泊
(Vmax:95.4 Mt:1h38min hmax:58 TA:322 ODD:149742.63)
[左右アルミボックス修理]: Bangkok
---昼まで左右アルミボックスの修理。開口部の淵をボルト・ナット止め。そしてパッキングしなおす。
---中西さんのお誘いで、モトクロスの練習にバイクで伺う。中西さんのKLX150を借りて乗る。軽すぎてフラフラする。慣れが必要。ジャンプも怖くて出来ない。その後、自分のアフリカツインでモトクロコースへ。慣れてるせいか、コッチのほうが走りやすかったりして??その後、リアサスの油圧プレロードアジャスターからオイル漏れ。放置。ショックアブソーバーが壊れなければ良しとしよう。
---中西さん、ツツイさんと日本の焼き肉屋へ。日本を出て以来?旨すぎる!!BBQ的なものは結構食べたけど、やっぱり日本の焼肉はいろんな種類の肉の味、食感が楽しめる気がする。どうもBBQは体育会、肉々しい感じになっちゃうけど。
---中西さんに車でBTSの駅まで送ってもらう。また数週間後にバンコクで!
---家について、ビールを飲みながら、みんなで映画鑑賞。

[991] 3/7 (月) 晴れ
---レミは会社へ。マジョリーはエレナとシリルと合流してタイの南を旅してくるとの事。国内線の飛行場へ。またお世話になりに来るのでヨロシク。気をつけて。
---今日は、パッキング、今後の予定、調べ物等々。

アフリカツインでモトクロコースへ。でも路面が硬いから走りやすい。