Argentina - Uruguay - Brazil - French Guiana - Suriname - Guyana - Venezuela...

自分を見つめなおす、ポトシにて。

2013-08-23 Fri 09:35:39

今までの旅の軌跡。新たな旅の始まりです!


[1554] 8/9 (金) - [1563] 8/18 (日) 晴れ
---日本からの荷物を待っている間は、読書をすることに決める。結局、自己啓発本等々を中心に17冊読了。自分を見つめ直す良い時間になった。

お恥ずかしながら
【読了リスト】
01.「原因」と「結果」の法則/ジェームス・アレン 著/坂本 貫一 訳 【2回】
02.As a Man Thinketh/James Allen 著
03.自分に気づく心理学/加藤 諦三 著 【3回】
04.今日は心をみつめる日。/衛藤 信之 著 【3回】
05.こころの処方箋/河合 隼雄 著
06.うまくいってる人の考え方/ジェリー・ミンチントン/弓場 隆 訳 【2回】
07.道をひらく/松下 幸之助 著
08.雑談力が上がる話し方/齋藤 孝 著
09.「心が凹んだとき」に読む本/心屋 仁之助 著
10.性格は捨てられる/心屋 仁之助 著
11.ずっとやりたかったことを、やりなさい。/ジュリア・キャメロン著/管 靖彦 訳
12.スタンフォードの自分を変える教室/ケリー・マクゴンヒガル著/神崎 朗子 訳
13.奇跡のリンゴ/石川 拓治 著
14.「農業」という生き方/永峰 英太郎 著
15.ゼロからでもできる農業のススメ/常瀬 村泰 著
16.カッコ悪く起業した人が成功する/鈴木 健介 著
17.起業・開業手続き・許認可のしくみがわかる辞典/大門 則亮 監修

---ヘレンに日本からの荷物の事を手伝ってもらう。税関関係、代わりに電話してもらったり。事務所に通って、みんなと色々話したり、一緒に食事に行ったりして過ごす。結局ケチュア語は「パチス=ありがとう」「カチャ・ワウア=良い人たち」「サクー=レッツ・ゴー=待て(ヘブライ)」「アンタ=パン」のこの四つを覚えた。。
---DHLの荷物追跡を見ながら気を揉む。。DHLに何度も電話するも、そのたびに言うことが違う。最初は、Form170が必要 → いや必要なし → Form170の番号のみ必要 → Form170のコピーをメールで送って、、、一貫せず。結局、税関に入って3日間は通関できずに土、日を挟んでしまい結局、月曜日には6日目に。。そして、、

【主なイベント】

[1558] 8/13 (火)
---宿のオーナーのお友達、旅行会社アミーゴス・デ・ボリビアのヘレンを紹介してもらう。ヘレンにDHLに電話してもらうと、日本からの荷物を受け取るのに、パドロナミエント!Form170輸入者の登録が必要になるとの事で、またも税関に。で、必要書類が、パスポート、バイクの登録証書、バイク壊れた証明、一時輸入許可証とその延長書類、そして日本で住んでる場所の地図をグーグルマップで!のコピーが必要とのことで、時間も税関が閉まる5時半、明日に出直すことに。

[1559] 8/14 (水)
---朝8時に税関に行って、Form170を取得。それをDHLに電話すると、書類要らないと言われる怒!!訳が分からない。

-------------------------------------

[1564] 8/19 (月) 晴れ
Potosi ::: (車中泊)
---結局、DHLにまた電話入れると、今度はForm170のコピーをメールで送って欲しいとの事。その前の前まで、必要ないとか、番号だけでいいとか、いい加減なこと言って。もう全く信用できない。埒が明かないので、夜行バスで、首都ラパスまで行くことにする。
---アミーゴスのヘレンに夜行バスを取ってもらって、夜の9時に宿を出発。中央市場からタクシーに乗って、新バスターミナルへ。カマ、セミカマ(リクライニング寝て行ける)でなく一番安い30ボリ(約400円)の普通のバスで一路ラパスへ。

[1565] 8/20 (火) 晴れ
::: La Paz ::: El Alto Int. Airport ::: La Paz ::: (車中泊)
---朝8時にラパスのバスターミナルに到着。
---早々に、ラパスに数軒あるDHLのオフィスの一つに歩いて向かう。女性の受付の人に、事情を話をする。「どうでも良いから、自分の荷物が何処にあるか、正確な場所を教えて!」と言っても、30分ほど待っても、全く電話も調べる気配も無し。コイツも埒が明かない。男性の受付の人に、もう一度言うと、調べてくれて、結局、未だに荷物は空港の貨物ターミナルにあることが判明。
---直ぐにコレクティーボを捕まえて、エル・アルトにある空港へ。貨物ターミナル内にDHLのオフィスがあって、そこを尋ねる。
---自分の荷物担当の係員。謎、結局、たった2時間あれば出来る仕事を、何故7日間も放置していたのか??全く理解に苦しむ。パソコンのシステムで簡単に、ほんの10分で入力して、終了?関税は申告額から換算されて、税関じゃなくて、DHLがシステムに入力して決められるようだ。そして自分で、税関に行って、関税を払って、その後、貨物ターミナルの保税倉庫まで行って、自分で荷物をピックアップ。しかも、DHL取り扱い手数料と称して、250ボリ(約3500円)を取る。領収書は出るけど全く納得がいかない!お金取るだけ。関税125ボリ(約1700円)より高いって何?
---もうDHLは使わない。多分EMSの方がまだマシ。一番いいのは、首都の空港の貨物ターミナルに張り付くのが一番早く荷物を受け取れる方法だろうか。
---もう昼1時半。日本食食べたい!!荷物受け取って、空港からコレクティーボを捕まえて、日本食レストラン「けんちゃん」に直行!2時半で昼の部が終わってしまう。
---早速、トルーチャちらし寿司を注文!旨い。安らぐわぁ。最近、ポトシでワンパターンだったからなぁ。
---食べ終わって、フラフラしながらムリリョ広場近くの喫茶店に入ってネット。その後、何時もの15分間走ムリリョ広場を周回して、ラパスのバスターミナルへ。同じバス会社が夜9時にポトシ行きのバスを運行している。チケットを買って待つこと2時間。バスに乗り込み、一路ポトシへ戻る。

