Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

ララントゥカ、クパンへの道

2012-05-12 Sat 15:16:48

[1161] 5/8 (火) 晴れ
Ende → 市街 18.8km → Ende Hotel Ikhlas
(Vmax:63.7 Mt:41min hmax:46 TA:215 ODD:166115.74)
---朝起きたら、全身筋肉痛だ。。やっぱり疲れてくると、なすがままライドになって腰も上がらなくるから、衝撃も直に受ける。今日は休養したい。。
---昨日のヒデさんの電話では、明日、9日水曜日にアイメネからクパンに向けて船が出るらしい。24時間かかるとの事。アイメネは昼間は計画停電で、電気が来ないらしい。。確かにアイメネ自体は、殆ど何もない村だった。。ヒデさんには申し訳ないけど、数日待ってもらうしかない。。
---もしエンデでクパン行きの船があったら、もう乗りたい。。とりあえず朝食を食べて、クパン行きの出る港へ行ってみる。でもオフィスは閉まってるので警備員に聞いてみると、レギュラーで出てるフェリーは今ドックに入っていて整備点検中との事で、2週間後にならないと出ないことが判明。。という事で、ほぼフローレンスの東端ララントゥカでクパン行きの船を捕まえるしかない。
---町に戻って、フェリー会社ペルニのオフィスへ。聞いてみると、他に、Awe、KMっていう会社が、15日と20日に就航しているみたいだけど、来週だしなぁ。。無理。
---そんなこんなで昼に。帰り道、バクソーを食べて、お菓子にビール買って宿に戻る。今日は休みだ!ダラダラ過ごす。
---疲れからか、シャワーを浴びたら、夕方の6時ごろには寝てしまうZzzz。翌日5時ごろ起床。11時間睡眠。

[1162] 5/9 (水) 雨、霧時々曇り晴れ
Ende → Mt.Kelimutu 308km Maumere → Larantuka Hotel Rulies
(Vmax:90.8 Mt:6h23min hmax:1535 TA:4586 ODD:166423.47)
[チェーン給油]: Ende
[タイヤ圧調整]: Ende
[ガソリン給油]: Ende (QTY:28.8 OCT:88 PRC:4500 ODD:166116.66)
---朝5時に起きると、既に雨が降ってる。。でも出なきゃならない。昨日の港の警備員の話だとララントゥカから金曜日にクパン行きの船が出てるらしい。念のため前々日入りしたい。
---朝食を食べて、パッキングを済ませると7時過ぎに。雨具を着て出発。途中振ったり止んだり、クリムトゥ山に近づいてくると、霧で何も見えない。またワインディング地獄が始まった。。急いでない時だったら楽しいんだろうけど。。
---途中、幹線道路からクリムトゥ山へ向かう道へそれる。そして細い道を上がって行く。。そして霧が濃くなっていく。。大丈夫か??果たして3つのカルデラ湖は見れるのか?ゲートで入山料を支払って、さらに先へ。そして駐車場にバイクを停める。
---ゲートの職員が上に行けば、視界は晴れて良好だよ。とか言ってたけど本当かいな。。周りの地元の店の人が行っても見えないって言ってる。。ほぼアキラメだけどココまで来た以上とりあえず登るしかない!
---3つの違った色のカルデラ湖。。とりあえず、最初の茶色湖は見えない。見えないけど、最後の展望台のある場所まで先に進む。アキラメかけてたころ、展望台に登る階段に近づくと、おぉ!!ターコイズ色の湖が霧間から見える!諦めないで帰らないで良かった!思わず展望台の階段を走って駆け上るも途中で息切れ。ぜぃぜい。。展望台到着。。でも登りきった頃には、また霧が立ち込めて見えなくなった。ただターコイズの反対側の緑色湖は見える。とりあえず見れて良かった!階段を下りていって一番手前の茶色湖も霧で視界は悪いけど、見れる。でも色はターコイズ意外は全然違うなぁ。天候とかで色々変わるのか?
---下山して間髪を入れずバイクにまたがる。ココからは一気に行くぞ!幹線に戻って、ワインディング地獄が始まる。でも、マウメレという都市まで着たら平坦になってスピードが出しやすい。これなら日没前には、ララントゥカに到着できそうだ。
---マウメレで、鶏肉のスープを昼食に食べ終わる頃にまた雨が降ってきた。また濡れた雨具を着て出発!フローレンス西端ラブアンバショーからマウメレまでは、しんどかった。。ココからは大分マシに。そんなこんなで4時前にララントゥカに到着。とりあえず、クパン行きが出る港は、街に入る手前4kmくらいのところにある。
---寄ってみると、もちろん?オフィスには誰も居ない。船が着く埠頭に行ってみると何やら溶接したりして、橋脚修理中。。話を聞くと、毎週金曜日の午後2時にクパン行きが出航するらしい。この状態では船が接岸出来ないから、ララントゥカの街の中心にある港から出航するらしい。
---とりあえず街に行って、街の港の人、船会社ペルニにも聞いてみるけど、スケジュールと出航する港は間違いなさそう。ということで1日待つことになる。
---宿に入ってとりあえず洗濯、シャワーを浴びて、街へ。途中、夕食、買い物をしている最中に、また雨が降ったり止んだりで、雨宿りしながら宿に戻る。

[1163] 5/10 (木) 曇り
---朝9時起床。朝食にコーヒーとパンケーキが出てきた。旨い。
---とりあえずやる事無い。。ココの宿に泊まってる、中華系の人も、金曜日の船を待っているらしい。日本に観光に行ったこともある。富士山、大阪、名古屋、、京都。。インドネシア語と英語で聞いたところによると、ジャワ島のスラバヤの出身で、ララントゥカの対岸の島のココナッツを扱う仕事らしい。スラバヤ→マウメレ→ララントゥカ→クパン→エンデ→、、を、ループしているそう。
---ココにも50年前の当時、日本軍が作った防空壕が沢山あるらしい。ララントゥカに残った日本人兵士も居るらしい。それにしても、こんな遠くにまで、来てたなんて。凄かったんだなぁ。中華系の人も、昔、華僑で来た曾お爺さん??だかとか、、旅をして、インドネシアにやって来て、今に至るなんて、何だかノスタルジー感じるなぁ。
---朝、夕方6時ごろか??アザーン?に対向して、賛美歌??キリスト教の音楽がスピーカーから聞こえてくる。。アザーンの無機質な感じよりかは良いかも?

[1164] 5/11 (金) 雨のち曇り
Larantuka → 4.45km Waibalun Port ::: (船) ::: 船中泊
(Vmax:41.9 Mt:8min hmax:38 TA:36 ODD:166427.91)
---朝、雨が降るも止んだ。止んでから買出し。イカン・ララパン弁当?!とお菓子、ポップミー、ジュース。船の上は何も無いらしい。
---なるべく早く行った方が良いということで、街の中心から4kmはなれた港に、宿で知り合った人と一緒に向かう。
---早々に、チケットを買って船へバイクを積み込む。インドネシアの島々を渡った船の中で一番小さいかも。。船のゆれが心配だ。
---昼ゴロになると、乗船客がドット押し寄せて満員状態に。2階に、2段ベット?オフィス棚??見たいなのが9つくらい置いてあって、みんな配られるマットで寝る。棚?!の中心に陣取ると、トイレ等々に行くのが面倒。自分は早く来たので棚の角で、船の中心のベストポジション?だと思われる。真ん中だったら揺れも小さくなる??
---昼過ぎ2時半ごろに船が出港。やる事が無いので、携帯の数独しながら時間を潰して、4時ごろララパン弁当で昼&夕食を済ませて、5時ごろに寝に入る。船酔いは寝るに限る。沖に出ると急に揺れが激しくなる。でも、どういうわけか懸念してた船酔いが全く無い!!やったー!!船酔い直った?というより、三半規管が鈍感になっただけか?タイのセキュリティーに首蹴られたおかげか??

[1165] 5/12 (土) 曇り
::: West Timor Kupang、、、
---爆音至上主義のインドネシアン・ポップ音楽が午前3時半からまた流れ始めて起される。。船は思っていた以上に早く朝6時ごろには到着。下船して朝の7時くらい。ヒデさんにSMSして到着を知らせる。ララントゥカのホテルで知り合った人に、ヒデさんが泊まってるホテルまで連れて行ってもらう。ありがとう!
---ヒデさんと再会。とりあえずシャワー、朝食を取って、今後どうするか?作戦会議。多分、東ティモールのディリでバイクは船で自分たちは飛行機でダーウィン入りすることになるだろう、、、とか、バイク、装備関係の洗浄。時間短縮策。。。オーストラリアの船会社に、ダーウィン、ディリオフィス両方に電話するも、ダーウィンは音声自動応答、ディリは電話に出るも休みだから、週明けにしてといわれる。。分かってはいたけど、土日に入っている、、、、、、


東ティモールのビザは国境で取れるけど、インドネシアのクパンにあるティモール領事館からのレターがないと、ビザが発給されないとの事。レターを取るのに所要3日。。しかも土日はさんでるから、月曜申請で、、、クパンに1週間は滞在しないといけなくなるかも。。トホホ。



エンデからモニ村に向かう幹線道路。雨で滑りやすい。


人の手で岩をそぎ落とす。。そのまま石落とす。危ない工事。




クリムトゥ山の3つのカルデラ湖の入り口。


駐車場から歩き。何だこれ??赤い所を差してる。。謎。霧メーター??


緑色の湖らしい。一番奥。


展望台頂上。


展望台降りる。はぁはぁ。。。


ターコイズ色の湖。3つの中で一番大きいカルデラ湖。


コメント

こんにちは
フローレス島は、雨だったんですね
(北側のあのオフロードを雨の日に走るなんて、想像したくないなぁ)
お疲れさん!!
無事ティモール島へ渡ったようで、安心しました
レター取得後は、東ティモールそしてオーストラリアですね
楽しい旅を!!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら