Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

ブエノスアイレスにて

2012-12-23 Sun 22:56:56

[1317 - 1325] 12/15 (土) - 12/23 (土)
---バイクの保険に入る。1年でメルコソルの国とペルー。最初は証券が出来るのに20日かかると言われるも、急がせて、月曜に頼んで今週中の金曜日に出来上がるとの事。で金曜日無事受け取り。
---宿のオーナーの小川夫妻に誕生日アサードを開いてもらった。ありがとう!
---観光はほとんど、、、有名なお墓、一番古いカフェ、世界三大劇場のコロン劇場でクラシック、ブエノスの中心オベリスコで、野外バレー。
---後は、宿でダラダラ。小説読んだり、昼からビールで、その日のヤル気が無くなるパターン。

誕生日アサード!旨い!一人800g。。


コロン劇場。無料のクラシックコンサート。


有名なお墓。


本当にお墓?!


ブエノスで一番古いらしいカフェ。


オベリスコの野外無料バレー。やっぱりバレーを見るセンスないらしい。。




今日24日(日)の昼に出発します!

南米、ブエノスアイレスへ

2012-12-16 Sun 00:24:03



[1310] 12/8 (土) 晴れ
Killarney Heights :(b): Chatswood :(t): Australia Sydney Int.A/P :(f):
---昨日、お世話になった、みつさんと友人のさとみさん、じょーじ君と一緒にプルコギ、秋刀魚パーティー。さとみさんのお宅に泊まって、朝、とおるさんの家に帰って来る。
---パッキング等々準備、家の片付け、しゅうへいくんが家に機材を取りに。お別れを言う。そして昼過ぎに、主の居ない、とおるさんの家を出発。バスでチャツウッドまで行き、オーストラリア最後なので、思い切ってレストランで昼食。電車に乗って、国際空港へ。
---チェックインカウンターで、、、事前にシティにあるエミレーツの事務所で、バイクのバッテリーを預け荷物で持っていけないか相談。事前にネットで調べたら、自分の持っているバッテリーは、航空貨物のレギュレーション上、危険物にならないらしい。そんな事を色々説明すると、受付の人が調べてくれて、バッテリーにMSDS(セーフティー・データー・シート)を添付すれば、持ち込めるとの事で、21ページにもなる書類を印刷して持っていくも、、、カウンターで15分以上もめるも説明して、持ち込める事になる。これで、アルゼンチンでわざわざバッテリー買う手間が省ける。
---飛行機に搭乗。食前にビール、食後にワインを飲みながら、経由地のバンコクへ、、、

[1311] 12/9 (日) 晴れ
:(f): Thailand Bankok Int.A/P :(f): UAE Dubai Int.A/P
---タイ・バンコク現地時間の午前1時過ぎに、バンコクの国際空港に到着。フライトは10時間くらいか??、ココでストップオーバーで8時間だけど、街まで電車終わってるし、タクシーも高い。。しかも深夜なので、街には出ず、空港の中で、仮眠。。空港の本屋さんで、スペイン語の辞書、会話集なんかを買って眺める。
---朝9時のフライトだけど、どうもトラブルがあって1時間ほど遅れて出発。機内食が美味しい!そしてビールにワイン。エミレーツのサービスも良いし。6時間のフライト。日本の映画を観ながら、経由地のドバイへ。
---UAE・ドバイの現地時間の昼2時ごろ到着。エミレーツはドバイで長時間ストップオーバーすると、ホテルを用意してくれて、昼食、夕食、ホテルまでの送迎が無料。結局、ホテルに到着したのは、3時ごろで、昼食のブッフェが旨い!!タダを良いことに腹20分目まで食べて気持ち悪い。懲りずに夕食も食べすぎ。胃が痛い。。昼を食べて、ベッドに横になったら寝てしまい、結局ドバイ観光は出来ずに終わる。。。

[1312] 12/10 (月) 晴れ
UAE Dubai Int.A/P :(f): Brazil Rio Int.A/P :(f): Argentina Buenos Aires Int.A/P :(b)::: Argentina Buenos Aires 日本旅館
---朝5時にホテルにバスが向かえにくる。早々に空港に到着して、チェックイン、パスポートコントロールを通過。早々に飛行機に搭乗。経由地ブラジルのリオデジャネイロまで約15時間のフライト。。長い!ビール、ワインで日本映画を片っ端から見ながら、暇つぶし、そしてその間、この3ヶ月間ブログを更新していなかったので、記事作成。でも殆ど何をしたか忘れてる。。。
---現地時間の夕方5時に、経由地ブラジルのリオデジャネイロに到着。そして後3時間?最終目的地、アルゼンチンのブエノスアイレスへ。南米に入ってから、、機内食のグレードが下がる。。
---ほぼ3日がかりで、現地時間の夜9時頃に、アルゼンチンのエセイサ国際空港に到着。パスポートコントロールの長蛇の列。荷物がなかなか出てこないで焦るも、バッテリーも無事出てきた。そして両替所もまた列。。そんなこんなで空港を出たのが夜の11時くらいか。空港から出てるコレクティーボなる路線バスでブエノスアイレス市街へ。
---バスで2時間。市街へ。そしてブエノスアイレスの市街にある、日本旅館にチェックイン。遅くなりました。。それにしても疲れた。。

[1313] 12/11 (火) 晴れ
---眠いが、、朝7時に宿を出て、路線バスで2時間半、エセイサの空港へ。色々人に聞きながら、カーゴターミナルへ。
---そして、辿り着いた、DHLのオフィス。エア・ウェイ・ビルの原本をまず引き取らないといけないけど、何と!!空港の支点オフィスでなく、ブエノスアイレスのシティの本店に書類があるとの事。。最悪。
---結局、また路線バスで2時間半かけてブエノスアイレスの市街に戻ってきて、DHLの本店オフィスへ。2時間ほど書類が出てくるのを待たされ、、書類を受け取るのに、ローカル・チャージ、現地での貨物取り扱い費用を、現金でしか払えず、銀行まで行って、現金を下ろして支払い。更に、自動車保険に入っていないと、乗り出せないらしく、シティの保険屋さんで保険に加入。
---で、タイムアップ。。今日は無理。宿に戻る。。
---宿のみんなと麻雀。もう10年以上やってない?!牌の並べ方とか親の決め方とか、殆ど忘れてる。。結局、大負け。。

[1314] 12/12 (水) 晴れ
Buenos Aires ::: Ezeiza Int.A/P → 50.8km → Buenos Aires 日本旅館
(Vmax:93.8 Mt:1.05 hmax:58 TA:231 ODD:184926.58)
---今日は、6時起きで、バスに乗って再び、エセイサの国際空港へ。バス乗り間違えて、また乗り換えて、空港着いたら、昨日と同じ9時半で3時間半。。早速、カーゴターミナルへ。この後はスムーズ。殆ど英語通じないけど、片言で何とか話してくれるので問題ない。そしてオフィス1,2,3を行ったり来たりして、そして通関。税関職員が書類手続きをしている間についに自分の木箱が登場!そして開梱。
---とりあえずバイクを元に戻さないと、、、で途中!!ウィンド・シールドが入ってないことに気づく!!何てこった、オーストラリアのバイク屋が、2回目開梱して、バッテリー外したときに、入れ忘れたっぽい!なんてこった。。探しても見当たらない。まぁ走れるから良いけど。。1回目は梱包作業を全部見ていたから良かったけど、2回目はどうしたか判らん。
---通関の手続きも終わり、そして支払いがまた、、トンでもない金額に。。結局、バイクは9日の日曜に到着していたらしく、土日は入らないけど、月曜から今日水曜まで3日間の保管料を取られる。昨日のローカルチャージと今日の引き取り通関でまた痛い出費が。大陸間移動は、日本に帰る以外は最初で最後だからある程度の出費は致し方なし。
---ついに!!!バイク南米に上陸。空港で燃料を入れて出発!高速を使ってシティの宿まで。到着したのは午後4時ごろ。。これで一段落。

[1315] 12/13 (木) 晴れ
---オーストラリア出てからバイク受け取るまで、余り寝てなかったので、思いっきり寝る。昼過ぎに起床。
---街へ。とりあえず、ウィンドシールドを作りたい。フロリダ通りを歩きながら、文房具屋さんで、プラスチックのA3のファイル入れをシールド代わりに使おうと思い購入。本屋さんで、アルゼンチンの地図を購入。戻ってきて、工具屋さん?で、フロントキャリアを取り付けるナットが一つ紛失したので、ボルトとナットを2セット購入。どうもインチネジしかないらしい。メートルねじがほしいけど。
---まともにご飯も食べてなかったので、スーパーで挽肉、野菜とか買って宿に戻る。ご飯を炊いて、野菜と挽肉のスープを作って食べる。
---早速、図工の時間開始!ウィンドシールドをクリアファイルで作成するも、、、真っ黒のクリアファイルを買ってきたので、バイクに取り付けてみたら、前が見えない。。。俺はアホか?買うときは何故か黒でも見えると思ってしまった。意味不明。今日はもうヤメ。

[1316] 12/14 (金) 晴れときどき雨
[ウィンドシールド作成取り付け]
[フロントカウル割れ修理]
---朝、朝食を取って、また文房具屋さんに今度は透明なクリアファイルを買いに行く。ついでにWD40も調達。危険物でスプレー缶はオーストラリアに置いてきてしまった。
---今度は透明なので、全然見える!ウィンドシールドの完成!2枚重ねだけど、ヤッパリやわらかいので、高速で走ったら、シールドの端がびびるかも。

ブエノスアイレスの上空。碁盤の目。


バイク受け取り。


ブエノスアイレス、フロリダ通り。政治デモ?

シドニーにて、一時帰国

2012-12-16 Sun 00:20:09

[1273-1276] 8/30 (木) - 9/2 (日)
---出発前に、とおるさんの入っているオートバイのクラブのみなさんと日本食レストランで食事。流石に3ヶ月ブログ放置だと記憶が薄い。。

[1275] 9/1 (土)
Killerney Heights → 市街 11km → Artarmon ::: Killerney Heights 民泊
(Vmax:67 Mt:20min hmax:154 TA:235 ODD:184353.88)
---カズさんの家でバイクを一時保管してもらえる事になって、ご自宅に伺う。昼食をご馳走になる。

[1277] 9/3 (月)
Australia Killerney Heights ::: Australia Kingsford Int.A/P :(f): Japan Narita Int.A/P
---日本に一時帰国。日本ではほぼ2ヶ月実家で過ごし、シドニーに戻る前3日間は東京で、友達と飲みにいったりして過ごす。

、、、、、


[1278 - 1279] 11/7 (水) - 11/8 (木)
Japan Narita Int.Airport ::: Australia Sydney Int.Airport ::: Killerney Heights 民泊
---空港に向けて出発しようとしたら、1通のメールが。。搭乗予定のジェット☆が欠航したとの情報。結局、空港まで行き、明日の夕方のカンタスにフライトが振り替えられて、明日のフライトまではジェット☆が用意したホテルに宿泊。
---タダの夕、朝食はブッフェなので、、腹12分目まで食いまくって気持ち悪い。。
---ジェット☆は飯なし、ゴールドコーストで国内線に乗り換えてシドニーだったけど、カンタスに振り替えられたことで、直行便でしかも、機内食も食べられる!ワインにビールも飲める!逆に良かったかも?!急いでないし。
---シドニーの空港に朝早く到着して、電車に乗り、車で駅まで迎えに来てくれた、とおるさんと再開!とおるさんの家に再びお世話になる。

[1280] 11/9 (金)
Killerney Heights ::: Artarmon → 市街 10.3km → Killerney Heights 民泊
(Vmax:78.9 Mt:16min hmax:131 TA:203 ODD:184363.17)
[ガソリン給油]: Sydney (QTY:10.8 OCT:92 PRC:1.389 ODD:184358.21)
---カズさんに家にバイクを引き取りに伺う。本当にありがとうございました。

[1283] 11/12
Killerney Heights → 市街 69.9km Kingsford Int.A/P → Killerney Heights 民泊
(Vmax:86.2 MT:1h43min hmax:152 TA:1033 ODD:184433.23)
---空港のカンタス・フレイトへ。バイクの空輸について尋ねるも、送る2,3日前に来てとの事。またDGR(危険物を空輸するための書類)の会社を紹介されて、話を聞くも、とりあえず、バイクが汚いので検疫の関係で、綺麗にしてきてといわれる。

[1291] 11/20
Killerney Heights → 6.06km → Killerney Heights 民泊
(Vmax:74.8 Mt:15min hmax:134 TA:116 ODD:184439.23)
---前数日間はバイクのクリーニングと修理に追われての、その後の試走。

[1292] 11/21
Killerney Heights → 市街 59.3km Kingsford Int.A/P → Killerney Heights 民泊
(Vmax:94.5 Mt:1h20min hmax:135 TA:901 ODD:184498.5)
[ガソリン給油]: Sydney (QTY:10 OCT:95 PRC:1.41 ODD:184440.3)
---とおるさんもバイクに乗って一緒に付いて来てもらえる事に。カンタス・フレイトに行ったら、先ず、DGRの書類が最初と言われる。DGRの会社に行ったら、先ずはフレイトの予約がないと、書類が書けないと言われる。。。
---色々、とおるさんに電話してもらったりした結果、カンタス・フレイトはこの年末忙しいらしく、6〜8週間待たないと、空きが無いとの事。更に待ったとしても、荷物を乗せられる保障が無いらしい。。その後、色々な会社に見積もりをお願いする。

[1294] 11/23
Killerney Heights → Chatswood 18.8km → Killerney Heights 民泊
(Vmax:88.1 Mt:31min hmax:126 TA:372 ODD:184517.31)
---ケープヨークで知り合った友達、ロスコとチャツウッドで待ち合わせ。食事したり、おしゃべり。

[1296] 11/25
Killerney Heights → Croydon 49.5km → Killerney Heights 民泊
(Vmax:82.3 Mt:1h2min hmax:136 TA:796 ODD:184566.76)
---とおるさんの友人のお宅に夕食を招待される。

[1297] 11/26
Killerney Heights → 市街 67.4km Mascot → Killerney Heights 民泊
(Vmax:88.4 Mt:1h38min hmax:136 TA:913 ODD:184634.16)
---朝、DGRの会社へ。尋ねると、結局、カンタス・フレイトは本当に貨物が一杯らしく無理らしい。カンタスは木箱の梱包なしに、パレットにバイクをただ乗せるだけで面倒じゃないから良かったのに。。色々聞いてもらうと、ラン・チリ・カーゴというチリの航空会社なら可能だけど、木箱梱包が要との事。どうするか。。。DGRの会社でも、航空貨物を取り扱ってるとの事で見積もりをもらう。
---メールで問い合わせていた、別のフレイト会社に直接行って説明を受ける。見積もりはもらえず。

[1298] 11/27
Killerney Heights → Mascot 140km Hornsby → Killerney Heights 民泊
(Vmax:89.3 Mt:3h30min hmax:215 TA:1939 ODD:184773.88)
---マスコットにあるバイク屋さんで、バイクの木箱梱包のお願いを電話で予約していたけど、実際にバイクを持ち込んで、確実に出来るか確認を取りたい。行くと、バイクが大きすぎてクレートに乗らないといわれる。。ホーンズビーにある本店を紹介される。大きいクレートが有るらしい。ホーンズビーに行って話を聞く。バイク屋さんが木箱を梱包するか、それとも木箱だけもらって自分で梱包するか。。
---結局、家に帰って直ぐに電話。バイク屋に梱包を任せることにする。でも来週の月曜までは忙しくて出来ないと言われて、月曜日にバイクを持ち込むと約束する。

[1300] 11/29
Killerney Heights → 3.57km → Killerney Heights 民泊
(Vmax:74.3 Mt:7min hmax:119 TA:89 ODD:184777.43)
---アフターファイヤー&バックファイヤーの原因のキャブレターの調整、オーバーホール後の試走。

[1301] 11/30
Killerney Heights → Mascot 76.1km → Killerney Heights 民泊
(Vmax:86.7 Mt:1h55min hmax:134 TA:1007 ODD:184853.43)
[ガソリン給油]: Sydney (QTY:3 OCT:95 PRC:1.499 ODD:-)
---みつさんの会社の取引先のフレイト会社を紹介してもらって、メールでやり取りしていたけど、直接、フレイト会社に伺って、話を聞く。見積もりが今まで一番安い。どうもオートバイの燃料タンクをホワイト・スピリットで洗浄して、バッテリーの端子を外すことで、危険物扱いでは無く、通常の貨物として空輸できるとの事。ホーンズビーの木箱引き上げ、支払いなどを相談。

[1304] 12/3
Sydney → 21km → Hornsby ::: Chatswood ::: Killerney Heights 民泊
(Vmax:69.2 Mt:37min hmax:197 TA:401 ODD:184875.64)
---朝早く出発。ホーンズビーのバイク屋さんでバイクを梱包してもらう。バイクを危険物外として運ぶためのレギュレーションに行き違いが、ホーンズビーのバイク屋さんとフレイト屋さんが直接、話した結果、バイクのバッテリーを完璧に車体から外さないといけないらしい。結局、追加工賃が発生するけど外してもらう。



[1281 - 1308] 11/10 (土) - 12/7 (金)
---とおるさんの家にて
大体、昼前くらいから、とおるさんとビアタイムがスタート!30本入りの缶ビールが2,3日で終わるペース。とおるさんの家のガレージで、七輪でBBQ。焼肉、秋刀魚に、タスマニア産の鮭が上手い。後は、とおるさんの友人宅へお出かけして夕食をいただいたり、お手伝いをしたり、、庭、ジャカランダ剪定したり、車のワイパー直したり、オイル交換、エンジンからする異音、、などなど。
---とおるさんとお別れ。本当にお世話になりました。お仕事の関係で、シンガポールに旅立つ。結局とおるさんとは行き違いに。

---バイクのクリーニング修理、ほぼ5日か?念のための検疫対策
[主な修理]
●フロントスポークホイール再調整
●フロントチューブパンク修理
●フロント左右ブレーキパッド交換(消耗)
●フロント左ブレーキキャリパースライドピンブーツ交換(破れ)
●ステアリングステムボールベアリング給油
●グリップヒーター調整スイッチ取り外し
●ターンシグナルスイッチ接点清掃、調整(スイッチ戻らない)
●デジタルトリップメーターボディー交換(ボロボロ、見えない)
●キャブレター清掃、メインジェット115-120交換、ニードルEU仕様に交換、同調調整
(アフターファイアー&リアバンク側バックファイアー修理、パイロットスクリューが緩ん?でて、混合気薄に。規定値調整。ジェット&ニードルもEU仕様に変更。)
●リアヘッドカバーガスケット交換(オイル漏れ)
●前後バルブクリアランス調整(前後吸気バルブクリアランス規定外タイト)
●前後シリンダー間ウォーターギャラリーシール交換(水漏れ)
●ラジエータークーラント交換、リザーバータンク給水
●ドライブスプロケット交換(消耗)
●プロリンク・ニードルベアリング3点給油
●チェーンカバー中古取り付け
●リアホイールスポークニップル増し締め
●エアクリーナーカバー右上ボルト取り付け(紛失)
●アンダーガード段付きワッシャー取り付け(紛失)
●ドリブンスプロケットガード右ボルト取り付け(脱落)
●フレーム右ピボット下、シートレール左溶接部クラック(前と進展なし放置)
[クリーニング]
エンジン以外は全バラでパーツ一つ一つをガソリン又は水でクリーニング。ラジエーターコアに挟まった虫、小石の除去、電気配線等々細かいところまで。


---バイク空輸手続きに、ほぼ2週間?を費やす。色々紆余曲折が。。
最終的には、、
●梱包:ホーンズビーにある、BMWディーラー・プロサイクルにお願いする。クレートは新車のBMWが輸入される時に使う木製クレートを流用。左右パニア、ナックルガード、ウィンドシールド、ハンドル、前後キャリアを外した以外は、フロントホイールを外すことなく梱包できた。
●非危険物:バイクショップで、ホワイト・スピリットでガソリンタンクを洗浄、バッテリーをバイクから完全に取り外すことによって危険物扱いでなく、通常貨物として輸送可能に。処理内容を記した領収書が証明書類に。これで、1kg当たりの輸送コストを、ほぼ半分に出来て節約に。
●クレート輸送、通関、空輸:空港近くのマスコットにある、とおるさんの友人の、みつさんの会社の取引先であるフレイト会社を紹介してもらう。7社くらい見積もり取るも、一番安かった。梱包されたクレートをホーンズビーからマスコットまで引き上げてもらい、カルネの通関もレギュレーションで自分で出来ないらしくお願いする。フレイト会社で支払い、後にメールでAWBのコピーをもらって終了。

最初は、電話で、空港近くのプロサイクルで梱包の予約をするも、念のため梱包する全て積載状態のバイクを店に持ち込むも、結局、小さいクレートしかなく、梱包できないと断られ、ホーンズビーのプロサイクルで梱包と非危険物にするための処理をお願いすることに。フレイト会社が梱包後に、バッテリーを完全に取りはずさないといけないと言って来る。開梱してバッテリーを取り外すのに追加料金が。
フレイト会社がカルネ通関はレギュレーション上、本人では出来ないと言って来る。原本を会社まで届けて、代わりに通関してもらう。
非危険物を証明する領収書をクレートに添付するように、お願いするも、バイク店が添付し忘れる。。直接言って領収書をもらい、コピーをフレイト会社にメールで送る。等々。何度も電話したり、直接行ったり来たりを繰り返す。面倒。
この時期は航空貨物は忙しいらしく、年末クリスマスは避けたほうが良さそう