[1566] 8/21 (水) 晴れ
::: Potosi Hostal Compania de Jesus
[水ギャラリー、フラッシング]: Potosi
[サーモスタット新品交換]
[ラジエーターキャップ新品交換]
[ウォーターポンプ新品交換]
[ウォーターポンプシール新品交換]
[ラジエータークーラント交換、リザーバータンク補給] (QTY:Clt-1L,Wtr-1L 2Ltotal -37-+129 degreesC Prestone)
[オイルクーラー〜フィルター間、オイルシール新品交換]
[オイル交換] (QTY:2.4L PRC:70 ODD:219184.03 Motul 4T 5100 15W-50)
[キャブレター吸気口、バキュームバルブ部清掃]
[エアクリーナーボックス清掃]
[エアクリーナーボックス、リアバンク側ファンネル接着剤固定]
[エアフィルター新品交換]
[右フロント、リア、ブレーキピンキャップ新品取り付け]
[リアブレーキランプ・バルブ新品交換]
[チェーン給油]
[タイヤ空気圧前後調整]
---朝の7時半に、ポトシの新バスターミナルに戻ってくる。はぁ疲れたぁー。それにしても、30ボリ(約400円)で約700km超移動出来るなんて、ボリビアって移動費安いなぁ!一番安いバスでも、日本にある普通のバスと乗り心地は変わらない。ただ、暖房が効かないから、寒い!!車窓から見る景色が綺麗だった!丁度、満月で月明かりに照らされた荒涼とした大地が神秘的だった。
---バスターミナルからコレクティーボを捕まえて、街の中心まで戻ってくる。そして宿へ。疲れたぁ。ただいまぁ!宿のオーナー出るときに「ラパスのバスターミナルの周りはスリが一杯だから気をつけて!」とか「バスの中は寒いから毛布持っていったほうが良いとか」色々気にかけてくれて、荷物もって帰ってきたときも、凄く喜んでくれて。何だか嬉しい!
---早速、宿で朝食を食べて、直ぐに報告にヘレンの旅行会社に。でもヘレンいま忙しいみたいで挨拶だけして、事務所を後にして、エンジンオイルを買いに。ウォーターポンプ結局、オイルクーラーを外さないと、外れないので、オイルも空の状態。バイク屋さんで、モチュールのエンジンオイルを3L購入して宿に戻って、修理開始!
---水周り回路の、ラジエーターキャップ、サーモスタット、そしてウォーターポンプを交換。一応、軽くフラッシングして組み付け。
---標高高くてバイク前進まなかったので、エアクリーナーを外して走行してたので、インテーク周りを綺麗に清掃。エアクリーナーボックス内、キャブレターのバキュームバルブとその通路等。
---何とか暗くなる前、夕方6時半にほぼ作業終了。エンジン一発でかかって、その後はクーリングファンが回るまで暖機。水温計もほぼ正常に作動している。下回り、オイル、水の漏れも見当たらない。直った!
---この二日間は、夜行2連続で、まともに寝れてなかった。シャワーを浴びて、洗濯をして、部屋の中を少しあと片付け。そして、直ぐに睡魔が。。zzzz

[1567] 8/22 (木) 初めて曇り!暖かい
---朝9時に起床。朝食を食べて、残り作業。バイクのアンダーガードの取り付け。両パニアケース内の荷物、スペアパーツの整理。ブラジルの燃料対策に買った一寸缶2つを両サイドパニアに積む。そんなこんなで昼過ぎ1時に。
---昼のメニュー、前菜、スープ、メインにデザートが付く行き着けのレストランに食べに行って、宿に戻って、荷物整理。大まかにパッキング。その後はブログを書く。
---夕方、ヘレンの事務所へ。お礼に!お茶飲みながらエンパナーダを食べながら、色々おしゃべり。そしてお別れ。本当に色々助けてくれて、ありがとう!
---宿のオーナーも、今日から来月9日まで、長期休暇らしい。あいさつに来てくれた。本当に感謝!良い休暇を!


終に!日本からの荷物を受け取り!ラパスにある「けんちゃん」の、トルゥーチャちらし寿司!旨い!


ラパス市街。夜行バスでポトシへ。バスターミナルに向かう途中。


そして!!そして!終に!!愛しのウォーターポンプをインストール!





明日 8/23 (金) ほぼ4週間滞在したポトシともお別れ。そして久しぶりにバイクに跨る!多分5,6日かけて、アルゼンチン経由で、パラグアイのアスンシオンへ!!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら